ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 41 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1193070044/

823 :愛と死の名無しさん:2007/11/08(木) 01:01:08
数年前、友人(新婦)の結婚式の際に、『卒業』騒ぎがあった。
ホテル付属の教会に「○○子ー!俺が悪かった!他のヤツと結婚なんてするなー!」と
叫んで男性乱入。
・・・新婦の名前は××子です・・・
どうやら名前の似ている近所のホテルと間違え、元カノと苗字の同じ新婦の式場に
入って来たようで。
まぁ、乱入男はすぐにホテルの人に捕獲されたし、名前が違うので疑惑も生じなかったし
披露宴のスピーチではそのネタで笑いを取る人が多かったので、不幸と云うのとは違ったが、
お嬢様風花嫁の仮面が剥がれ「はぁ~?↑ど・な・た・で・す・か!?」と乱入男に
無茶苦茶きっつく返し、出席者全員に気の強さが露呈した新婦と、乱入男は若干不幸
だったように思う。

乱入男の元カノはあれを選ばなくて正解だったねー、と未だに語られている。


関連記事



コメント:27 |  2010.07.17 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 41 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1193070044/

741 愛と死の名無しさん:2007/11/06(火) 03:09:33
>740 スマン…738以後規制ついでにラリホーされてた…

で、すれ違いはなはだしいのでそんな局が見た不幸ケコーン式のご報告(フェイク込み)
出雲の国に実家のある友人が、付き合っていた男と式をあげることになった
式当日の予定を聞いてビックリ、朝に花嫁衣裳で実家を出て式場までは車で移動するとか
式場は、男の実家(かつ職場の近く)と友人の実家のほぼ中心の『距離』にはあるが
友人実家からは、交通事情で車じゃ飛ばしても7時間はかかるという所
「新幹線乗ってもゲロする癖に何言ってるんだ?!」
と、家族知人式場スタッフにもやめろ無茶だ死亡フラグktkrと散々説得したけど
断固決行・やらなきゃ式を中止汁!と言ったのはなんと友人の実母
『自分がやりたかったけど無理だった。娘にやらせるのが夢だった。』と寝言を放つ
結局は結婚費用を全部出してくれた母の言いなりになるしかない友人夫婦
ケコーン式当日は朝4時起床、8時前には近所に見守られながら実母や世話人、スタッフとともに
花嫁衣裳でリムジンに乗り、結婚式場へと走り始めたそうな
出発準備を手伝い、その後に飛行機でやってきた妹氏とともに式場で花嫁を待つ私たち
ようやく到着したリムジンから出てきた化粧もはげ、げっそりした花嫁…とゲロ留袖姿の母上
スタッフさんの努力のお陰でゲロった花嫁は綺麗だったが母親にゴバク
金切り声でわめき散らす母の姿を、相手側の家族とともに、一同冷たい視線で迎えていました
花嫁は疲弊しきっていたのですが、なんとかお式は根性で乗り切りました
が、結局披露宴には参加できず、両親にささげる手紙を、妹氏が代読する事に
式中・式後の修羅場は、我々参加者に長く語り継がれることになりました
局は20ほどの式に参加しておりますが、これに勝る結婚式はいまだ見たことありません

743 愛と死の名無しさん:2007/11/06(火) 03:17:26
ちなみに、友人の妹氏は昨年結婚した
またしても馬鹿母がわめいて実家から車移動だったけど
家から30分以内の神社で式をあげた
披露宴はバス移動してホテルで行ったそうな
式の不手際を相手側にいびり倒され二年で帰ってきた姉から学んだんだろうな

744 :愛と死の名無しさん:2007/11/06(火) 03:33:08
7時間もかけて車で行くくらいなら式場の近所に宿をとりゃよかったのにな。

745 :愛と死の名無しさん:2007/11/06(火) 03:43:05
「実家から」行く、ということに実母は意義を感じてたってことでしょ

746 :愛と死の名無しさん:2007/11/06(火) 03:49:47
そういうこと。
家から花嫁衣裳で出す…ってことに意義を感じてるんだよね。

747 :愛と死の名無しさん:2007/11/06(火) 04:18:11
母親の自己満足のためにいい迷惑だな・・・ゲロ嫁かわいそう


関連記事



コメント:29 |  2010.07.17 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 41 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1193070044/

676 :愛と死の名無しさん:2007/11/02(金) 10:39:44
ベールではなくて大きなツバのある帽子を被っていた花嫁。
ツバがピンと上を向いていれば南仏のセレブっぽいデザインだが、
キャンドルサービスとかで歩き回るうちに大きすぎるツバがへちゃっと下に垂れてしまい、
一転して「鉢かづき姫」か「安寿と厨子王」の安寿が被っている笠のようなスタイルに。
しかし、花嫁本人はスケジュールこなすのに必死で気づいていない。

近くに居た人、直してくれよ・・
後でビデオをチェックして泣いたじゃないか。

677 :愛と死の名無しさん:2007/11/02(金) 10:51:16
>>676
お前か!自分のことか!


というか、そんな花嫁見たことないからそういうデザインだと思われたぽ
南仏セレブ自体、ヨクワカラン


関連記事



コメント:18 |  2010.07.17 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事