ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 36 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1182099497/

666 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 21:29:48
新婦側一族の男達がみんな大泣きの式に出たことがある
新婦の自慰さん・父親・兄弟・叔父・従兄弟達が式の最初から最期まで大泣き
なんでも新婦は男ばかりの一族の中での唯一の女の子で誰からも可愛がられてたらしい
もし新郎が浮気でもしたら新婦親類男一同で山に埋められそうな雰囲気でした

667 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 21:30:43
>>666
なんて幸せな結婚式w

669 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 21:33:04
>>666
なんかこっちまで泣けてきた。
いい話。

668 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 21:32:02
>>666
> 新婦の自慰さん

それは不幸だな

726 :愛と死の名無しさん:2007/06/29(金) 22:43:53
>>666
えらく亀で申し訳ないが・・・。

それ、自分の時のようだ。
新婦(自分)は泣いてないのに、おじいちゃん、父、弟。
そして従兄弟2人がそろって涙涙涙・・・。

後で夫は「従兄弟まで泣くとは・・・。
きっと結婚式の写真皆で新郎新婦を切り離してるんだろうな・・。
○ちゃん(弟)に至ってはきっと写真を燃やしてるに違いない・・・。」
って言ってた。

旧憲法下での時代のような結婚式だったので余計に・・・。
(一応結婚式場でやったけど。なぜか新郎側ゲスト・親戚のみ
会場により持ち上げられてた・・・。)

735 :愛と死の名無しさん:2007/06/30(土) 17:06:41
>726
私には歳の一回り違う兄がいるけど私の披露宴では
父と一緒にすごく泣いてたよ。
年齢が離れてるし、兄は高校卒業してすぐに家を出て
一緒に暮らした時間も短いけどそれでも妹のこと思って泣いてくれるのか、と
私も感極まって泣いたんだけど、後で聞いてみたら
「うちの娘もそのうち嫁に行くのかと思ったら涙が溢れて‥」
私の式見ながら娘(6歳)の結婚式想像して泣くっていくらなんでも
失礼すぎやしないかと思った。

736 :愛と死の名無しさん:2007/06/30(土) 17:20:07
>735
男親なんて大体そんなものだよ。
泣くかどうかは別にして、やっぱり自分の娘と重ねちゃうんじゃないかな?

739 :愛と死の名無しさん:2007/06/30(土) 22:39:00
>>735
兄さんテレてるんジャマンカ。
そんなことまともに妹から聞かれたら、そう答えるやろ
わかってやれよ

741 :愛と死の名無しさん:2007/06/30(土) 22:40:44
どうして娘が結婚するときを想像して泣く奴はいるのに、
息子が結婚するときを想像して泣く奴はいないのだろう…?
娘の結婚のとき泣く父の図は美しいのに、
息子の結婚のとき泣く母はマザコンと子離れできない母を想像するのは何故だろう…?

742 :愛と死の名無しさん:2007/06/30(土) 22:49:09
>>741
ここまで育て上げたっていう達成感で泣く人もいる

743 :愛と死の名無しさん:2007/06/30(土) 23:25:54
>>741
良し悪しは別として、男系家意識のなごりもあるのかも。
娘→「結婚すると夫のものとなり、もとの家族からは出て行く」
息子→「うちの息子に嫁が来た」

息子の結婚でも娘の結婚でも、泣く親がいたらまずは
>>742の理由で泣いているのだなあと思うが。子離れ
してるかは別問題で。

30センチくらいで生まれてきたのが今は5,6倍になってて、
夜泣きに疲れながらおしめとりかえてた日々、
はいはいしてつかまり立ちして、おゆうぎがひとりだけできなくて、
小学校入学、反抗期…

やばいこれ打ってるだけで涙が。

744 :愛と死の名無しさん:2007/07/01(日) 00:34:59
でも女は新郎の母親が泣いてたら即マザコン扱いしたり
キモイとか言うんだよな

747 :愛と死の名無しさん:2007/07/01(日) 00:50:23
一般論で言えば、父親の娘に対する愛情は単純明快でさっぱりしている
(娘可愛さに婿に嫉妬しいびるような父親はほとんどいない)のに対して、
母親の息子に対する愛情はもっとドロドロしていて病的からなあ。
息子を奪われた嫉妬から嫁いびり、なんてのも昔からよくある話だし。

751 :愛と死の名無しさん:2007/07/01(日) 01:58:15
新郎母が披露宴で号泣したのを見たよ。家の姑だww
「嫁子ちゃぁぁん!!家の息子の嫁になってくれてありがとぉぉぉ」とwwww

752 :愛と死の名無しさん:2007/07/01(日) 02:10:24
>>751
私の場合も同じ理由で新郎母に泣かれるかも。
結納の席ですら涙目で「お嫁に来てくれて、本当にありがとう、ありがとう」って
何度もありがとうありがとう言われまくったしw


関連記事



コメント:15 |  2010.05.23 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 36 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1182099497/

663 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 20:58:57
超プチな不幸ですが、うちの姉の披露宴のとき、お色直しを終え入場するあいだ
うちの父は顔も上げず茶碗蒸し食ってたらしい・・・
あとで姉が「和装からドレスになってメイクも直してもらって、一番いいところなのに
お父さんずっと茶碗蒸し食べてた!!」と怒っていた。
披露宴のあいだじゅうあちこちに挨拶したりお酌にまわってたりしててやっと一息
ついたところだったんだけど、タイミングがあまりにも悪かった。

664 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 21:21:43
プチ過ぎるw

665 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 21:26:38
それくらい許してやれよw


関連記事



コメント:29 |  2010.05.23 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 36 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1182099497/

642 愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 14:18:44
昨年の妹の結婚式終了後、父とタクシーで最寄り駅に行った。
私も結婚して住まいが別なので、父とは駅で別れるのだが、
父は式の最後に花束贈呈でもらった花束を「要らないから」と
面倒くさそうに私に渡した。

644 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 14:34:05
>>642
男の人、それも年配の人が花束持ち歩くのは恥ずかしいし、そんなに嬉しいもんでもないと思う。
それぐらいで不幸なんて思ってやるなよ。照れ隠しだったんじゃないかな。

649 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 17:40:38
>>642
それ、別に不幸じゃなくて普通だから。
贈呈する事に意味があるんで、あとはどうでもいいんだよ。
妹の前では持ち帰っただけいいお父さんじゃないか。

651 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 19:17:10
>>642
娘に渡しているだけよいお父さんだよ。

659 :642:2007/06/28(木) 20:33:33
そうか、そんなに不幸じゃないんだ。
この事だけは絶対妹に話すまいと思っていたよ。

661 :愛と死の名無しさん:2007/06/28(木) 20:42:52
いや、普段の父親との関係は>>642がわかってるだろうし、
話さない方がいいと感じたなら、一生黙っててあげてください。


関連記事



コメント:42 |  2010.05.23 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事