ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 10 ******
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1095937328/

792愛と死の名無しさん :04/10/31 19:37:38
去年の7月に出席した結婚式。
梅雨時期ではあったんだけど、朝っぱらから台風並みの豪雨、強風。
「チャペルの外の大階段」が売りのホテルだったんだけど、勿論使えない。
「青空の下で皆で大階段にて記念写真、フラワーシャワー」が
「教会の中でギュウギュウ詰め状態の記念写真」「ロビーから披露宴会場へ
の狭い短い階段での無理やりフラワーシャワー」に変更。

披露宴も無駄にスペースが余ってる会場で、隅っこに「最後あたりに新郎新
婦がやるであろうバルーンシャワーが放置。

「曲は式場に全部決めてもらった」らしいが
「各テーブルを回って記念撮影」の時、延々「世界に一つだけの花」が
5~6回リピートしていた。

長いので続きます。

793愛と死の名無しさん :04/10/31 19:38:17
親戚のおっさんが「石原裕次郎の曲」を歌うにあたって新郎新婦にダンス
を強要。二人とも恥ずかしそうに最初は踊るが、曲が3番まであった為
途中から二人とも突っ立って歌を聴いていた。

新婦の学生時代の友人達(元コーラス部)が歌を歌うが、その中の一人が
抱いていた子供がグズリだし、歌よりも大きな声で絶叫。

「このカーテンを開くと素晴らしいお庭があるんですよ」と司会者が
新郎新婦の背後のカーテンを開けるが、見渡す限りの豪雨強風。
「・・・さっきより激しくなってるね」とザワザワ。


新郎の姑が「引き出物は大きさ命!」と譲らなかったらしく、でかい袋に
「急須、湯のみセット、鰹節セット、クッキー少々」

続き

礼服や着物着たおじちゃんおばちゃんがチャペルの外で飛ばすはずだった
パステルカラーの風船を「お土産」に持たされて豪雨の中帰っていった。

長文スマソ。

794 :愛と死の名無しさん :04/10/31 19:42:53
>>793
「新郎の姑」って事はつまり「新婦の母」という事になりますが。

新郎母の事?

795 :793 :04/10/31 19:53:14
>794
失礼しました、新郎の母ですね。



関連記事



コメント:0 |  2009.08.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 10 ******
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1095937328/

770 :名無しさん@元名古屋人 :04/10/27 23:54:47
会社の同期の披露宴に行ったときのこと

新郎の親戚という人が挨拶 「私、新郎とはほとんどあったことありませんが……云々」
と新郎と関係ない話を長々とする。 その後挨拶する人する人、 「新郎は少しぼけっと
してるが…云々」と続く
 
そりゃ新郎は少しヌケたとこあるかもしれないけど、晴れの舞台なんだから、もう少し
新郎をたててやれよと思った(´・ω・`)


ま~、娘も生まれて、家庭円満みたいだし、結婚したこと自体は不幸じゃなかったみたい
だからよかったけど、さぁ

772 :愛と死の名無しさん :04/10/28 00:43:53
不幸な訳じゃないんだけど>>770を見て思い出したので

披露宴のスピーチで、新郎について

友人「昔から一風変わった言動をする・・・」
恩師「非常に個性的な発想をする・・・」
上司「彼にしかできないユニークな仕事の進め方・・・」

両親(父)「皆様が仰るように、変わり者と言いますか、変人と言いますか・・・」


それと4年付き合って、結婚までする私の身にもなって欲しい、とオモタ orz

でも同意w

773 :愛と死の名無しさん :04/10/28 08:27:44
皆が皆太鼓判を押しちゃったんだw
せめて実父くらい他に言い様がなかったものか。

775 :愛と死の名無しさん :04/10/28 09:21:30
>>772
何かほほえましいぞw

きっと心底悪意がないからなんだよね。スピーチしてくれる皆さんが。
飄々としたタイプなのかな?ダンナさん



関連記事



コメント:1 |  2009.08.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 10 ******
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1095937328/

756 :愛と死の名無しさん :04/10/27 08:58:37
後輩の結婚式にて。
新婦(後輩)側は、親類席は祖母、母、従姉のみ。(父親は離別、従姉母は死亡)。
新郎側が大勢だった為、ちょっと寂しいな...と、思っていたのに、
従姉が式場前で「私、○○信者だから立ち会えない」と入場拒否。
扉の前で、新婦母・祖母「形だけでも」従姉「これは私の信じる神じゃない!!」
結局、従姉は頑として譲らず控え室に戻り、披露宴は出席したそうだ。

余談だが、私がこの話を聞いたのは、後輩の祖母の葬儀の時。
お寺で葬儀の間の留守番のお手伝いに行ったのだが、
この時も彼女は上と同じ攻防を繰り広げ、出席拒否。
誰もいない家の奥で、怪しげなお経(?)をつぶやいていました。
ちなみに、結婚式の時と葬儀の時では、入信していた宗教が違うらしい。

757 :愛と死の名無しさん :04/10/27 12:31:00
あれまー。
空気読め、従姉。だね。

758 :愛と死の名無しさん :04/10/27 12:54:05
>>756
その人変だよね。
他宗教の結婚式に参列することと、自分の信仰は別なのにね。
うわべだけの宗教なんだね。

759 :愛と死の名無しさん :04/10/27 18:25:58
>>758
うわべだけだから、簡単に信仰する宗教を変えられるんだろうね。


関連記事



コメント:12 |  2009.08.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事