ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 35 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1180805369/

204 :1/2:2007/06/06(水) 13:24:07
>>179の話と被るけど、式当日に新郎が行方不明になった話

状況もよく似ていて、前日悪友と飲み明かしたまま行方が分からなくなった
1/4世紀以上昔の話で、携帯も普及しておらず飲酒運転も珍しくない時代
帰りに事故ったか、それとも土壇場で逃げたかと大騒ぎ
結婚自体は新郎が新婦にほれ込み、
アタックしまくってこぎつけたので逃げたは無いだろう、
と話し合っていると、驚く情報が判明!
新郎は前カノと切れていなくて、今でも時々会っているとの事

親族が前カノの家に駆けつけてみると、
そこには酔った新郎が前カノと大爆睡していた

全員で新郎を叩き起こして式場へ引きずっていくと、
今度は新婦が行方不明になっていた
見つかったのはその日の午後も遅くなってから
ドレスのまま一人で抜け出した新婦は、
近くの海に飛び込んで自○していた

205 :2/2:2007/06/06(水) 13:25:20
が、たまたま目撃した釣り人達に助けられ、ギリギリ一命を取り留めた

勿論二人は破談。費用は全て新郎側が負担。
酔いが醒めた新郎は、酔った弾みで前カノの家に転がり込んだだけ
何もしていないしちゃんと切れてたと泣いて言い訳したが、耳を貸す人は無し
それどころか、前カノに付き合い続けていた事をばらされる始末
しかも前カノが妊娠していた為、責任取って結婚する事に
ところが前カノとの式直前になって、前カノが二股掛け続けていたことが判明
泥沼状態になり、結局式は取り止め。その後何があったかは知らないが、
新郎は家から絶縁されて地元を去り、今は消息が分からなくなった

一方新婦は回復した後、数年経ってから結婚した
相手は助けてくれた釣り人の一人。その場で新婦に一目ぼれとか
今度の式は実に和やかで楽しい式だったらしい
二人は今でも仲の良い夫婦で、
子供が大きくなった今は一緒に釣りに行くのが楽しみだそうだ

・・・実はこれ両親の馴れ初めなんだけど、改めて書くとすごいなあw

206 :愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 13:34:35
ドラマみたいな話だね。
一番可哀想な新婦が幸せになってるようで良かった。
お手柄父ちゃんと一緒に釣り行ってやるんだぞw

207 :愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 13:35:35
>>204
お父さんは嫁も釣上げたのか。
何よりお母さんが無事でよかったね。

209 :愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 13:47:16
いい話だ

今から釣りにいってくる

210 :愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 13:50:51
>>209
網と婚姻届を忘れるなよwww

213 :愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 14:15:07
>>209
「お兄ちゃん 嫁は!?嫁は釣れたのっ!?」

や、なんとなく


関連記事



コメント:45 |  2010.05.08 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 35 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1180805369/

187愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 05:02:15
もう時効だろうからネタ投下。
元同僚の結婚式。
式前から「低予算で式を挙げる!」と豪語していた新郎。
宣言通り、招待状は色画用紙にコピー紙を貼り付けたもの(印刷は会社のコピー機を無断使用)
式場はビジネスホテルの会議室。
普通は披露宴なんかやらない場所なので、テーブルは長机3つくっつけて上からクロスをかけたみたいな感じ。
とにかく狭くて、押し込まれたゲストは椅子も引けないくらいぎゅうぎゅうだった。

ここまででも十分アレだが、新郎新婦にもゲストにも不幸だったのが料理。
私の席は、見渡す限り会社の同僚ばかりの席だった。
周囲の顔触れで軽く「忘年会みたい」と思っていたのだが、出てきた料理はいわゆる宴会料理。ロウソクであっためる一人用鍋(?)とかそんなの。
ますます忘年会デジャブ。
しかも妙に料理に見覚えがある気がする。気のせいかと思っていたら、隣にいたお局様が一言。
「これ、この間の忘年会のメニューと一緒じゃない?」
実はこのホテル、会社がよく宴会に使うホテルの系列店で、宴会メニューはほぼ同じだった。
お局様は忘年会の幹事だったので、料理の値段も会議室の貸出料も全て分かってしまったとのこと。

料理はまぁまぁ美味しかったけど、つい2~3週間前に食べたものだったので、ただでさえケチ婚にシラケていた会社の人間は更に冷え切ってしまった。
さすがに新郎も途中で気づいたらしく、気まずそうな顔をしていた。(新婦はニコニコ)

ちなみに引き出物は、プラスチック&ガラスの紅茶ポット(100均仕様)とカップのセットに500円位のクッキー小袋。
原価がバレ過ぎて、最後まで脱力した不幸な結婚式だった。

長文スマソorz

188 :愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 05:18:48
>>187
忘年会の2~3週間後ってことは式は年末か下手すると正月明けだったわけ?

189 :愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 05:26:35
後々会社での立場が悪くなりそうとは考えなかったのか

195 愛と死の名無しさん:2007/06/06(水) 07:48:23
>>187です。

>>188
そうです、正月明けでした。orz

社内の評判は相当悪かったです。
しかもご祝儀はみんな普通に持っていったので、かなり黒字になっただろうと噂になりました。(客単価8000円してないっぽい)
まあ元々出世しそうもない人だったので、ある意味影響は無かったかもしれません。
新郎はその後、ケロッとしてましたしね。
某社で語り継がれる結婚式の一つになってます。


関連記事



コメント:35 |  2010.05.08 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 35 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1180805369/

179 :愛と死の名無しさん:2007/06/05(火) 22:33:43
便乗。
披露宴当日(朝10時)、新郎がいつまでたっても来ない。家に電話をするも出ない(携帯が一人一台になる前の話)。
前日に友人宅で飲み会があり、新郎はかなり酔っ払いながらも車で自宅に帰ったはず。

はじめは取り繕ってた新郎友人たちも、時間がたつにつれて
「あいつ、夕べはナーバスになってた…」
「昨日も『結婚やめられたら』とか『未婚のお前らが羨ましい』とかグチグチ言ってて…」
と、段々深刻ムード。
ドレス姿の新婦も泣き出して「お腹の中に赤ちゃんがいるのに!」とデキちゃった婚を激白。
料理は出たけど、手をつける人もあまりおらず、gdgdのまま解散となった。

新郎は、100キロ以上離れた山中の車の中で午後まで爆睡していたそうだ。酔っ払いつつ車を運転し、自宅前まで来たあたりから記憶がないらしい。
新婦には臨月になるまで顔を合わせてもらえなかった。
今では仲のいい二児の夫婦だけど、親戚が集まるたびに新郎は「お嫁さんには許してもらえた?あんまり飲みすぎるなよ」と怒られている。

181 :愛と死の名無しさん:2007/06/05(火) 22:41:11
>>179
飲酒運転か・・・
新郎もその仲間もクズだな。


関連記事



コメント:22 |  2010.05.08 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事