ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 30 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1174060764/

791愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 16:08:24
自分の結婚式の事、自分の親族がDQNだという事をシミジミ思い知らされた

交通費・宿泊費を当方持ちで遠方の客招待したもんだから
呼んでもいない従兄弟どももゾロゾロやってきた
宿泊は親の部屋にもぐりこんだらしいが
式の前夜の11時前ごろシャワーを浴び寛いでいる時に内線がかかってきて
「休んでいるところ悪いわね。今からうちの息子(従弟1)と一緒に挨拶いっていい?」と
何でも従弟が明日早くにホテルを出なければならないので今しかお祝い言えないからとの事
シャワー浴びた後でバスローブ姿&濡れ髪だし、少しでも早く休みたかったので断ったら
「もう明日は無理だから」「どうしても」と散々粘られ仕方なく対応した。
式前日の新婦をもう少し労わってよ

チャペルの前で普段着(上下トレーナー&野球帽)でうろつく従弟2
呼んでないしチャペルも狭いから席ないぞと思ってたら
そのままの格好でチャペルの後ろに立って見学・・・
その後もその格好のまま待合室で軽食の飲み食いをしていたらしい
幸いうるさがたの伯母が
「来賓の皆様に迷惑だ」と言って早々に退場させたらしいけど

親族の待合室で休んでいると、これまた呼んでいない従妹がやってきて
「お姉ちゃん可哀想ね~。これじゃ全く見世物じゃん?私の時は絶対従兄弟たちなんて呼ばない~」だと
あんたの事も呼んでないんですけどね?

後になって母から聞いた事だけど
親戚一同宿泊費のみならず宿泊中の飲食代・着物の着付・髪のセット・乳幼児の託児代等
全て部屋付け(つまりうち持ち)で精算していたらしい
アリエナス・・・・

796 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 17:04:08
>着物の着付・髪のセット・乳幼児の託児代等全て部屋付け(つまりうち持ち)で精算

普通、お呼びしてたら出すのが当然とも思うけど。

797 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 17:15:26
>796
行間を読んであげようよ~
きっと、招待していないいとこ達の分までつけていたんだよ~

799 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 17:31:32
>>797
そうかなーとも思ったけど、普通式場の美容室は予約無しにはやってくれないし、
着物なら自分でセットも難しいからさー。

803 :791 :2007/04/02(月) 18:26:33
791です。
>着物の着付・髪のセット・乳幼児の託児代等全て部屋付け(つまりうち持ち)で精算

すっかり書き忘れてました。
というかその事に驚いた理由を自分でも忘れてたw
当時祖母には付き添い兼お手伝いさんがいて、その人が着付の免許を持ってたんです。
それで親族の着付は祖母の和洋室の部屋でしようという事になってたんですが
勝手に自分達で変更したんだそうです
そのお手伝いさんには事前にある程度のお礼金渡していたんですけど
結局その人に着付けてもらったのは祖母と母のみ
乳幼児の託児は勿論呼んでいない従兄弟が勝手に子連れでやってきたから
式に参列してくれなんて声掛けすらしていないのに・・

以上、後出しスミマセンでした。

804 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 18:32:44
えっと、親戚もムカつくだろうし、まともとは言わないけど。

お金が絡むことなのに、新郎新婦に確認もせずに、親族が勝手に
「部屋付け(つまりうち持ち)で精算」というような対応をする式場がおかしい。
しかも、ある程度前に(通常託児や美容院は人数いたら直前には予約できない)、
しかもある程度の人数の予約(=数万にもなる)が入ったことがわかってるのに。


まあ、今更だけど。

806 :791 :2007/04/02(月) 18:43:08
>>804
どうなんでしょうね~
多分予約は普通に入れて当日に
「支払はこちらで」って各自のルームキー見せたんじゃないかと
母も当日になるまで知らなかったらしいので実際のところはわかりませんが
翌日部屋代の精算のつもりでフロントに行ったら
なんやらかんやら色々とつけられていて驚いたそうです。

まぁ本当、今更なんですけどね。

808 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 19:15:40
ルームキーみせてもホテルでそんな「つけ」なんて普通きかないけどな。
それが可能ならまったく関係ない人に「つけ」を押し付けることもできるし。
普通ならそこで予約を入れた本人(新郎新婦の名前かな)に一度確認いれるし
確認とれなきゃ無理って突っぱねるはず。
よっぽどDQNの三流ホテルじゃないならね。

まあ。今更だけど。

809 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 19:24:04
>>808
ネタだろって言いたいなら
そう言えば?

810 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 19:40:16
>>808ではないですが。

ネタだろうとは言わないけど、「ひどいホテルを選んじゃったんですね」とは思う。

811 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 19:51:00
>>808
>ルームキーみせてもホテルでそんな「つけ」なんて普通きかないけどな。

招待した叔父叔母のぶんのルームチャージは新郎新婦持ち、ということで予約
したんだろ。
そしたら、勝手にそのホテルの部屋に泊まった叔父叔母の子供(従兄弟)が
勝手にルームチャージであれこれやらかしたんだろ。
何も不思議じゃないと思うがな。

>それが可能ならまったく関係ない人に「つけ」を押し付けることもできるし。

どうやって?

812 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 20:04:22
>811

私が式をしたホテルは、美容関係食事関係、予約分は清算方法を確認されたよ。
あらかじめ新郎新婦が費用を持つ人は、見積書にも内訳とともにフルネームで記載。
部屋代もどこまでは新郎新婦に付けてくれって指示できた。
ルームキーで「つけ」はできても、チェックアウト時にその他の費用は利用者に請求。

結婚式対応のホテルってそういうもんでないの?
友人に招待された時(5回は下らない)も、美容室を予約した電話の時に
「新郎新婦から予約が入ってないから、何円だけど清算は自分持ちだけどいい?」
ってことを確認された。

813 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 20:16:43
ホテルによるのかもしれないけど。
私が以前式をしたところは、ホテル代+披露宴などの式の費用は一括で支払った。
当然、式の前に。
ルームチャージはするけど基本的なところだけで、それ以外は本人に払ってもらうようになってる。
そうでないと、ホテル代だけまた後から清算とかなんてホテルでする意味がない。

814 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 22:17:23
>>808
一度 自分の「普通」がレベルの低い経験でしかないと疑ってみたらどう?

一流ホテルの方が館内利用をすべて部屋につけることが出来るよ
バーやレストランでもキーの提示にレシートに部屋番号を書くだけでOK

815 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 22:21:14
ホテル側だって招待してない人が勝手に上がりこむなんて普通考えんよ。
従兄弟連中がゾロゾロ来た時点で791がホテル側にそいつらが何か要求したら
必ず791に確認するように釘刺しとけば良かった。
791が黙認したからホテル側も事を荒立てないようにしたんだと思うよ。

817 :791 :2007/04/02(月) 22:41:32
>>811>>814
そういう事です。
ホテル内ではルームキーはクレジットカード以上に信用がありますからね。

>>812
それはなかったです。
そういうサービスがあれば事前チェックできたんですけど
一応ホテルはホテルと言えば誰もが思いつく一流ホテルではありましたorz

>>813
うちは披露宴の支払は式の前に一括払い
ホテルの宿泊代は新婦側のみの発生だったので(新郎の地元)チェックアウト時の別精算になりました。
ホテル代だけ先に支払って後はご自由にって風にすれば良かったんですね~

>>815
全くです。
まさかそんな事までされるとは思ってもなかったので
一応事前に食事は各自でと言っていたんですが
食事は各自、でも精算はゴチと脳内変換されたみたい


関連記事



コメント:15 |  2010.03.10 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 30 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1174060764/

790愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 16:03:39
オジャマしますm(_ _)m

先月24日に行われた従姉妹(新婦)の結婚披露宴(春分の日に入籍済)
当日急遽、新婦から受付を頼まれ、「?」と思いましたがとりあえず了承し、披露宴も と り あ え ず 無事終了

…ところが先ほど叔母(新婦母)から、3/31に離婚したと連絡が来ました。

ちなみに、式披露宴ともに新婦友人全員、当日ドタキャンしたので、変だなとは思いました。
私は出席してませんが、その後行われた二次会も新婦友人全員、当日ドタキャンだったそうです。

真相は今のところ不明です。

大したネタじゃなくてすみません。ではm(_ _)m

792 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 16:19:33
>>790
今年の3月21日に入籍して24日に披露宴して31日に離婚したってこと?!

795 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 16:49:45
>>790
披露宴ときは席どうなってたの? 無かったことに? がら空きのまま?

800愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 17:43:04
>>790です

>>792さん、その通りです。
ちなみに披露宴の時は、新婦友人7人分1テーブル空席のままでした。
二次会はお互いの友人のみの立食バイキングだったそうですが、新婦以外、女性がいない不思議な宴だったらしい。



関連記事



コメント:10 |  2010.03.10 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 30 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1174060764/

766 愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 01:11:34
・新婦の友人がスピーチで新婦の過去の男性遍歴を暴露
・内容はこれまでに7人の男と付き合って結構遊んでた。初めての彼氏は招待客の友人の中にいる(名前も言った)
・新郎マジへこみ、新婦顔面蒼白
・新郎一族が新婦を白い目で見る、新婦親戚は唖然とし、新婦家族は俯いたまま
・新婦と仲のよいいとこ達はニヤニヤしてた
・調子に乗って次のスピーチ(新郎上司)の奴は新郎は新婦と付き合うまで誰とも付き合っておらず、
初体験は風俗ということまでばらした(新郎は高校の頃から恋人がいるように装ってきた)
・今度は新郎家族が物凄い凹む。双方の女性陣は引く、男いとこや出来上がったおっさんは笑ってた
・この後、司会が不規則発言は控えてくださいと注意が入る

・ここでスピーチを聞かずに腹痛でトイレいってた元彼氏が帰ってきて
スピーチの順番を告げられたと同時に両方の親戚から物凄い視線を浴び、わけが分からず氏挙動不審になる。

教訓:元恋人の結婚式には冗談半分でもいかない。スピーチ中はトイレはガマンする

あと、何気にその場で冷静にビデオを回し状況を記録してた友人はすばらしい

767 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 01:17:15
>>766
それは>>102のお話ですか?

102 :愛と死の名無しさん :2007/03/20(火) 01:05:46
自己中も極めれば出席率上がるよ
式場スタッフ含め招待客の半分が報復のため出席した式も有った。



768愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 01:23:56
>>767
新婦友人は面白いとおもって単純に飲み会ノリではなしちゃったらしいw
それ以上に空気よめない新郎上司は完全にイタイ人

新郎も新婦も良い人だから報復とかじゃないだろうがなあ。
ただ人を見る目はなかった

769 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 01:25:39
>>766
こういうスピーチって、本当にあるんだな。
人のは面白いが、自分がそうなるのは嫌だな…

その新婚夫婦の今後が気になるなぁ…

結局、人間って、綺麗事だけじゃないんだな。

770 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 01:56:21
>>766
新婦が一方的に恥をかかされた状況になったのを、新郎側をも
引き下ろした上司の発言で、双方うまいことバランス取れたのでは・・・
でも新郎上司だもんなあ。日頃内心困った部下だと思ってたのか。
まあおあいこって事でちゃらにして平和な家庭を・・・作れないだろうなあ。

771 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 01:57:25
元恋人を呼ぶってアホとしか言いようがないな。
それともよっぽど呼ぶ人がいないのか

772愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 02:16:31
元彼が呼ばれたのはネタらしい
詳しくはきいてなかったけど。

>>770
方向性が違うからなあ、あれw
遊びまくり同士か、恋愛経験無し同士ならよかったんだろうけど
後新郎が遊びまくってて、新婦が恋愛経験無しならバランスよかったが逆だからねw

結論だけ言えば1年たったが一応仲は良い。
ただ未だに旦那のそれ関係のコンプレックスはあるらしいよ。

773 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 02:25:13
いやー、それは男女逆にしてもバランスとれないよ。

774 :愛と死の名無しさん :2007/04/02(月) 02:33:39
>>773
新郎新婦の二人の間はともかく
場としては男の方が遊んでる方がまだマシじゃねーか?
男の方が遊んでるはまだ笑い話になる


関連記事



コメント:36 |  2010.03.10 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事