ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 2 ******
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1025570381/

843 :愛と死の名無しさん :02/11/29 19:59
目撃しました、喜びにちっとも満ちていない結婚式。
いや、ビデオで見せてもらったのですが・・・
花嫁40歳、花婿42歳の見合い結婚。しかし花嫁は
そのトシにしてなお、本当は結婚したくなかった
らしいのですが、花嫁の母の強引な説得と将来の
不安から、最後に妥協し話を飲んだ結婚だったとこ
こと。「それでも今は幸せなのよ~」とその花嫁の母
に自慢げにビデオを見せられたのですが、結婚する
までの経緯で新郎側に花嫁あまりイイ顔をしてなかった
のか、なんと彼側の親戚は一人も式に参加しせず。
いくらワイハで挙げた式とは言え、参列者が新婦の母、一人
なのは・・・しかも花嫁、ビデオの中で一回も笑顔を見せ
ていない。
これで大喜び(本気で)の新婦の母が一番、イタかったです・・・


関連記事



コメント:2 |  2009.05.25 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 2 ******
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1025570381/

824 愛と死の名無しさん :02/11/23 14:27
「結婚式では絶対歌えない曲」スレにも書いたのだが、
カラオケコーナーで、誰の歌かは知らんが、
「21で結婚しぃ~、27でもう疲れてぇ~♪」
という曲を友人の結婚式で歌った友人y。
花嫁泣いてたよ。

828 :愛と死の名無しさん :02/11/25 13:26
>>824
真島昌利(現ハイロウズ)の「さよならビリー・ザ・キッド」って曲だね。

↓歌詞
ttp://rose.zero.ad.jp/~zah42696/billythekid.htm
 21で結婚して27でもう疲れて 夢のカケラさえ投げ出し惰性で時を過ごしてる
 ぬけがらのように虚ろで 話題は過去に流れてく
 君は伏せ目がちになって人の人生をうらやむ

切なくて凄く好きな歌だが、結婚式で歌うとはねぇ・・・(汗

花嫁はやっぱりそういう意味で泣いてたんだろうか。

829 :愛と死の名無しさん :02/11/25 14:33
>>824
そのYは花嫁に何か恨みでもあったの?

830 :824 :02/11/25 17:15
>>828さん
そう、その歌です。
最初のフレーズから、会場内全員ちびまるこちゃんの顔に縦線状態でした。
>>829さん
花婿に恨みがあるんだと私は推測してるんですが。
花婿と、花嫁の取り合いをして、結局買ったのはその花婿なんです。
昼ドラみたいな女々しい復讐方法ですよね(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

831 :824 :02/11/25 17:16
買ったのは⇒勝ったのは

833 :sage :02/11/25 17:59
>>830
なんでそんな奴、招待したんだろ?>新郎新婦

834 :愛と死の名無しさん :02/11/25 19:08
>830

そんなコトするヤツだから負けたんだと
どうして解らないかねぇ…。
花嫁タソは選び間違えなかったと言うことやね

835 :愛と死の名無しさん :02/11/25 20:55
>>833
ほんとにね…。
見せつけてやりたかったんだとしたら新郎新婦も性格がいいとは言えない。
だからって仕返ししたのならどっちもどっちだけどね。

836 :愛と死の名無しさん :02/11/26 00:43
この板でよく報告のある
「招待状出してないのに本人がしつこく呼べ呼べと言って来るので
仕方なく呼んだ」系なのでは?>恨みウタ野郎

837 :愛と死の名無しさん :02/11/26 01:21
>>836
あるかも。
あとは「同じ部署の人全員呼ぶのにひとりだけ外すのは出来ない…」とかね。

838 :824 :02/11/27 14:24
みなさんレスありがとうございます。
そこの花嫁の家って、地元でも有名な名家なんで(田舎なもんで。)、
超大規模な結婚式だったんです。それで、yだけ呼ばないことは出来なかった
んだと思うんですが・・・。

>>863さん
「恨みウタ野郎」笑えました。

839 :愛と死の名無しさん :02/11/27 19:22
うわー、ってことは恨みウタタン
「逆玉ものがしたかわいそうなぼくタン」だったってことなのネ。
ご愁傷様(w








関連記事



コメント:1 |  2009.05.25 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 2 ******
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1025570381/

807 愛と死の名無しさん :02/11/21 20:29
職場の人から聞いた不幸な結婚式のお話。

ロシアがまだソ連だった頃のお話。新郎は超エリート官僚。新婦はお嬢様。
だれもがうらやむお式だと思われたのですが主賓(上司)がスピーチで爆弾発言。
「新郎君は来月シベリアへの栄転が決まりまして。ご夫婦で頑張って下さい」
当時のソ連と言えば今の北朝鮮と同じようなイメージ。しかもシベリア。
おまけにこの栄転(?)話、まだ内内示の状態で新郎自身も知らなかった話。
おめでたい披露宴で突然そんな話を聞かされてしまい、わっと泣き出す新婦。
呆然とする新郎。
結局新婦はシベリアにいかないまま、離婚したらしい。

811 :愛と死の名無しさん :02/11/21 20:54
>807
シベリア行きってホントに栄転なの?
マンガオタな私にとっては、エーベルバッハ少佐が部下を「シベリア行きだ!」と脅すシーンしか思い浮かばない。
新婦も実は密かにマンガオタだったのかも・・・。

812 :愛と死の名無しさん :02/11/21 21:39
>811
スレ違い板違いなのでsageるが、エーベルバッハ少佐が無能な部下を送るのは
シベリアではなくアラスカでつ。

813 :愛と死の名無しさん :02/11/21 22:10
>>811
シベリア行き(自分も行った)のは、子熊のミーシャだ罠。

817 :愛と死の名無しさん :02/11/22 03:32
>シベリア逝き
官僚で外務省だったら栄転になるのかな? ロシア(ソ連)って、気を抜いたら
いつ南下してくるかわからない、目の離せない国だから、しっかりした人間を
送りこまないといけない地域だしね。
少なくとも毒にも薬にもならん名前もしらない小国行きよりかは確実に栄転。

スレ違い sage

818 :愛と死の名無しさん :02/11/22 07:33
>>817
しったかぶりはやめましょう。
っつかネタでしょ。「シベリア」に重要な海外部署をもつ省庁なんてないよ。

819 :愛と死の名無しさん :02/11/22 09:35
シベリアはロシア極東地域全般を指して言った言葉だと思ったけどな。
ハバロフスクとかウラジオストックなんてパッと出てこないだろうし。
特にウラジオストックなんて軍港あるんでそ。諜報活動最前線じゃん。

820 :愛と死の名無しさん :02/11/22 11:41
>>819
幾ら諜報活動最前線でも花嫁の立場なら
やっぱ行きたくないよぉ~

821愛と死の名無しさん :02/11/22 12:20
807でつ。
>819さんの言うとおり逝き先はその2つのいずれかです。
外務に出向扱いかは不明ですがその省庁からそこへのルートがあったのです。
一応諜報ではなくその省庁の守備範囲の仕事での駐在だったそうですが仕事の内容
を詳しく書くとどこの省庁かバレルので勘弁してください。
もっと劣悪な場所への出向もある役所なので一応栄転ではあるのですが、諜報部員
でもない人間が冷戦下のソ連に行く、しかも向こうは当然のようにこちらを諜報関
係の人間だと決めつけているという状態で、家の中を24時間盗聴という状態
(しかもそれをあからさまにしている)に精神的に追いつめられた人もいる恐ろしい
場所でした。
この程度なら機密漏洩にはならないかな(wと思いつつスレ違いなのでsage。


関連記事



コメント:11 |  2009.05.25 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事