ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 41 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1193070044/

480愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 03:47:16
じゃあ私が空気読まずにネタ投下
友人の結婚式ですが
新郎側の新婦が茶髪や金髪が多く、めちゃくちゃDQNっぽい
しかも式の途中で「ちょっと!そこのピンクのドレスの子!こっちきて~」と呼びつけてお酌させるという身勝手ぶり
あまりの非常識さに新婦友人は知らん顔に
すると、それでムカついたのか浴びるように酒を飲む新郎友人

やがて、新郎友人代表として金髪DQNがスピーチを読み出した
でもその時点でそのDQNは酔っ払ってべろんべろん
友達に支えられながらマイクの前へいくくらい酔っ払っていた
以下、スピーチはこんなかんじ
「えー。スピーチとかあんまりやったことないんでー、なんとかなると内容考えてなかったんすよね。
まあ勢いでなんとかなるかなーっとかおもったり。
えー。新郎君は俺の中学からの友達で、結構悪いことやったりしてて。
あ、そういやその頃俺が付き合ってたAを新郎に取られてボコボコにしたこともあったな。あはははは。
しかも新郎、A孕ませて中絶させてもー大変で。
えー。こういう話はしちゃだめなんすかね。でもまあ、めでたい席だし無礼講ってことでいいっすかね。はい。
それで、その後××工業高校にいったけど三ヶ月もたずに退学して。
あ、そん時俺も学校やめてたんで二人で一緒にいろいろ遊びにいったりして。
その頃だっけ。Bに会ったの。あれはいい女だったよな。
その後何年かしてBと結婚したって聞いたときは羨ましかったよ。
一年もたずに別れたらしいけど。あはははは・・・」

まぁ、こんな感じで延々と喋る喋る、会場はひたすら引きまくる。
で、お酒によっててこのDQNは気付かなかったみたいだけど、新郎も新婦もドンドン顔が青ざめていった。
実は新郎、新婦には大卒で過去結婚してたことは一切話していなかったらしい。
他にも新郎と一緒にナンパしたのがニューハーフで、そのまま勢いでヤッただの、もう下品な話が満載。
途中から新婦は泣き出し、新郎もぶち切れ寸前でDQNを睨みつけていた。
さすがにここら辺までくるとヤバイと察したのかDQNは「じゃあこの辺で」と突然スピーチを終えて退席

ちなみにこの二人、二日後の彼女の誕生日に入籍予定だったんですが、入籍しないまま別れました。

481 愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 03:48:24
うわ。訂正

三行目

×新郎側の新婦が茶髪や金髪が多く

○新郎側の招待客が茶髪や金髪が多く

482 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 04:13:58
>>480
うわぁ・・・
でも新婦には入籍する前に新郎の本性がわかってよかったから、
ある意味金髪DQNGJだなw

483 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 04:28:37
>>480
つかそのDQN新郎のこと恨んでたんじゃね?昔の彼女とられたみたいだし
酔ったふりして披露宴滅茶苦茶にしてやろうとしてたのかとかんぐってしまう

484 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 06:34:30
>>483
でも実際は事実だったし結果オーライじゃね

485 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 08:10:19
ひでえ話だけど、結果的にはDQN友人GJってことかな。
経歴詐称してる時点で新郎は間違いなく糞だし。

486 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 09:51:27
まさにDQNを以てDQNを制すだな


関連記事



コメント:27 |  2010.07.15 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 41 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1193070044/

465愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 01:44:45
不幸だったかもしれない俺の結婚式(?)。

俺の側の親族(両親と兄貴二人とその奥さんと子供たち)は全員大賛成、
かみさんの側の親族(両親と妹夫婦)は全員猛反対という状態だった、
理由は、俺のスペックに不満があったわけではなく、
かみさんは長女だから、一生親もとにいて親の面倒を見るべき、
次世代を育てるのは妹夫婦にすでに子供がいるから、そちらで済んでいる、
自分の家庭にかまけて親を二の次にするから結婚は親が存命の間は絶対ダメ、
大学まで行かせてやったのに自分の好きなことを仕事にして好き勝手してるから、
そろそろ実家に戻って来い、ということだった。
当然、挙式どころじゃなくて、入籍だけして一緒に暮らし始めたが、
かみさんは両親や妹とは絶縁状態となった(本人に言わせればもともと仲悪いらしいが)。

そこで、うちのおふくろが「Mちゃん(かみさん)の花嫁姿が見たい」と言い出した。
(注:うちの両親は女の子が欲しくてしょうがなかったが、男しか生まれなくてあきらめたせいか
かみさんをとっても可愛がっている)
かみさんの側の親族はさすがに呼べないから、俺の側の親族だけ集めてささやかな披露宴というよりも、
モデル撮影会のような宴席(かみさんの弁)を持った。
ところが、娘のこんなにかわいい花嫁姿は親御さんも見たいでしょう、と、
おふくろが、かみさんの実家に写真を添えて手紙を出してしまった。
数日後、写真はズタズタに引き裂かれ、「こんな勝手な手紙は受け取れない。
お前たちのような勝手な連中は、奇形児が生まれて一生苦労するがいい」と
便箋の裏に殴り書きされて返送されてきた。

466 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 01:46:50
>>465
それで終わり?胸糞悪すぎる
創作でもいいから反撃して相手をやりこめてくれえええ

467 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 01:49:13
確かに嫁親の身勝手さは胸糞悪いけど
お前の母親の頭に花畑でもありそうな行動もどうしようもないな
馬鹿な親をもつと子供が苦労するって話か

468 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 02:02:37
いや465の母親はまとも思考でしょう。
嫁実家がDQなだけで。普通折れるぞ、親。
ってか、結婚しないで親の世話しれって・・・
婿とれってんならまだ分かるんだが、アリエナス

469 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 02:05:18
彼女の実家がDQNなのは確実

でも、もともと、彼女側の親が反対していることは当然伝えてあるだろうし、
絶縁状態だということも知っているんだとしたら
自分の勝手な考えでそういうもん送りつけるのは非常識だと思うけどな
せめて、そういうのは本人(彼女)に「送ったほうがいいんじゃない?」と提案する程度だろ?
何をでしゃばって手紙付きで送りつけてんだ、と俺ならお袋怒るけどな
小さな親切大きなお世話の典型だよ、これ

470 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 02:08:59
>>469
はいはい、姑のすることはけなさないと気がすまないキジョ乙。
無理に男言葉にしても端々ににじみ出る「姑嫌い」オーラがうざいんだよね。

471 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 02:10:07
ちょwww俺がキジョってwwww

472 :465:2007/10/31(水) 02:13:32
うちのおふくろは、確かに考えが甘すぎたし、俺も「よけいなことをして!」と腹が立ったよ。
かみさんの親族が結婚に猛反対する理由は「本音は大事な長女がいなくなると淋しいんだろう」
としか受け取っていなかったし、親の反対を押し切った駆け落ち婚でも、孫の顔を見せれば
親の態度が和らぐのと同じように、娘の幸せそうな花嫁姿を確認すれば、軟化するかも、
と思ってしまったんだ。それなのに、こんな反応だから、えらい落ち込んでいたよ。

かみさんは「これで、あの人たちがどういう人種かよくわかったでしょ。
私はあの人たちの手の内はわかっているから、今さら何とも思わない。
もう他人だから、こんな連中は無視しようよ」と、冷笑している。
でも、神社にお祓いに行きたがったから、内心は傷ついてるんだろうな。

かみさんの両親や妹夫婦は、我利我利亡者でDQNでイヤな連中だったけど、
かみさんは、うちの両親や甥っ子たちにも良くしてくれる本当にいい子なんだ。
「お義母さんは嫁と息子とどっちが可愛いのよ?」と笑っていたけど、
この件では、俺はかみさんに申し訳ない気分でいっぱいだった。

473 :愛と死の名無しさん:2007/10/31(水) 02:17:25
>>472
うちのお袋もそういう感じ
悪い人ではないんだけどね
そういう人は天然のトラブルメーカーになりがちなので
頑張って嫁さん守ってやれよ

写真もお祓いしてもらって、ちゃんと安心させてやれ


関連記事



コメント:155 |  2010.07.15 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 41 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1193070044/

433 :愛と死の名無しさん:2007/10/29(月) 21:48:55

友人の結婚式の話
友人の家はかなりの旧家で本人曰く「本当かどうかは知らないけど平家の末裔らしいよ(笑)」ということらしい
で、そういうのがモチネタだったんだけど、合コンの席で偶然
「偶然だけど、俺は、源氏の末裔らしいんだよ」なんて盛り上がった相手が、新郎
二人とも本気で信じているわけじゃないんだけど、そういうのがきっかけで知り合った

そして、結婚式当日
その話を聞いていた上司がスピーチで
「平家の末裔である新婦と、源氏の末裔である新郎が、この日めでたく結婚し…」なんて冗談交じりにスピーチをした途端
新郎側の親族席がザワついた
「平家だって?」「そんな話聞いてないぞ…」とか小さい声ながらも私の席まで聞こえてくる
明らかに様子がおかしい
しばらくしたら新郎側の叔父さんが新婦の両親の席にやってきて
「平家の末裔って本当ですか?」と問い詰めた
新婦父はちょっとお酒がはいってたらしく「あぁ。そういうことを先祖代々言われてますよ」と軽く言ったら
新郎叔父が「平家の人間との結婚なんて許さん!」とか言い出して新婦父に掴みかかった。
周りにいた親戚が止めたものの、他の親戚も「平家だなんて・・・」「うちにそんな血をいれるわけには…」と
お前らどこの時代の人間やねんwと突っ込みたくなるような発言があちこちから
結局、その後新郎側の親族のほとんどが途中退席するという異常事態に

二人は一応その後も結婚してうまくやってるけど
親戚とは完全に縁を切っているらしい

(新郎曰く「うちが源氏の子孫っていうのも嘘臭いし、信じてるのは祖父母や叔父叔母のみ」とのこと)

阿呆くさ~と思ったけど、そういう「血」に対する誇りを持ってる人間にとっては
重大なことなんだろうね…でも阿呆くせ~~~

435 :愛と死の名無しさん:2007/10/29(月) 22:09:09
>>433
会津vs長州よりはるか昔の話だろうに…

436 :愛と死の名無しさん:2007/10/29(月) 22:25:47
まあ、つい最近も映画が公開されたしねえ

437 :愛と死の名無しさん:2007/10/29(月) 22:44:21
誇れるものが血筋(末裔らしい)だけっていうのもなぁ…

439 :愛と死の名無しさん:2007/10/29(月) 23:23:35
名家の子孫という本当かどうかわからない程あやふやな情報だけが
心の支えになるような虚しい人生送ってる奴等なんだろ、
縁切りした新郎はまともだったんだな。


関連記事



コメント:90 |  2010.07.15 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事