ヘッドライン

**** 私は見た!! 不幸な結婚式 21 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1139476402/

482 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 18:04:40
数年前、友人の結婚式に出席したときのこと。
披露宴開始前、ロビーで友達同士で談笑していると
「あれ、○○さん?」と、友人A子に声をかけてきた男性。
ホテルの社長さんだった。
A子は、地元では有名な会社○○社の社長の娘で、そのホテルの社長さんとは顔見知りだったそうだ。
その場では少し会話して、そのまま何事もなく披露宴出席。

披露宴最中に「ここで当ホテルの社長より新郎新婦に贈り物です」と、お酒が振舞われた。
さらに、なぜか、飛び入りで社長挨拶が。
「本日は、おめでとうございます。また、当ホテルをご利用いただきありがとうございます」
に始まった社長挨拶。
「本日、この会場には、○○社のお嬢さんがご出席なさっております。
わたくしは、○○社の社長とは親しくさせていただいており、そのご縁もあり
ご挨拶させていただきたいと思います。
皆さんもご存知のとおり、○○社とは・・・」
と、以下○○社の宣伝かというくらい、○○社をほめまくりの挨拶を延々と。
新郎新婦呆然、A子は真っ青。

社長挨拶が終わると、A子は真っ先に新郎新婦親族のもとに走り、
平身低頭謝罪し、そして新郎新婦のもとに走って謝りまくってた。
我々友人も「A子は悪くないよー、偶然ロビーで会っただけなんだよ」とフォローし
幸い新郎新婦は笑って許してくれたが、
飛び入りの、顔も知らないホテル社長による○○社の宣伝は、正直サムかった。

数ヵ月後、そのホテルが廃業。
A子いわく
「どうやら経営がきびしい時期だったらしくて、
うちの会社に媚をうって、会社の宴会とか、接待とかでホテルを利用してほしかったらしい。」
ということだった。
ちなみに、新郎新婦の新居には、A子の父から
「披露宴の邪魔をしてしまう形になってしまい申し訳ありませんでした」
と、お祝いが届いたそうだ。

487 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 18:09:56
>>482
ホテル社長、墓穴掘りまくリング~
むしろ細々と続いていた取引を思い切りカットされたんじゃないのかな。

492 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 18:17:40
>>482
こういう勘違い営業で顧客を逃がす事はよくある。
まぁつぶれて当然だが、新郎新婦は自分達が
披露宴したホテルがつぶれるって微妙な気分だろうね。


関連記事



コメント:13 |  2009.12.02 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
**** 私は見た!! 不幸な結婚式 21 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1139476402/

399愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 15:39:49
高校時代からの友(新郎)のケコーン式に出席。
新婦さんがかなり嫉妬深い人だと噂に聞いていたので
友人とは言えども女性なので、女友達2人いたけど出席しないほうがいいかなと
思って、ケコーン話を聞いたときから私が電話で新郎に相談してたのね。
結局2人とも出席することになったんだけど。
その過程で新婦さんともお話する機械があって
私の仕事がデザイン関係なのでぜひかっこかわいいウエルカムボード
作ってくださいと頼まれたのですよ。

式前日、新郎が友達みんなでご飯食べに行こうというのでそのときに
ボードを渡すってことになって、一応がんばって新婦がピンクがいいって言うから
ピンク系のボード作って渡したの。新婦は喜んでいたよ。うわーかわいいとか言って。

それで式当日。
私が作ったものではないボードが飾ってありました。
なんとなく新婦さんの仕業のような気がして黙っていたけど、
昨日ご飯食った友達はボードを見てたのであれ~?といったふいんき(なぜかry
になってしまって、言わなくていいよっていったけどテーブルを回って挨拶に来てくれた時に
空気読めない友が言ってしまって、後はまさに修羅場でした('A`|||)

新婦さんが私と新郎が浮気していると思い込んでそんな行動とったみたい。
確かに女2人いたけど電話したりメールしたりしてたのはほぼ私だったから
疑われるならば私だよな。

その後2人は3ヶ月ほどで離婚・・・・・・・・。
新郎が友情を大事にするタイプの人なので新婦の行動が許せなかったみたいです。

特に何もしたわけじゃないけど欝。

400 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 15:45:20
嫉妬云々の前に、女友達が出席する事自体、非常識。

401 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 15:52:34
>400
はい??

402 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 15:53:49
なんとなく離婚は>399の無責任さのせいな気がする…。

404 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:05:38
お祝いって出席するだけじゃないから欠席にしておけば
問題にならなかったかもしれないね。
(なんで出席になったかは省略されてるが・・・)

それに、もう一人の女友達はメールや電話をしてないみたいだけど
何で399は新婦に嫉妬されるくらい新郎と連絡を取ってたのだろう?
新婦が嫉妬深いと知っていたんだし、ある程度自粛すれば良かったね。
いくら友人とは言え「友人なんだから、いいじゃん!」が通用する時と
通用しない時がある。 
そこを気遣いできなきゃ既婚者になろうとしている異性との友情は続かないよね。

405 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:09:34
ウェルカムボードのデザインが寒かったんだったりして。


演出小物の当日搬入不可なとこあるよね。

406 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:12:23
まあ友情を優先する新郎も結婚に向いてないと思うし、
新婦もまだ幼い感じで離婚は当然の道だったのかもね。
399がそこまで責められる話ではないと思うんだけど。

407 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:24:28
ハゲドウ。
修羅場がどんなだったか分からないけど
離婚の原因が399のせいだったとは限らない。
他にもなにかあったのかも知れないし。

409 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:25:02
>>406
んだね。
399の友人カポーは、「価値観の違い」でいずれ離婚へと進んだろうけどさ。
ただ、399がもう少し配慮していたら、結婚生活はもう少し長かったかもしれないw
新婦が嫉妬深いの知ってたならさ、披露宴出席はまだしもメールや電話は少し
遠慮した方がよかったと思うよ。

410 :399 :2006/02/20(月) 16:26:36
私の気遣いの足りなさだったのか・・・・。

もう一人の女友は仕事柄普通の時間に連絡取ることができないので
私任せだったからほぼ私が出席するかしないかは新郎と連絡しあっていた。
その中で新郎はぜひ出席して欲しいと引かなかったので
新婦さんに聞いて新婦さんがぜひ出席してくださいと言ってくれたので
もう一度本当にいいのか確認して出席ということに。
そこでボード作ってくれと頼まれた。その後式前日までは連絡取っていなかったよ。

>>405
ボードのデザインのせいなのか?
それじゃうちの事務所つぶれちゃうよ・・・。
みんなでがんばって作ったのにな('A`)

もちろん新郎が新婦を責めだしたときはフォローしようとしたよ。
でも私が何か言うのがもう無理みたいで、新婦さんにこの女と浮気してるんでしょ?
とかいわれてしまって。
わたしも大人になれなくてがんばって作ったって思いとなんでこんな誤解を受けなければいけないのかと
悔しいし泣いてしまったのでいけなかったのかも。

今まで新婦コワッと思ってたけどここで皆に言われて振り返って見ると
嫉妬深い女の人ってわかってたらもっとうまいことやれたかなと思ってきた。

欝だ。。。

413 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:34:14
>>410
どうせ、長くは持たないカップルだったと思うよ。
あなたが関与しなくても、せいぜい1年がいいトコだったんじゃないの?
独りよがりな新婦のようだし、ボードの件では意地の悪い性格が垣間見える。
(プロに作らせて飾らないって、失礼過ぎる。ボードの費用はちゃんと貰えた?)
新郎も、新婦の不安に全く気付いていないから、余計嫉妬深くなるんだろうし。
結婚するには合わなすぎる二人だったんだよ。

414 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:36:21
泣いたの?最悪。
新婦の怒りの火に油注いでんじゃん。
なんで出席するかどうかを新郎に電話で相談するの?
招待状送った本人がじゃあ来ないでって言うわけないし。
嫉妬深いって知ってたら打診の時点で断るでしょ。
新婦が是非って言ったのは無理してたんじゃない?
ところで登場人物の年令は?

415 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:38:34
>>399も、気遣いの足りない部分はあっただろうけど。
新郎の女友達、新婦の男友達は、親戚の手前要らぬ誤解を呼ぶ事が多いだろうから、
披露宴は遠慮して、せめて友達だけの二次会のみ参加にすればよかったのに。

新婦も「ボード作って」「うわぁ可愛い」と表向き喜んでおきながら、
内心嫉妬でメラメラだったのかと思うと、確かに怖い。
貰ったボードを自宅に戻った途端、怒り狂って割って捨てる位してそう…

418 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:45:37
>>410
>その中で新郎はぜひ出席して欲しいと引かなかったので
>新婦さんに聞いて新婦さんがぜひ出席してくださいと言ってくれたので
>もう一度本当にいいのか確認して出席ということに。

ここまで「399を出席させていい?」って念を押されると
マリッジブルー入ってる新婦が疑念を抱くのもムリないのでは。

424 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:52:20
別に鬱になるほどのこともないとおもうけどなあ、
そこまでの嫉妬深い嫁って
付き合い難しそう…

425 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:53:52
こういう嫁さんって女相手だけじゃなくて
男友達相手にも実家相手にも嫉妬深かったりするからやりにくい

新郎からの重ねての招待ならそれ以降は新郎と新婦の
間のことだろ 399気に病むな

426 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:56:46
新郎の調整不足&立ち回りが下手なのがいかんと思うが。
新婦の気質を一番知ってなきゃいけない人間だったのだから。
新郎はなんで???って感じだろうけど自分が大丈夫な事が
他の人にとってはダメな事がある事分かってないといけない。

428 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 16:58:57
>>426
その辺からして、合わない二人だったんだよな。
交際期間が短かったのか、お互い若くて未熟だったのか…

434 :399 :2006/02/20(月) 17:03:31
女友と話し合って2人で欠席のはがきをだしたあと、新郎からなぜ来ないのか?
と電話がかかってきたの。理由はやっぱり女だから。。といっていたけど
上にも書いたように友情第一の新郎にはその理由がわからなかったんだと思う。

何度もどうしてもといわれたので、新婦さんに確認後出席することにしました。
新婦さんと話して、お祝い事なので出席したいがやっぱり新郎友人に女はあんまり
よくないですよね?ときくとそんなことない、ぜひ新郎の友人である私達に会ってみたい
と言われたのでではこちらもぜひ出席いたしますということになりました。

泣いてしまったのは今でも後悔しています。
でも料理まで投げつけられてしまってものすごく悔しかったです。

ボードのお金はもらっていません。

436 :399 :2006/02/20(月) 17:06:05
あ、あと新郎24歳、新婦は21歳だったと思う。

微妙に荒れて申し訳ない。

435 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 17:05:46
>でも料理まで投げつけられてしまって

もう・・・どう見てもDQNです本当に(ry

関連記事



コメント:103 |  2009.12.02 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
**** 私は見た!! 不幸な結婚式 21 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1139476402/

382愛と死の名無しさん :2006/02/19(日) 08:00:40
披露宴つーか、二次会後に配られた引き出菓子の話ですが。
引き菓子と共に配られた謎の紙の束。
…名簿でした。独身の新郎新婦友人のみが掲載された…

携帯番号を交換するチャンスがなかっただろうから、という配慮のもと、
(ずーーーっとクイズやらされてたから、まあそれは間違いではないが)
名前・新郎新婦による評価と紹介文・住所・電話番号とメアドがごっそり数十人分。
「アグレッシブに出会いをつかめ!」(by新郎)
「新たな幸せが生まれることを願ってまーす」(by新婦)というコメント付き。

ちなみにその後、友人はキモ男からのしつこいメールと電話に悩まされ携帯を変え、
私のところには結婚紹介所のDMがやたらと届くようになりました。
全員が親しい友達同士ならまだしも、
見ず知らずの人間が寄り集まった場であんなもん出すなんて一体…
個人情報保護法施行直後のことでした。

385 :愛と死の名無しさん :2006/02/19(日) 11:39:05
>>382
それは大変でしたね。
見ず知らずの人間に個人情報流されると困りますよね (((´・ω・`)

私は友人の結婚式に欠席の返事をしたら
その後、結婚紹介所のDMとか某ダイエット商品のDMとかが
大量に届いた事があります。
彼女の結婚式を欠席した別の友人の所にも
同じようなDMがたくさん届いたそうです。
欠席に怒った彼女なりの嫌がらせだったと思ってる。

558 :382 :2006/02/21(火) 00:57:48
個人情報ダダ漏れな382です。超亀ですが一応後日談ぽいことなど。

その後、新婦に勝手に人の個人情報漏らすんじゃないと抗議したところ、
皆さんの予想を裏切らない「だって私とか旦那の友達だし問題ないよ」との答え。
「サークルとかゼミでもみんなの名簿作ってたでしょ。あれと大して違わないよー」
「いや、だってアレは当人同士全員それなりに友達同士だし、同意のうえで作ってるじゃん」
「えー、でも話した人でちょっといいなって人の連絡先分かったら嬉しくない?」
「(余計なお世話だっつーの)時と場合に寄るよ。全員にバラまくのなんて誰が同意するか」
「でも○○君(←新郎友人のキモメン)とかはすごく喜んでたよ」
「その○○からしつこく連絡受けて困ってる子いるんだけど」
「そこまではもう個人の恋愛事情だから立ち入れないってー」

…話通じませんでした。
みんなで仲良くなろうよ!友達の友達はみんな友達!!合コンとかしちゃえ!
みたいなノリだったらしく…
個人情報保護法は5000件以上の個人情報を扱う業者に向けたものですけど、
つまりはそれだけ個人情報に対する慎重さが必要とされてるご時世ってことなのに…
新婚で手一杯らしく彼女からの連絡が途絶えたのをいいことに
メアド等を変えたお知らせはこっちからあげてないので、自然音信普通です。
ちなみに何人もの人が「名簿?いつの間にかなくした」と言ってるので、あーもうって感じです。

559 :愛と死の名無しさん :2006/02/21(火) 01:07:05
>>382
乙。
バカは放っておくのが吉だよ。




関連記事



コメント:11 |  2009.12.02 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事