ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 52*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1214406364/

191愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 21:05:43
軽い不幸だけど。

母方の従姉妹の結婚式。
私が生まれる前から母方親戚と伯母は疎遠で、会ったこともないし従姉妹の存在も最近知った。
なんか事情があるらしいが良く知らない。
他の従姉妹の結婚式も、祖母の葬式さえ出席してなかった。
そんな従姉妹から突然結婚式の招待状(父・母・私あて)。母が伯母に電話してみたら、「お願いだから出席して」と泣かれたらしい。
確かに新婦の母の親戚が誰もいないっていうのをうるさくいう人もいるかもね、おめでたい事だし…と出席した。
他の親戚は出席拒否。祖父は高齢のため長距離移動は無理なので父母と私で。
披露宴が始まってびっくり。
新郎側は親戚と友人、会社関係合わせて50人超くらい。新婦側は私たち3人と新婦の父母と新婦の父の親戚2人の計7人。
友人も、(プロフィールによると普通に仕事してたっぽいのに)会社の人もいなかった。
披露宴中、伯母が席に来ることもなく、終わったあとに挨拶しようとしたらもう帰ってて、
伯母とも従姉妹とも一言も話さないまま終わった。
その後連絡も来ないし、電話しても出ない。あれはなんだったんだろう…と今でもたまに話す。
ま、観光地での式だったし一泊して帰りに観光できたから久しぶりの家族旅行かな…と話してるw

192 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 21:31:08
なんでそんなことになったのか、事情が凄く知りたい。

エスパーがたくさん出現しそうだ。

193 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 21:39:52
内祝いもなし?

196 :191:2008/06/29(日) 22:24:25
>>193何もなしです。少し前の話なので、今年の正月とかに「結婚しました」ハガキ来るかな~と思ってたけど来なかったし。
それにしても、その結婚式では親族紹介も、親族の写真撮影も無かった…そんな結婚式は初めてです。
出席者全員で、ガーデン?みたいなところで写真撮影はしたけども。いろいろ謎でした。
会場間違えた?もしかして他人?って思ってしまいましたw

親戚内でその伯母の話は微妙にタブーな扱いで、聞きづらくて聞けません。
誰かが昔話のなかで「○○ちゃん(伯母)は~」とか話すと、皆口数少なくなって話をそらすので。
祖母宅に20歳前後くらいまでの伯母の写真はあるので、その後何かあったらしいですが。

もう会うこともないのかな?不思議な気持ちです。

197 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 22:26:23
何か疎遠になったのも納得な自分勝手さだな。

198 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 22:36:00
泣き落としで呼んどいて、内祝いはまだしも挨拶すらない時点で碌な人達じゃないと思う。
新婦に友達居ないのも、人間性が家族ぐるみでアレだからなんじゃ…と邪推したくなるな。
191母は何か事情知らないの?

199 :191:2008/06/29(日) 22:49:52
>>198
何回かそれとなく聞いてみたのですが、母は「いや~…昔のことだし」とはぐらかすし、
私もろくに会ったこともない伯母や従姉妹に正直思い入れはなくw
祖父母や他の親戚はクセのある人もいるけど基本的に皆いい人なんで、
言い辛い事情があるみたいだしまぁいいかと思っています。

194 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 21:41:11
まさかとは思いますが、この「従姉妹」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

195 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 22:02:41
>>194
林先生 乙



関連記事



コメント:19 |  2010.10.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 52*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1214406364/

143 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 02:15:15
先日職場のパートさん(A)の息子が結婚した。
写真を持ってきていたので見せてもらったら新郎母であるAの
服装が白(アイボリー?)の洋服だった・・・。

普段から非常識な行動は一切ない人なので、もしかしたら
愛息子を取られてしまう最後の悪あがきだったのかと勘繰ってしまった。

息子夫婦に取ったら記念に残る式で微妙なDQN返しをした母の存在が不幸だろう・・・

144 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 04:12:10
ひょっとしたら、純白じゃなければベージュやアイボリーはOK、
と思ってる人かもしれないよ。
年代が上の人達の中には、そういう感覚の人もまだ意外といるから。

145 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 04:52:39
20代の中でも、ベージュやアイボリーは花嫁の色じゃないから大丈夫と思っている人もいるよ。
彼女の中では花嫁は真っ白しか着ないから、ベージュは色が違うからOKなんだと。
シルクなんかだと真っ白にはならず、アイボリーがかったドレスになるんだけどね…。

149 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 11:16:59
常識的な服装は黒留袖だろうしね…。

152 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 14:10:24
ベージュとアイボリーの境目って難しいよねぇ。
北米では、花婿の母は結婚式の当日はベージュの服(目立たない、さえない色の服の典型とみなされる)
服の着て黙って(ここ重要)座ってればいいといわれるぐらいだし

153 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 14:19:26
ここは日本なんだぜ

154 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 14:25:05
「ここは日本なんだぜ」なんていう割には、欧米好きなんでしょ?
結婚式なんて特ににそうじゃない?。

155 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 14:29:10
そうだよな、日本だよな。

自分は保守的な人間だから、
結婚式に新郎新婦の母が留袖じゃないってところで引くな。

貧乏で、格式の低い家なのか、無知とか無教養なのか、
それとも慣習より自分の希望を優先させる主義なのか。

どういう理由にせよ、多分気が合わない。

157 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 14:54:33
>>155
全力で釣られてやろう
お前とは気が合うやつなんかいない。

161 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 16:32:59
>155
昔、知人の式で、それと殆ど同じセリフを式の最中に、
新郎の兄が新婦の母親に言い放ったのを見た

その時の新婦母の服装は黒っぽいワンピースだった
地味だけどフォーマルで、充分式にふさわしい格好だった
それに出席者の殆どが知っていたんだけど、
新婦母は交通事故に遭って最近まで入院していた
だから留袖は苦しかったんだろうと納得していたんだけど、
新郎兄の露骨に見下した口調に出席者全員驚いた

もちろんすぐに新郎自身と両親が止め、理由も話した
でも新郎兄は「個人の体調なんて言い訳に過ぎない
大体、式の日取りが分かってて入院してるほうが悪い
こんな親の娘とは親戚として付き合えない」
とその後はねちっこく新婦に付いて文句を言い続け、
とうとうキレた新郎に出て行ってくれと言われ、
逆ギレして新郎を殴って大騒ぎになり、親族に引きずり出されていた

変人と言う噂は聞いていたけど、流石に目の前で見るとキツかった

162 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 16:39:58
可哀相な式だな…。
面と向かってそんなこと言い放つ奴こそ、親戚として付き合えねーよって感じだ。
変人っていうか、精神の病気かなんかじゃないか?
病気でなくても、「みんなが言えないようなことを言っちゃうダーティな俺カコイイ」と
酔っている馬鹿。



関連記事



コメント:25 |  2010.10.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 52*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1214406364/

137 :愛と死の名無しさん:2008/06/28(土) 23:53:30
友人から聞いた話

地元でも老舗のホテルは、県庁所在地にあるけれど小高い丘というか山にある
そこもご多分に漏れずチャペルがあり、友人の友人がそこで式を挙げた時のこと

本来は小高い丘から市内の夜景を見ながら挙式、の筈だったんだろうけれど
開始時間が微妙に早かったらしく、外は暮れてもいなければ(薄暮くらい)
神父(牧師?)の後ろの窓にはねぐらに帰ってくる無数の鴉が…

参列者は非常に薄気味悪く&縁起悪かったそうですが
取り敢えず結婚生活はまだ続いているようです

138 :愛と死の名無しさん:2008/06/28(土) 23:56:20
ヒッチコックだね

139 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 00:11:04
ある意味すげードラマチックだな




関連記事



コメント:8 |  2010.10.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 52*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1214406364/

102 :愛と死の名無しさん:2008/06/27(金) 18:23:00
数年前、歳の近い叔父の結婚式のこと。
新郎友人は酒好きで明るい人が多く、非常に盛り上がっていた。
キャンドルサービスの時に更に盛り上がっていたので見ると、
新郎友人の一人が上半身裸でキャンドルと一緒にテーブルに乗っている。

同じテーブルの人たちも笑ってて誰も止めない。
周囲も悪のりがひどいなと思いながらも見ているだけだった。

104 :102:2008/06/27(金) 18:27:09
>>102続き

そのうち新郎新婦がやってきて、新郎は苦笑い。
新婦は素晴らしい笑顔のまま、一呼吸おいて、テーブルに乗っている新郎友人の
胸毛に持っているキャンドルの火を近付けた。

すぐにキャンドルは動いて、胸毛も多少こげただけみたいだったけど、
あれは怖かった。
新婦すっごい笑顔だったし。

悪ふざけしていた新郎友人は皆酒がはいっていて気が付かずに拍手していた。

その後、何回となく叔父夫婦に会っているけど、なにごともなかったかの
ように仲が良く、先月子どもも産まれたので時効かと思いながら
書き込んだけど、よくある話かな。



関連記事



コメント:20 |  2010.10.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 52*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1214406364/

11 愛と死の名無しさん:2008/06/26(木) 22:55:06
前スレ猫話で思い出した不幸な結婚式話を投下。

数年前の友人の結婚式で、招待客の中に失明された新郎の恩師が
盲導犬連れて出席されました。
会場内は介添人つけるということで犬は外に預けられてたわけですが
別の招待客の子どもが見つけて遊んでたそうで。
最初はただ構ってただけが反応しない犬がつまらなかったと
その内に耳を引っ張る叩くに発展。式場のスタッフが見つけた時には
可愛そうなことに前足骨折して小さく泣いていて、慌てて動物病院に
運ばれたそうです。

新居にお邪魔してお茶した時に聞いた話。
式中は話が漏れず平穏に終わったので若干スレチかもしれませんが。
その親も治療費払わないなど酷い人だったようです。

12 :愛と死の名無しさん:2008/06/26(木) 23:04:02
うわ、動物に危害加えるって(゚Д゚)

14 :愛と死の名無しさん:2008/06/26(木) 23:12:18
ひどい話だ・・・
クソガキやクソ親が最悪なのは当然として、
会場も招待客からの預かりものなんだから
もうちょっとどうにかならんかったのか。

15 :愛と死の名無しさん:2008/06/26(木) 23:14:59
つうか盲導犬入れろよ。あれは一般の犬と別で飼い主の「目」なんだから。

足折られてもじっとしてるほどの訓練受けてるのに。

16 :愛と死の名無しさん:2008/06/26(木) 23:29:59
式場側もオカシイよね。盲導犬や介助犬をペット扱いするなよバカ。
ああ、最悪だ。寝る前に涙が出た。

17 :愛と死の名無しさん:2008/06/26(木) 23:38:32
ものすっごく気分悪い。呪いかけとく。

18 :愛と死の名無しさん:2008/06/26(木) 23:39:48
>>11
それは明らかに会場側の過失だよ…。
来賓から預かってるのに目を離すなんて
(こんな事言ったら失礼かもしれないけど)
クロークの荷物から目を離して放火されるのと
同じくらいの失態なわけだろ?

糞ガキ共も確かに悪いが、ガキなんか
盲導犬の性質も意味も解ってないし
叩いて鳴かないものは痛くないと思ってるもんだ。
もちろんそのガキをぶん殴らなかった親はもっと悪い。

でも会場側がきちんと管理しておけば
何も問題は起こらなかったわけだ。

20 :愛と死の名無しさん:2008/06/26(木) 23:46:17
数年前って書いてあるから
まだ盲導犬が広く認知されてなかった、とかなのか・・・?
盲導犬介助犬が誤解されてた時代ってそんな最近まであったのね

21 :愛と死の名無しさん:2008/06/26(木) 23:53:11
その後の会場側の対応ってどうだったんだ?
通り一遍の謝罪のみとかだけだったら最低だ。

26 :11:2008/06/27(金) 00:18:52
11です、すべてまた聞きなので詳しいところまでは分かりませんが。

会場側の管理にミスがありちゃんと謝罪はされたとのことです。
8年ほど前の田舎での挙式だったので>>20のおっしゃる部分もあるかと。
会場に入れなかったのは新婦がかなりの動物アレルギーなので
遠慮されたか言われたかのいずれかと思います。

当の盲導犬ですが、今は平和に引退生活しているそうです。



関連記事



コメント:72 |  2010.10.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事