ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 42 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1194854325/

104愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 21:29:44
何年か前の、姉の結婚式が若干不幸な感じだったので投下。

姉と新郎は同い年で同じ大学卒。学部生のときに知り合ったらしい。
姉は理系だっので院に進んだが、文系の新郎は卒業後就職した。
しばらくの遠距離恋愛のあと、姉の博士号取得を待って結婚。
式には親族と、一部の特に世話になった方々(所属する研究室の教授など)だけを呼んだ。
双方とも複雑な家庭事情などはないので、ほのぼのとした式になるかに思えた。
しかし、新郎側の直属の上司のお祝いメッセージの内容が
「職場での新郎君はたいへん実直です。誰に対しても優しく誠実なので
部署の女性からも大人気で、熾烈な女の争いの種となっています。
そんな新郎君が、いつも研究室にこもって理屈をこねては論争ばかりしている理系の、
しかも院卒の女を嫁にしては夫の立場を守るのも一苦労でしょう。
あまり理屈ばかり言う奴はガツンと叱ることも、良い人間関係を築くには大切です。
こちらは社会経験が豊富なんですから、新婦さんに負けないよう頑張ってください」
(ボカシ&要約済み)
新婦側はポカーンとしていたのだが、新郎親族側からは大拍手がわき起こった。
姉の担当教授は以後ずっと微妙な表情で、帰り際に姉に
「何かあったら知人の弁護士を紹介するから、頼ってきなさい。あまり我慢しすぎるな」
と言っていったらしい。

106 :愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 21:32:17
上司一人だけがDQNと言うだけならまだ良いけど
>新郎親族側からは大拍手がわき起こった。
は最悪だな。

105 :愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 21:31:31
>>104
バカ上司ですな。
で、今は?

108 :104:2007/11/15(木) 21:44:31
>>105
今のところ姉夫婦はもめていませんが、義母が激しく孫息子を要求しているそうです。
姉は今妊娠中ですが、どうやら女の子のようで、
「院にいる間に他の男との子を中絶しまくったから男の子が産めなくなった」
などと、わけのわからんことをほざいているとか。

109 :104:2007/11/15(木) 21:45:39
× ~どうやら女の子のようで、
○ ~どうやら女の子のようで、義母が


関連記事



コメント:40 |  2010.07.20 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 42 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1194854325/

74愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 17:00:26
妹の結婚式。
新郎の地元で縁故の会館で式をあげる為に
こちらの親戚一同はバスを借りて向かう事にしたのに当日バスが来ない。
先に会館に来ていた私達に連絡が入り
手配した父が何カ所かに電話して何とかバス手配ギリギリ間に合う。
神道の結婚式で参列は両家族のみだったはずだが
何故か祝詞の最中に談笑しながら続々と新郎親戚一段が乱入→見学。
その後の写真撮影も両家族のみだったのが新郎親族一緒に撮影。
披露宴会場に新郎新婦入場3歩で何故か新婦立ち往生。
仲人も会館の人もオロオロするばかり。
業を煮やし私が妹に近ずき「どうしたの?」とそっと聞くと
着物の裾が足に絡まって動けないとの事。
私は振り袖の袖を肩に担いでw仕度室へダッシュ。
着付けしてくれた美容師さんを呼んできて直してもらう。
お色直しで退席する妹が私に目配せするんで
そっと退席して仕度室についていく。

75 愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 17:01:44
続き

色打ち掛けに着替えて写真撮影する為にカメラマンがいる別室移動。
カメラマンがいない!
新婦付き添いの会館の人「トイレかしらね?」ノンビリ。
5分待っても来ないので私が会館の人に片っ端から聞くと
ある人が「喫茶店にコーヒー飲みに行ってるみたい。呼んできます。」
ヘラヘラ笑いながらカメラマン登場→撮影。
このあたりから仲人も会館の人もあてにナランと感じ
私は自分の席に着く事なく新婦関係の事は仕切った。
披露宴はおれは村議だ!町内の顔役だ!とダラダラ長い演説祝辞。
飲んだくれて騒ぐだけの親戚。
新郎側の余興はすべてカラオケだったけど
酔いつぶれて誰もまともに歌えない。
新婦側の余興は親戚独身女性陣による祝い系日舞。
(習っている人がいてみんなで特訓、上手だった)
みんな振り袖で華やかだったが
酔っぱらいジジイが這いつくばって
着物の裾めくろうとして足が鼻にヒット→中断。
もう一度はじめから踊り直した。

グダグダグズグズで誰も感動の涙なしで終了。

帰りに親戚を見送る時に口の悪い叔父さんに
「稀にみる最低な結婚式だったな」と言われた。
思わず「そうだね」って答えちゃったよ。

10年後に私が結婚する事になったけど
二人っきりの海外挙式にしました。
田舎農家総本家だけど両親大賛成でしたw

76 :愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 17:08:53
妹さんはまだ離婚してませんか?w

77 :愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 18:56:41
妹が結婚して10年後って
姉はかなり嫁ぎ遅れたんだなw

80 愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 19:02:30
>76
年中、夫婦喧嘩してるけど離婚してません。
2回離婚調停してるけど結局グズグズデモデモダッテです。

>77
そうですw
おかげで風評被害が激しく見合い話があんまりなくて助かりました。


関連記事



コメント:18 |  2010.07.20 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 42 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1194854325/

69 :愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 11:04:50
プチ不幸だった結婚式。

私は先に結婚していた友人が使ったベールを借りたのだが、それが
結構長いロングベール。
トレーンよりも長くて写真映えする綺麗なものだった。
厳かな雰囲気の中、緊張のあまりギクシャクと入場する私と父。
甥っ子が騒ぐ声とそれを嗜める義姉の声も遠く聞こえるくらいに
緊張しまくっていた。
そのとき頭を後ろに引っ張られるような違和感に気づいた。
どんどん前に進む父。
どんどん後ろに引っ張られる私の頭。
ベールが絨毯に引っかかっていた。
式場スタッフにも気づいてもらえず、父に「ちょっと待って!」と
囁いても聞こえていない。
どうにもならずに頭突きの要領でベールを前に引いて引っかかりを
外したのだが、その衝撃で何を思ったのか父が祭壇まで
まだ遠いのに立ち止まってしまった。
前に進ませようと腕を引いても硬直していて動かない。
仕方なくお辞儀をさせ、ひとりでスタスタと新郎のもとへ向かった。

他にも色々小さなトラブルがあって、グダグダな結婚式だった。

70 :愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 11:17:34
それは「結婚式のちょっとしたハプニング」なだけでは?
あの時はそんなこともあったわねー、ハハハ...で済ませられるレベル。
「こんなことになるくらいならいっそ式を挙げない方ががマシだったかも」
と思うほどなら不幸だと思うけど。

71 :愛と死の名無しさん:2007/11/15(木) 11:45:17
>>69
お疲れ様でした。
でも、式場によっては
新婦&新婦父入場→新婦、バージンロード途中から一人で歩く
って演出もあるみたい。
親の手から離れて一人で歩き、
そこから先は新郎と共に生きていく、って意味らしい。
(日本語おかしいな…)


関連記事



コメント:19 |  2010.07.20 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事