ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 25 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1158308836/

492 :sage :2006/10/30(月) 09:29:43
食事もおいしく、上司の祝辞も短い披露宴。
くだらない余興などもなく出席した友人たちと「いい式だね」と楽しんでいた。

しかし、新郎の歳の離れた弟(新郎27、弟11~12歳?)が
「お兄ちゃんおめでとう」とスピーチを始めたら、
新郎同僚が「お兄ちゃんじゃなくてお父ちゃんじゃねぇの?」
と馬鹿笑いしつつ野次を飛ばした。
一瞬凍りつく会場。
すると新郎上司が、バカ同僚の首根っこをつかんで退場。
新郎弟のスピーチが終わったと同時に入室する上司と同僚。
しかも同僚は泣いている。(バカ)
その上司に連れられ、新郎新婦およびその親族に頭を下げてまわっていた。
新郎弟が「泣くなら最初からやるなよ~!」との言葉に出席者爆笑。
新郎弟もその発言で父親からゲンコツをもらい、両者痛みわけで幕を閉じた。

493 :愛と死の名無しさん :2006/10/30(月) 10:06:03
幼い弟GJ!

494 :愛と死の名無しさん :2006/10/30(月) 10:07:58
新郎弟GJw
いい感じでオチつけたな。

495 :愛と死の名無しさん :2006/10/30(月) 10:19:12
>>492
>「お兄ちゃんじゃなくてお父ちゃんじゃねぇの?」
披露宴の場でそんなせりふがギャグとして通じる
と思ってる社会人がいるなんてヒドイな

それもザワザワ歓談中ではなく、
静まり返って耳を傾けているスピーチ中・・・

496 :愛と死の名無しさん :2006/10/30(月) 10:32:34
>>492
野次の内容もひどいが、スピーチを野次る時点でドキュ決定。
上司GJ



関連記事



コメント:16 |  2010.01.03 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 25 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1158308836/

477 愛と死の名無しさん :2006/10/29(日) 22:41:45
新婦の出身地が遠く、尚且つ少々メンヘラーの経歴があり、
いい子そうなんだけどいじめられっ子タイプ?で、招待できる友人がいなかったらしい。
やっとこさ呼んだたった一人の友人が、どうやらメンヘラー友達だったらしく、
とんでもないスピーチをしてしまった。
メンヘル歴を知らない新郎側の友人やら会社の同僚・上司の集まる前で、
新婦の病歴を暴露し、新婦と喧嘩してどんなひどい事を言われたかをしつこく披露、
「そんな私があなたの披露宴に来ているのですから、人って不思議ですね。」
とか、氷のような笑顔で、新婦の顔を覗き込んで反応を見ながら優しい声でしゃべるんだ。
そんで仕上げは、席に戻ったとたんに自分のバッグ引っつかんで帰っていった。
トイレかと思ったけど、もう戻ってこなかった。
爆弾投げて逃げたって感じだった。
文脈からすると、その友人っていう女も新婦と同じ病歴があるっていう事だったので、
幸せな結婚式に呼ばれたのを、逆恨みでもしてるんじゃないかというのが
おれのテーブルのみんなの結論だ。

478 :愛と死の名無しさん :2006/10/29(日) 22:46:22
うわー すごいな
そういう友人をムリヤリ招待する新婦もひどいが、
ドキュンにドキュ返しする友人も最悪。まさしく類友。

479 :愛と死の名無しさん :2006/10/29(日) 22:51:33
どこをどう読めば「無理矢理」になるんだろう?

480 :愛と死の名無しさん :2006/10/29(日) 22:54:41
>招待できる友人がいなかったらしい。
>やっとこさ呼んだたった一人の友人が、どうやらメンヘラー友達

この辺。

481 :愛と死の名無しさん :2006/10/29(日) 22:57:03
>>477
メンヘラー友達呼ぶとこういうリスクあるんだよね。
呼ばれた方も大変だったし呼んだ方もそこまで想像する力ないレベルだったって事か。

483 :愛と死の名無しさん :2006/10/29(日) 23:28:36
てか、そこまで深読みする新郎友人もイヤだ。

484 :愛と死の名無しさん :2006/10/29(日) 23:46:14
深読み? 割と自然な解釈だろう・・・・

485 愛と死の名無しさん :2006/10/29(日) 23:46:46
すまん、あまりにも衝撃的だったんだ。
ついでに言うと、友人代表で二人に突撃インタビューをしたヤツも、
意図的ではなかったにせよ、突っ込んではいかんところに突っ込んでいやがった。
新郎をびっくりさせようとして、質問内容を秘密にしていたらしいが。
みんな、インタビューやらスピーチするときには、
タブーはないか?と一応探りをいれておけよ。



関連記事



コメント:5 |  2010.01.03 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事