ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 ******
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/992274068/

909 :愛と死の名無しさん :02/06/17 15:47
見たんじゃなくて当人ですが…思い出したんで書きます。
どこかにも書いたんですけど、披露宴会場の美容院が、新婦専用ではなく、
親戚の着付け&セットなども同じ場所でやられました。
何度か打ち合わせには行ってたんですけど、まさか仕切りをつけるなりすると
思っていた考えの甘かった私…(涙)
自分の親戚は、着物を着るのは祖母と母親だけなのでそんなでもなかったが、
旦那が輪の親戚は団体で遠くから来たので、予定より1時間以上早く到着。
私がそろそろ美容院に…と思っていたら、先に美容院で着付け&セットが始まった。
美容師さんが慌てて私を捕まえに来て、旦那の親戚と同じ空間に引きずり込み、
左に義理母、右に旦那の叔母、後ろにも旦那の祖母&叔母がいっぱいの中で
ガウンに着替えさせられ、スッピンの状態に頭にカーラーを巻かれていく…(涙)
「あら、花嫁さん?○○の叔母の**です。よろしくねぇ」等と散々話し掛けられ、
まさか「うるさいんじゃ( ゚Д゚)ゴルァ!」とも言えず、「はぁ…」と愛想笑。
隣の叔母さんより手早くセット&メイクをされ、着付けのスペースが手狭になったせいか、
早々に美容院を追い出される始末。
親戚の控え室も両家一緒になっていて、介添えの人が気を利かせて私の家の方の
ちょっとだけ隅っこに座らせてくれたのに、なぜか旦那の親戚に囲まれ、挙句に披露宴前に
ロビーでの写真撮影まで借り出された。
介添えさんが何度も私を連れ戻そうとしてくれてるのに、「もうちょっと」「あと1枚」といって
私にとっては知らない人との写真撮影を何だかんだで1時間ちょっと。その間立ちっぱなし。
披露宴が始まる頃には、精神的&肉体的疲労で、立ってるのもやっとでした…

これで倒れてたら、どうなっていたんだろう…
披露宴が始まって、あまりにも疲れている私を見かねて、介添えさんがお色直しの退場を
10分早めてくれました。感謝。


関連記事



コメント:0 |  2009.05.05 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 ******
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/992274068/

898 :愛と死の名無しさん :02/06/16 21:25
退場の時の音楽
NHK「映像の世紀」のテーマ曲
加古隆「パリは燃えているか」が掛かる式


899 :愛と死の名無しさん :02/06/16 21:31
>>898
ネタ

901 :愛と死の名無しさん :02/06/17 10:24
中島みゆきの「ヘッドライト・テールライト」っていう
NHKの感動ドキュメント「プルジェクトX」のエンディング曲は
Xおやぢ(「プロジェクトX」に涙するおぢさまたち)が
何とかの犬みたいに、条件反射で泣いちゃうらしいよ。
花束贈呈の盛り上げに(盛り下げ)にいいんじゃないか?

902 :愛と死の名無しさん :02/06/17 12:40
>901
もしそれを流した披露宴に出席したら…
プロXFLASHいろいろ思い出して笑い死にしそう…

903 :愛と死の名無しさん :02/06/17 14:19
>901
うちの友人使ってたYO。
どうせなら、入場の曲も「地上の星」にして、司会者もトモロヲ調にして欲しかった(w

904 :愛と死の名無しさん :02/06/17 14:34
>903
こんな感じ?
「●●で、運命の出会いをした男女がいた。二人は将来を誓い合い、結婚への道を
歩み始めた。しかしそれは、想像も出来ない試練を伴うものでもあった。これは、
数々の障害を乗り越え、永遠の愛を誓いあったカップルの、運命の記録である」

♪風の中のすーばるー 砂の中の銀河ー♪

905 :愛と死の名無しさん :02/06/17 14:39
>904
勿論スライドでOPが…
「決まらない 式場」 「予算が 足りない」 
「起死回生の ドレス選び」…

ここまでやっちゃったら寒かった披露宴スレ向けか?(w

906 :愛と死の名無しさん :02/06/17 14:49
>>905
激ワラ





関連記事



コメント:1 |  2009.05.05 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 ******
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/992274068/

889 :愛と死の名無しさん :02/06/16 14:24
友人(女)の結婚式で。式前から旦那の両親が賛成していない様子
だったが、当日花束贈呈場面で新郎両親は花束を拒否、着席したままだった。
ホテルマンはおろおろするし、結局花嫁側両親だけにあげた。
新郎父の挨拶場面では、この結婚には反対だったが...と言い出す始末。
こんなひどい式は見たことがない。結局友人はこの日のことが許せず、
結婚後もケンカの毎日で1年後に離婚してしまいました。


890 :愛と死の名無しさん :02/06/16 14:47
>889
だから両家両親に賛成されないような結婚はするもんじゃないよ。
結婚式当日のことなんて1日だからどうでもいいけど
その後うまいこと生活できるはずがないんだもん。

891 :愛と死の名無しさん :02/06/16 14:58
>>889
それにしても、新郎両親も大人気ない

892 :愛と死の名無しさん :02/06/16 15:27
>>891
そうだな。
たかが子供の結婚くらい、ほっといてやればいいものをダメ親の見本だな。
上手く行く奴は何をやっても上手くいき、ダメな奴は何をやってもダメなんだから、子離れすればいいのに。

893 :愛と死の名無しさん :02/06/16 15:36
つーかさ、それなら出席しなきゃいいじゃん。
反対だから欠席するというのも、相当なダメージだけど、
わざわざ出てきてブチ壊すなんて、人としてどうかしてる。
そんな奴等と親戚にならん方がいい。
離婚正解。

894 :愛と死の名無しさん :02/06/16 15:51
新郎が「それでも彼女を愛してる」とか
「反対されても、彼女が好きだから譲れない」とでも
クサい台詞でパフォーマンスすれば、
彼女は感激して許したかもな(客は退くだろうがw
ま、恥かいてでもそれができるような男なら、
離婚になんてならないか。

895 :愛と死の名無しさん :02/06/16 15:54
889です。その友人の元旦那は一人っ子で大事に育てられてきて、
当時28才でも「まだ結婚には早い」などと言われたようだけど、
それでも途中までは「まあ仕方ない」という風に進んでいたのですが、
態度を硬化させたのは、旦那両親は自分の住んでる所有マンションの一室に
住んで欲しいという希望だったみたいだけど、友人達は最初は離れて別に暮らしたい
ということで部屋を決めてしまったあたりから、「手塩にかけた息子が家を
出ていくと言い出した」とかいうことになってしまった。
結婚って親から自立することなんだから当たり前なのにね。
でもその旦那も「いずれは戻るつもりだから...」とか
親を説得する努力をしなかったんだと思う。



関連記事



コメント:0 |  2009.05.05 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事