ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 3 ******
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1039350338/

621 愛と死の名無しさん :03/02/11 01:54
私と今の旦那の婚約中に、旦那のジジババが見合いを組んだ。
しかも旦那の母は承知済みだった。
結納やっといてなに?
しかもそれを見合い終了後そのままジジババ旦那母3人とも私に言った。
悪気ない感じで笑いながら。(非常識な人達なんで、私や私の親がどう
思うかなんて多分一瞬も考え至っていない)
旦那本人は、そうやって私が言われている横で
「なに?見合いっていつ?は?え?あ、あの取り引き先の会社の社長と
そのお嬢さんとみんなで食事した時のこと?僕は『ああ、今回は通訳の
必要もないし大ごちそうを気楽に食える』と思ってたので食事しか記憶に
ないんだけど。どんな顔してたかすらろくに見てない。っつかアホかと」
と発言していたので笑った。
それでも旦那ババが結婚後も「あの時の子、○○(旦那)は結婚したって
言うたら泣いてたで」とかニヤニヤしながら言ったので
「婚約してることも聞かされないで見合いなんて言われて会いに行ったん
だから可哀想ですよね、その人も(本音)。婚約してる人間の見合い
平気で組む人間って失礼すぎるわ、考えられない~」とニコニコしながら
言ったら、へどもどしてました。
誰も怒らず、「そりゃそうだ、わっはっは」になって終わった、
ある意味ものにこだわらなさすぎなとこが実は私に合っているのかも
しれない一族。

622 :愛と死の名無しさん :03/02/11 02:13
>>621
> だから可哀想ですよね、その人も(本音)。婚約してる人間の見合い
> 平気で組む人間って失礼すぎるわ、考えられない~」とニコニコしながら
> 言ったら、へどもどしてました。

うまいっっ、座布団2枚!

624 :愛と死の名無しさん :03/02/12 13:40
>>621
スカッとしたけど、スレ違いどころか板違いかも。

625 :621 :03/02/12 16:00
いやニコニコしながら言えばなんでもOKみたいなんです。
嫁が生意気な!って怒られたりしないんです。
だからいつもこの調子でものを言っています。
旦那祖父はいつも私の言うことに爆笑して
「お前は本当におもしろいなー」などと言っています。
最後の2行にもあるようにものにこだわらなさすぎな一族なんです。
めちゃくちゃだけど結構好きなんです。私に合ってる。幸せ。
めちゃくちゃをしないけど、嫁は黙っていなさいなんて一族だったら
そのほうが耐えられません。

あ、幸せだから完全にスレ違いだ。ごめんなさい。

関連記事



コメント:9 |  2009.06.05 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 3 ******
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1039350338/

612 :1/2 :03/02/10 17:21
『見てしまった!!すごい修羅場 Part 17』
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1042968330/
よりコピペ

629 名前:これって修羅場? 投稿日:03/02/10 16:22 ID:cSz7OCK7
親に交際を反対され続け、6年経ってやっと結婚に至った友人の結婚式でのことです。
新郎の恩師によるスピーチが終わりに近づいた頃、同じテーブルにいた新郎の友人たちが
妙な動き(何かを上下に振っていた。まるでヲ○ニーのような)をしていたので見ていると
いきなり恩師に向かって振っていたものをぶちまけたのです。なんとビール。
既に定年を迎えたおじいちゃん、といっても過言のない恩師。頭のてっぺんから足の先まで
ビール浸しになってしまいました。一同呆気にとられている間にさらに悪ノリしあちこちにビールを
振りまく友人ら。そのうち「きゃ~~~~~」とゆー悲鳴。隣りの新婦の友人席まで飛んで
いったらしく、振袖姿の女の子たちが一斉に席をたち逃げ始めたのです。
そこでやっとホテルスタッフも我に帰ったのか、タオルを持ってきたりビールをさりげなく取り上げたり。
騒然となった会場でしたが、司会のアドリブにより何とか落ち着きを取り戻した・・・と思ったら
披露宴の進行も無視し自分達のやりたい放題で騒ぎ始め、収集がつかなくなってしまいました。
他の招待客はあきれ返り、親族一同は「○○君(新郎)のお友達は皆賑やかだから・・・」と
笑いながら目が笑ってない。新郎は友人らを注意していたのですが、新婦はもう半ベソ状態。
そしてお色直しの時間となり新郎新婦は一旦退場しました。すると両家の親族が相談を始め
コソコソと私に「協力してくれ」とメモが渡されました。
そして新郎新婦が再入場して着席するとすぐに、新郎の妹夫婦が歌をうたい視線を集め、
友人らがヘソをまげ雛壇にメロンの皮を投げはじめると、甥っ子姪っ子がインタビューと
称して会場を回り、微笑ましい(涙ぐましい)演出をしたりと、親族一丸となって披露宴の
主導権をDQN友人らに渡すまいと必死になってました。

613 :2/2 :03/02/10 17:22

630 名前:これって修羅場? 投稿日:03/02/10 16:37 ID:cSz7OCK7
続き

そんな披露宴もお開きが近づき私はメモで依頼されたとおり
「おじさん、○○ちゃん(新婦)の為に歌ってあげて!」と大声で言いました。
おじさんは、はにかみながらも「娘よ」を熱唱し、一応、感動の涙を誘い、
何とか最後は形になった披露宴でした。

その後の話
披露宴が終わると会場の外で新郎新婦と親が招待客をお見送りしますよね。
私が新婦に挨拶していると、後ろからDQN友人らがやってきました。
ヤバイ!っと思ったときには新郎が頭からビールをぶっ掛けられてました。
続いて新婦や私も・・・という時にホテルスタッフらが青筋たててやってきて
彼らを羽交い絞めにして外に連れ出していきました。

でも懲りずにまたやってきて、披露宴で新郎新婦が両親に贈った花束で(どっから見つけてきたんだか)
新郎に殴りかかってました。で、ホテルから追い出されてました。

以上、私が見た披露宴です。長文スマソ。

614 :愛と死の名無しさん :03/02/10 18:03
そんな結婚式があるってことが恐ろしいでつ。
今まで聞いた話の中でワーストワンでつ・・・・。

615 :愛と死の名無しさん :03/02/10 18:26
最初のビールかけの時点でつまみ出すべきだったのでは……。

618 :愛と死の名無しさん :03/02/10 19:12
>雛壇にメロンの皮を投げはじめると
こいつらは動物以下ですか?
それにしても酷いね。その後、縁は切ったのかしら?

619 :愛と死の名無しさん :03/02/10 19:29
ケコーン式にも、コワモテの黒服が必要なんだな・・・

620 :愛と死の名無しさん :03/02/10 19:32
新郎、恨まれてた?
でも恩師にもとなると、違うか。


関連記事



コメント:11 |  2009.06.05 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 3 ******
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1039350338/

587 :愛と死の名無しさん :03/02/04 17:21
知人の親が新郎サイドで参列した結婚式の話
場所は田舎の方です。
式の最中、新郎の顔が見る見る青くなり
新郎の挨拶でマイクを持った瞬間、緊張のあまりひきつけを起こし
バタンという大きな音を立てその場に倒れる。
もちろん口からは泡がブクブクと・・・。
会場はシーンとなり・・・。その後救急車にて運ばれる。

しかし、途中で式を中断させるということはせず続行。
新婦の隣の新郎席には大きな熊のぬいぐるみが。
心配そうな顔をする新婦の前で
新婦の父親が倒れた新郎の悪口を連発。
「あんな頼りないヤツには娘はやれん!」
激しく激怒。
しかし、新婦はすでに妊娠中。
結局、新郎サイドの親類は終始下を向いていて辛い式だったらしいです

588 :愛と死の名無しさん :03/02/04 19:09
それは…確かに頼りない。父親に同意。

589 :愛と死の名無しさん :03/02/04 21:22
>>587
>新婦の隣の新郎席には大きな熊のぬいぐるみが。
昔の幼児番組みたいだね(w。

596 :愛と死の名無しさん :03/02/05 01:27
>>587
てんかんの発作ですね。
緊張から発作が起きるなら、新郎挨拶なんてしなくてよかったのにね。

つーか私の式では、新郎挨拶はなかったな。

597 :愛と死の名無しさん :03/02/05 15:00
てんかんの発作は本人も予期できないことあるし、しょうがないんでは?
数年発作が出ない人もいるんだし。

高校の時の友達が、文化祭の壇上でいきなり発作をおこしたけど
後で「緊張してるつもりはまったくなかったのに」って言ってたよ。

598 :愛と死の名無しさん :03/02/06 03:00
頼りないというか、てんかんなら、
最初に自分がてんかん持ちだと新婦側に打ち明けてるかどうかが
大事なポイントではないかと思ったり。
(てんかんって持病というイメージ。)

599 :愛と死の名無しさん :03/02/06 03:37
>>598
先天性と思われるケースも多いし、資質(?)が遺伝するものらしいからね…。
知っていたなら辛くても打ち明けておくべきだったのでは?と思うね。
ほんとに持病として。
だって知らなければ対処だってしにくいでしょ。
もちろんそれで破談になることもありうるわけだけど…。

ただまだよくわかってなくて後天的に生じたものもあるかもしれないんだって。
それに高い発作の可能性を持って生まれてきても一生発作を起こさない人もいる。
歳を取ってから初めて発作を起こす人もいるんだって。
>>587の新郎はひょっとして初めて発作を起こしたのかもしれない。
いずれにしろなんて言うか気の毒。





関連記事



コメント:3 |  2009.06.05 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事