ヘッドライン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 |  --.--.-- |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 39 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1189492155/

675 :愛と死の名無しさん:2007/09/30(日) 00:01:31
数年前の友人の披露宴にて。
新婦とは学生時代の友人です。

新郎新婦両方名の知れたホテルの従業員。
そのホテルで、列席者もほとんどが同僚。(ちなみにサービスも同僚)

同僚たちの余興みたいので、新郎新婦のプロフィールやQ&Aなどが
おもしろおかしく書かれた冊子が配られた。
そこには、新郎が新婦より低学歴なのが、ギャグマンガっぽく書かれていたり、
「ふたりの出会いのきっかけは?」のQにはじまり、「初体験の場所は?」とか
「そのときの思い出は?」など、かなりきわどい内容の質問まで書かれてた。
しかも、初体験の場所が、双方の答えが違っていて、それに対して「どういうこと!?」
なんて作り手の注釈まで書かれてた。

二次会などでたまに見かけることはあったけど、親族もたくさんいる披露宴では初めて見た。
でも、新郎も新婦もまともに正直に答えていたから、本人たちも了解の上でのことだから
まあ、ライトなノリってことでありなのかな…と思っていたら、

新婦母の顔色がどんどん青くなり、白くなり、とうとうその場に突っ伏してしまった。
そりゃ田舎からも呼んだ大勢の親族の前で、娘の性体験が書かれたものが
配られ晒された日には、青くも白くもなるだろう。
スタッフに介助され別室でしばらく休んでいたみたいだけど、戻ってきてからも
顔色は変わらず悪く、終始うつむいたまま元気がなかった。


つづきます・・・・・

677 :愛と死の名無しさん:2007/09/30(日) 00:14:09
675の続きです。


新婦の親族は、皇室関係も宿泊するような名旅館の経営者や、旧家の厳格な
年寄りが多くて、その余興以降は微妙な空気が流れ続けていた。
そんな中で同僚たちのはやし立てや下品なスピーチは続き、
終宴まで同僚の弾けっぷりは収まらなかった。
普段の他人の披露宴でのストレスを解消してるんじゃないかと思えた。

職場であるわけだから、当然披露宴に出席未出席にかかわらず、
上司にあたる人もいるのに、誰ひとりとして空気を読んで注意したり
やめさせなかったのが不思議。

東京でも有名なホテルだけど、そこでは決して結婚式も披露宴もしない、
と心に決めた。


関連記事



コメント:23 |  2010.06.26 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 39 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1189492155/

652愛と死の名無しさん:2007/09/29(土) 09:17:18
結婚式に受け狙いでいたずら祝辞や寄せ書き寄越す輩もいるから困るよね。
弟の結婚式に
「私の事は遊びだったのね。あなたによく似た子供と祝福してやるわ。」という
メッセージのはいった異動前の部署の元同僚達からの寄せ書きを
最初に見つけた母が大変で披露宴前に顔面蒼白になって私や主人のところに
飛んできた。「ど、、ど、、、どうしましょう、、、、」って。
私から見ればすぐに悪質ないたずらだと分かったが堅物でまじめな母には通じなかったのだろう。
「よくあるんですよ。私のときも転職前の職場のやつにやられましたよ。」
と苦笑いの主人。それをみて母も気持を落ち着けていたが、、、。

しかし顔面蒼白になって慌てていた母の姿は披露宴前の控えの間でも話題になってて弟が
心配してやってきたので、事情を話すと
「おい、それ見せろよ。あー。あいつだ。やりやがった!」と苦笑い。
名前で分かったと。なんとか敦というなまえだが子を付ければ「敦子」となる。
母は主人や弟の反応でただのいたずらだとわかってさらにホッとしたからいいけど、
放っておいたら本当にひっくり返って病院行きだったかも。
招待客の中にはその元部署の上司もいて式終了後ホテルのロビーで交通費を渡した際、
「お母上、お具合悪そうでしたが、どうかなさったのですか?」と
聞いてきたので、主人の承諾の上私が
「このような寄せ書きをいただいて、、、、、、」と渡すと母並みに顔面蒼白になって
「これは、、、、、よく注意しておきます。これは引き取らせていただきます。」
とその寄せ書き持って帰って行った。

653愛と死の名無しさん:2007/09/29(土) 09:19:42
あとから弟に聞いた話しではその元同僚に元上司が厳しく叱りつけたそう。
おちゃらけた性格で悪気はないらしいのだが、その職場の同僚の女性の結婚式でも
おふざけをやったらしく、その同僚女性はそれでずっと嫁ぎ先の実家に疑われて
いたのだそう。(その元上司その女性の職場の親友から聞いていた。)
元上司、そいつを引きずってその女性の嫁ぎ先に引っ張って行って、謝罪させ
弟によこした寄せ書きをみせてすべて納得してもらい疑いを晴らしたそう。
その同僚女性のもらった寄せ書きにもなんとか敦子と書いていたそうで
筆跡も同じだったから。
弟も最初
「姉貴、余計な事を(寄せ書きの件を元上司に言った事)、、ただのいたずらなのに、、」と
思ったらしいが、自分より2か月前に結婚した元同僚女性が理不尽な目にあっていたのを
知って愕然としたって。
元上司とその部署の担当取締役の命令により、その悪戯男は次の賞与のほぼ半分を慰謝料として
その同僚女性に支払ったとか。母のところにもかなりの額の商品券が詫び状とともに
贈られてきたらしい。
弟というか母や元同僚女性の場合は常識的な元上司のおかげで謝罪をされたから良いけど
似たような悪戯のせいで不幸な結婚式にさせられた人って多いんだろうなあ。

654 :愛と死の名無しさん:2007/09/29(土) 09:29:25
世界観が大幅に常識から外れてるよな。
どういう人生送ってきたんだろうか。

655 :愛と死の名無しさん:2007/09/29(土) 09:51:24
漫画とかドラマが行動の判断基準になってるんだと思う。
本人はそんなキッツイ冗談でも笑い合える仲良し、のつもりなんだけど
当事者同士だけの問題じゃないから大事になるじゃないかな。
その上、この冗談が分からないなんて頭かたい、と不貞腐れさえする。

656 :愛と死の名無しさん:2007/09/29(土) 10:32:26
同じ事されたらぶちぎれるんだよな、こういう奴って。

657 :愛と死の名無しさん:2007/09/29(土) 10:48:02
結婚式を飲み会と思ってるんだろうな。
親族や、相手親族も居るのに。
これは訴えて身の潔白を晴らし慰謝料を取るべき。


関連記事



コメント:29 |  2010.06.26 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 39 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1189492155/

579 愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 01:31:18
私が中学生の頃の話だけど。

親戚のお姉さんの結婚式で、出し物の合間に、酔った新郎父が花嫁に対して
「好みの外見の女だ。息子の彼女でなければ不倫したかった」
的なことを言って周囲をドン引きさせてた。
新郎側の親戚たち(だったと思う)がなんとか黙らせて花嫁に対する無礼はおさまったものの、
ブーケトスで前に出た花嫁友人の未婚女性の中から好みのタイプを選んで席に呼び出し、
お酌をさせる・セクハラをするなどやりたい放題。
その女性はタイミングを見計らって逃げたけど、次に呼ばれたのが当時17歳だった私の姉。
「態度次第では家での花嫁の立場が悪くなりかねないから、何をされても我慢しろ」
と新郎が姉に言ったらしい。
姉は花嫁とかなり親しかったので、新郎父に胸を触られたり失礼なことを言われてもずっと我慢してた。

その後新郎父が姉に援助交際を迫ろうとしたり、いろいろあって、
実の姉妹よりも仲がよかった姉と花嫁は今では本当に疎遠になってしまった。
年賀状に毎年「ごめんなさい」って書いてある。
以上。みんながいやな思いをした結婚式の話。

582 :愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 01:39:58
新郎も悪いけど嫁もバカ

580 :愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 01:36:35
イカレタ変態と縁を切らなかった新郎が悪い
お姉さん変態ジジイに嫌な事されてトラウマになったりしてない?

583愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 01:42:07
>>580
新郎父に首筋に吸いつかれたことがトラウマになって、首周りに装飾品をつけられなくなってる。
一時期は雨だれが首に落ちるだけでもパニックを起こしかけてた。
今ではだいぶよくなったけど、髪が首筋にあたるのも嫌みたいで髪型は常にベリーショート。

584 :愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 01:47:39
新郎が誰と結婚してても新郎父は手を出そうとしたんじゃない?
その場で新婦はどうする事も出来ないし・・・。
変態ジジイ(ここまでいくと頭いってるんだろうし)の思いの通りにさせる新郎が悪いよ

ジジイ退場か親戚男でガード、もちろん>>579姉は接触の必要なし
結婚式終われば絶縁。してれば一番良かったんじゃないかなぁ?

585 :愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 01:51:53
>>583
お姉さんかわいそう。
心の傷って中々治らないんだよね。いつまでもしつこい!とかいう人もいて
また更に傷つけられるし。
ふと思ったけど、結婚式の時両親はどうしてたの?

586愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 01:57:52
>>585
父は膿家脳なので笑って見てるだけ。母は盲腸で入院中だった。
後になってこのことを知った母が新郎一家に殴り込み、一応の謝罪をさせることになった。

587 :愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 02:03:58
>>586
毒父かぁ。
何か、月並みな事しか言えないけど
お姉さん早く傷がいえるといいね。

591 :愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 05:14:37
膿家膿っぽいね。新郎父、花嫁にも手を出してそう。

592 :愛と死の名無しさん:2007/09/28(金) 08:17:42
嫁が立場悪くなるから我慢しろと人身御供を差し出した新郎も同罪。
間違いなく膿家能


関連記事



コメント:66 |  2010.06.26 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。