ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 8 ******
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1081404364/

166 :愛と死の名無しさん :04/04/20 08:36
新郎は「何人彼女がいるの?」と言うくらいの遊び人
それでも35過ぎた頃「そろそろ年貢の納め時」の本命がいた
それなのに違う女と出来ちゃった結婚
堕ろすか迷ってる間に彼女のつわりがひどくなって世間に知られてしまい
結婚しないと世間体が・・・ってだけで結婚式をした
教会では新郎の友人が新婦本人に「相手って誰々ちゃんじゃないの?」
「じゃあアイツは失敗したんじゃん」と言う始末
新郎の母親も「誰々ちゃんの方が良かった」と平気で話す
予定されていたお色直しも
「俺は着替える必要ないし、友達と飲んでるから一人で勝手に着替えて来い」
カラオケ大会が延々と続いた披露宴の後
新郎企画の二次会、三次会と続いても新婦に対する気配りもなし

不幸な結婚式は不幸な夫婦生活へと続いている

167 :愛と死の名無しさん :04/04/20 09:15
まー、でも新婦もまったく悪くないというわけではないしなぁ。

168 :愛と死の名無しさん :04/04/20 09:42
まだ夫婦やってるのか?子供が一番かわいそうだな。
新婦は狙ったんだろうなー。
本命はかわいそうだが、んな遊び人と知っ
付き合っていたんだから仕方ない。



関連記事



コメント:5 |  2009.08.03 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 8 ******
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1081404364/

157 :愛と死の名無しさん :04/04/19 18:45
友達がそんな結婚をしたなぁ。
見合いしてから披露宴まで3ヶ月のスピード婚。相手の家がやたら理由を付けて
結婚を急ぐ。気がついたら打掛の袖に手を通していたって感じ。
結婚してから有名大学卒はウソで三流私立高校卒、有名企業勤務はウソでその子会社で
2年ほど働いていただけで現在は無職で求職活動中、おまけにヅラでマザコン。
でも家はお爺ちゃんがロータリークラブに所属しているぐらいだから、文句なしの金持ち。
新築の家に車を2台用意してくれていたが、なぜか家と車の合い鍵を姑が持っている。
朝起きると、姑が台所で息子の朝飯の用意をしている。
「食費」として30万円が姑から渡される。
さすがにブチ切れて、弁護士に相談しに行ったが、結婚してしまった後では相手を詐欺では
訴えられないと言われ、告訴は諦めその後離婚。
友達が世間知らずだといえばそれまでなんだけれど、大豪邸に住むお金持ちだったんで
油断したみたい。皆さんもお気をつけて。



関連記事



コメント:16 |  2009.08.03 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 8 ******
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1081404364/

145愛と死の名無しさん :04/04/19 03:23
>140読んで思い出したんで書いてみる。

当時私は某ホテルで配膳人をしていたのだが、その日の披露宴は
最初から最後まで新郎側の親族席の様子が変だった。
めでたい席のはずなのに新郎の両親は浮かない顔で席に座った
ままだし、他の親族達もしらーっとした雰囲気であきれたような顔で
披露宴を眺めている。
新婦側はそれなりに盛り上がっていたが、新郎側がそんな感じだったので
全体としてはイマイチ盛り上がりに欠ける披露宴だったが、
宴自体は特に問題もなく、無事に終了した。

しかしその後、新郎親族控え室付きだった同僚の口から驚くべき事実が
告げられた。

146 :145続き :04/04/19 03:25
なんとその新郎、本当は高卒なのに自分は大卒だと偽って花嫁と
交際していたらしい。そんでやっと結婚式までこぎつけたものの、
とうとう最後まで事実を言い出せなくて切羽詰った新郎は、いわゆる
「便利屋」に大学時代の友人役の手配を頼んだのだった。
披露宴では当然、その友人達による余興やスピーチも行われたが
実はそれは新郎とはなんの面識もない人たちによって行われて
いたのである。新郎親族はもちろん新郎が高卒であることを
知っている。だから様子がおかしかったのだ。きっと新郎および
その両親に「頼むから俺(新郎)は大卒だという事にしておいてくれ」
と頼まれたのだろう。

いわゆるサクラの出席する披露宴、と言うのは噂には聞いていたが
実際に見たのは始めてだった。と言ってもその時(披露宴時)には
彼らがサクラだなんてわかるはずもなかったのだが。

でもその情報をもたらしてくれた同僚曰く
「あの人達(新郎親族)、私(その同僚)が側にいても声をひそめる
でもなくしゃべってたんだよね。だからきっとそのうちその親戚の
誰かがお嫁さんにしゃべっちゃうんじゃないかなあ」とのこと。

そのお嫁さん、自分が夫家族と親戚ぐるみでだまされた事がわかったら
どう思うんだろう。
その夫婦の行く末を考えると本当に不幸な結婚式だった。

147 :愛と死の名無しさん :04/04/19 04:02
>146
そりゃ金さえ出せば入れる大学は幾らでもあるから、教養のあるなしだけでは
学歴は判らないけどさあ…
まあ新婦が大学という場所を知らなければ、何とかなるのかもね。
タイムリミット付きだけど。

148 :愛と死の名無しさん :04/04/19 05:35
金さえ出せば入れる様な大学だったらまだいいかもしれないけど
極端な話「東大でました」とか新郎が言ってたとしたら詐欺だな、と思う。
「学歴で人をみるな」という意見も出るだろうけど
学歴を含めた新郎を新婦さんは好きになったんだろうし。
ばれて大騒ぎになるか、ただの笑い話になるか・・・

149 :愛と死の名無しさん :04/04/19 08:32
実親にすら卒業したと嘘ついてる奴いるもんなぁ。
留年して授業料やなんやかや使い込んだとは言えなかったとか言ってさ。
ちょっと結婚調査すれば分かることなのに。

158 :145-146 :04/04/19 18:49
確かその時の新郎の語っていた出身大学名は
その地方の国立大学(いわゆる駅弁大学)でした。
新婦は東京の短大卒だったような。
新婦が短大卒業後、地元に帰ってきて就職して
知り合ったみたいでした。

どっちにしても人をだまくらかして結婚したって
いいことないのにね。
もう10年近く前のことだけど、今ごろどうなっている事やら。

関連記事



コメント:0 |  2009.08.03 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 8 ******
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1081404364/

136 愛と死の名無しさん :04/04/18 22:24
今日、顔も名前も知らない人の披露宴の受付を頼まれて、
行って来ました。
新婦が私の友達の会社の同僚なんだけど、
私の友達もその新婦(同僚)とは親しいわけではなくて、
披露宴にも出席しないんだけど、
新婦から「受付をしてくれる人が誰もいない。バイト代も払うから誰か探して」
と3日前に頼まれたらしい。
そんなお願い聞いたことないからびっくりしたけど、
1時間受付するだけで5000円もらえたから引き受けたよ。

それにしても、新婦友達いないのかな?
こんな会ったこともない人に受付お願いするのも不安だと思うんだけど。

137 :愛と死の名無しさん :04/04/18 22:27
>>136
すげーな。見ず知らずの人にバイトで受付って。

138 :愛と死の名無しさん :04/04/18 22:45
その人、兄弟とかもいなかったのかな。
私の時は兄と友達に頼んだんだが。

余談だが、受付してくれた友達に心付けを渡していなかったことがわかり、
後日、見舞金の名目(その頃その子の親御さんが体調崩してた)で3マソ渡した。

139 :136 :04/04/18 22:52
いや、三人姉妹の真ん中でした。
でも、お姉さんも妹さんも子連れだったので、無理だったのかも。
新婦の友人は3人出席でしたが、
全員に断られたとのことでした…
途中、新婦の叔母さんから
「あの子(新婦)とはいつのお友達?」と聞かれて焦りました。
まさか「顔も知らない」とは言えないよね。

140 :愛と死の名無しさん :04/04/18 22:56
披露宴の出席者すら、
何でも屋を雇って友達を装わせる人までいるくらいだからなー。
タダで食事できて引き出物ももらえる割のいいバイトらしい。
衣装は自分持ちだけど。

141 :愛と死の名無しさん :04/04/18 22:56
披露宴に出席する友達なのに受付を断るってのも謎だ。
友達って肩書きだけど、付き合いで呼ばざるを得なかったか
相手が出ざるを得なかったかって感じか??

142 :愛と死の名無しさん :04/04/18 22:59
何かよっぽどヤバイ人だったんじゃない?

143 :136 :04/04/18 23:37
新婦はともかく、新郎側の受付の人は変な人でした。
真っ赤なシャツに牡丹柄のようなネクタイ、
一目見て元ヤンとわかるような人で、
出席者が途切れるとすぐにタバコを吸いに、
席を離れていました。
あの人も急遽お願いされたのかな…
それにしても、不思議なバイトだった。


関連記事



コメント:1 |  2009.08.03 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事