ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 53*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1216110198/

389 :愛と死の名無しさん:2008/07/23(水) 16:36:35
元式場関係者から聞いた不幸話。

ビデオ撮影を予定していたのに、式場側がカメラマンの手配を忘れてしまった。
式は滞りなく行われたが、その様子が映像として残っていなかった事に激怒した新郎新婦。
仕方がないので、招待客が撮影した写真やホームビデオをかき集めて編集したものを
新郎新婦に手渡して謝罪したが許してもらえない。
結局、無料(式場負担)でもう一度同じ結婚式を行ったとか。
(が、二度目だったので欠席者も多かったそうな)

他にも色々と不幸話を聞いていたので、実兄の結婚式で泥酔した新郎と
同じく泥酔した新郎父が「花嫁から両親へ贈る感謝の手紙」という感動の場面で
なぜか号泣し、花嫁&花嫁父をドン引きさせたことや、新郎の〆の挨拶が
一時間にも及ぶ演説になり招待客からブーイングが起きた事。
お開きの合図とともにドアが開いた途端、ドアによりかかっていた新郎が仰向けに
倒れたことや、招待客を見送った後にトイレで倒れて車イスで部屋(ホテルも兼ねた式場だった)に
運ばれ、二次会には新婦のみの参加だったこともそんなにたいした事ではないと思っていた。
むしろ、「フラフラになりながらも最後まで招待客を見送った兄(新郎)GJ!」くらいに
考えていた。(新婦には申し訳ないと思ったが、これをネタに一生兄を尻にしいてやれwと)
一年後、式場となったホテルにたまたま一泊した時、兄の結婚式の司会を担当してくれた人が
私に気付いて、「○○さんの妹さんですよね?お兄さん、伝説になってますよw」と言われて
始めて、兄がとんでもないことをしでかしていたんだと気付いた。
新しく出来たばかりの結婚式場。
兄はその式場でおきた不幸な結婚式の第一号になっていた…

390 :愛と死の名無しさん:2008/07/23(水) 16:51:04
話が二つあってわかりにくい…だれか推敲してください。
とくに後半(兄の話)、出だしが下手。

395 :愛と死の名無しさん:2008/07/23(水) 17:07:26
>>390
後半は、
「元式場関係者から色々聞いていたので、実兄の披露宴がアチャーだと気づかなかった」
アチャー内訳
・泥酔した実兄(新郎)と実父(新郎父)が新婦手紙で号泣
・最後の実兄挨拶1時間
・ドアが開いたら凭れていた実兄が倒れた
・招待客見送り後、トイレで倒れて車椅子でホテルの部屋にチェックイン
・二次会には新婦のみ出席
・1年後、同ホテルに宿泊した390が実兄披露宴の司会者に会い、「お兄さん伝説ですpgr」された



関連記事



コメント:35 |  2010.11.10 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 53*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1216110198/

325愛と死の名無しさん:2008/07/22(火) 19:58:27
プチ不幸ネタを。
夫の弟の結婚式ですが、狂牛病の話題の頃で、まずメインの肉料理が牛肉ではなくチキンに変わったこと。
そして、高砂の席がフラットで花嫁がチビのため、飾られた花に遮られ、客から見えなかったと散々苦情が出たこと。
さらに、式場に花嫁を取るプロのカメラマン?がいて、ことごとくいい場面の写真撮影を阻まれて苦情が出てた。
花嫁の友人が少なく、小学校の頃からの友人というのがスピーチだったが、関西弁で品がなく、スピーチがいい男をゲットした
(義弟は高学歴・一部上場企業就職)とかいうスピーチで、大顰蹙の空気が一気に流れたこと。
さらに、先だって親族だけのお式での親族紹介の時、花嫁兄が花嫁父の段取りにイラッと来たのか、大声で悪態をついて
空気が凍てついた。
そして、プロの司会者には頼まず、新郎友人に司会を頼んだがアドリブがきかず、進行が滞りが目立っていたこと。
会場がエアコン効き過ぎて、女性客がガタガタにふるえていた。
余興が、新郎新婦の共通の趣味がギターで、アルハンブラ宮殿の思い出?を友人が演奏したが、あまりの名曲に誰もが
遠い異国の彼方にとばされかけた。
終盤にさしかかり、酒が回り始めた義弟を止めるべく、母親(姑)が行ったが、それが花嫁には面白くなかったらしく、あからまさに
むっとしていたのを、誰もが見ていたこと。
さらに、花嫁兄も酔いが回り、披露宴会場で寝はじめたこと。
(後で聞いたら、高校までは有名進学校だったが、大学受験失敗して引きこもりニートだったらしく、義弟やその友人たちが面白く
なかったらしい)

一番寒い結婚式だったわ・・。

そして数年後、離婚するんだけどね。

326 :愛と死の名無しさん:2008/07/22(火) 20:12:11
新婦側がDQNだったのか

327 :愛と死の名無しさん:2008/07/22(火) 20:17:55
さてと・・・

>関西弁で品がなく
おまいら釣られますか?釣られませんか?

328 :愛と死の名無しさん:2008/07/22(火) 20:29:49
あからまさ、に釣られました。

329 :愛と死の名無しさん:2008/07/22(火) 20:31:25
> 式場に花嫁を取るプロのカメラマン?がいて、ことごとくいい場面の写真撮影を阻まれて苦情が出てた。
これも釣りかな。
プロのカメラマンはいい場面を取るのが仕事だもんね。

331 :愛と死の名無しさん:2008/07/22(火) 21:03:06
>狂牛病の話題の頃で、まずメインの肉料理が牛肉ではなくチキンに変わったこと。

支払い値段を変えていないなら、なじみはないけど高級な肉
(ということになっている)にするかどうか聞かれたはずだ。
私も多分同時期なんだが、提案があったのは鴨とか鹿とか兎とか。
嫌がる人が少なそうな鴨にした。試食では鹿がおいしかった。

332 :331:2008/07/22(火) 21:04:35
はずだ、とまでは断定できないか。
『まともな式場なら聞かれると思うのだが』くらいか。

335愛と死の名無しさん:2008/07/22(火) 21:27:31
関西弁も、話し手によって下品に聞こえない?私は、新郎側だったので、ゲットしただの
セレブ(当時はシロガネーゼ?だったかな)の仲間入りやみたいな。正直、いい気持ちはしなかった。
勿論、ハイスペックな友人たちをねらっていたであろう、新婦友人の居心地の悪さはなんとなく
雰囲気が伝わった。

牛肉がなぜチキンに変わった経緯はよく知らない。ただ狂牛病でメニュー変えました。とだけ。お客には
説明があった。

式場にもカメラマンは居ましたが、新婦が外部に頼んだプロだったらしく、花嫁だけのアルバム作成だったそうです。
(現物見てないし、その写真はすべて嫁実家らしい)花嫁がチビだった上、障害物(プロ、脚立持ち込み)があり、
ネタでもなんでもなく、花嫁が見えないって式の最中から苦情が出てた。




関連記事



コメント:56 |  2010.11.10 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 53*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1216110198/

239愛と死の名無しさん:2008/07/21(月) 13:30:09
昨日披露宴に行って来ました。
先月の今頃に出席の打診メールがきました(招待状なし)。
新婦とは確かに幼稚園から高校まで同じ学校でしたが、それ以降は音信不通。

共通の友人に相談すると「デキ婚らしいよ」とのこと。
なので「人数集めかな?」と想像していました。
でもまあ、親同士もよく知ってるし(引っ越したので会ってませんが)、とりあえず出席しました。

お式は14時からと聞いていました。
なのに2日前に(式前日)に電話があって、「明日は9時に来てね」と言われました。
10時に予約を入れていた美容院に、慌ててキャンセルを入れました。

その直後、再度電話があり、「1曲歌ってくれない?」とのこと。
今まで招待された式で数回歌った曲で良ければ、と言うと、「みんなと同じ?」と不満そうでした。
この時点で行きたくなくなっていましたが、今更欠席もできません。
幸せな日の前日に怒らせることもないし、必死で説得しました。
「Lovin' youって結婚式に相応しいと思うし、今から何か覚えても失敗するかも知れないし」と言うと承諾してくれました。

241愛と死の名無しさん:2008/07/21(月) 13:55:13
続き

その夜、出席の打診があったことを相談した友人から連絡がありました。
彼女は最初欠席の予定でしたが、出席することになったようでした。
理由を尋ねると、新婦が彼女の実家に「娘さんに祝って貰いたいんです!来るように説得して下さい!」と毎日電話をしてきたそうです。
実家のご家族は「娘は妊婦だから」と断っても、「私だって妊婦なのに結婚式するんですよ!」と大騒ぎしたようです。
もうこれ以上実家に迷惑もかけられないし、安定期だったので出席することにしたそうです。
しかも受付を頼まれたとのことで、同じく9時集合。

妊婦さんを電車に乗せるよりは、と私が友人を車で迎えに行き、一緒に行くことにしました。
私はもともと着る予定だった振り袖をドレスに変更して(自分でヘアメイクできるから)、家を出ようとしたら新婦からまた電話。
「バイオリン2台持ってきてくれない?1台は練習用でいいから!」とのこと。
内心「歌だけじゃないわけ?」と思いましたが、もうさっさと家を出ようと思ったので言われたとおりにしました。

9時前に到着したら、新婦自らこちらに来て信じられないことを言い出しました。
「練習用のバイオリン貸して!」
…あなた弾けましたっけ?
練習用とはいえ、何に使うかも言わずに持って行かれても困るし。
それを言うと「ちょっと借りるだけだよ!」とキレられ…。

受付は友人と、新郎の部下でした。
そして受付のテーブルの上に置かれていたのは、造花をいっぱい飾られた私のバイオリン…。
オブジェにしたかっただけのようです。
100円ショップで買ったっぽい造花が弦の間に刺さっているのを見て、もうすっかり滅入りました。

246愛と死の名無しさん:2008/07/21(月) 14:15:29
さらに続き

出席者はほとんど親戚で、後は新婦の高校までの友人数名、職場関係でした。
新郎側の出席者はほんの数名。
それでもお式やブーケトスは普通に何もなく、祝福ムードに包まれていました。
ですが、写真撮影の時に、友人が新婦の隣に並ばされました。
その時に新婦が言った一言。
「○○ちゃん(友人)の隣は嫌だ!私が太って見えるじゃない!」
確かに妊娠6か月の友人の方が、4か月の新婦より細い(お腹の出っ張りを除き)。
式前からちょっと醒めてしまっていた私から見れば「元が違うからでしょうが!」でしたが。
でも非難するように言われて、友人はずいぶん気分を悪くしたようでした。

披露宴は新郎上司のスピーチや私の余興から始まり、順調に進んで行きました。
私は自分の歌が終わって少しだけ席に座っていました。
その最中はずっと、BGMに同じ高校の同級生がフルートを演奏していました。
数曲やらされていて「BGMに使われて気の毒だな」と思っていました。
しかしすっかり忘れていましたが(普段も持ち歩くから)、私もライブ用のバイオリンを持ってきていたのです。

司会の人の「新婦△△様から、お父様・お母様への~」というアナウンスが聞こえてきました。
その次の言葉に驚かされました。
「このお手紙のBGMとして、新婦の大親友・●●(私)様がバイオリンを演奏して下さいます」
お見送りの時ではなく、ここで弾かせるか?何を弾けと!?
結局、「秋桜」にしました。もう考える気にもなれませんでした。


プチ不幸を長々と書いてすみません。
ちなみに新郎側の出席者が少なかったのは、新郎の不倫→新婦妊娠→揉めまくりつつ結婚、という事情のせいと聞きました。

242 :愛と死の名無しさん:2008/07/21(月) 14:00:10
>>239
乙。
楽器痛みそうだ…

243 :愛と死の名無しさん:2008/07/21(月) 14:09:15
メモ帳に打ってからスマートに投下しろよ。
時間賭けた続き物ってイライラするわ。

247 :愛と死の名無しさん:2008/07/21(月) 14:17:43
新婦の言う通りに行動したあなたが悪い。
新婦を避難できないし、同情もできない。

248 :愛と死の名無しさん:2008/07/21(月) 14:19:10
おめでたい席で拒否ってなかなかできないよ。
DQと同じレベルに落ちる気がするしね。

249 :246:2008/07/21(月) 14:20:00
数年ROMっときながらメモ帳にまとめるという知恵が働きませんでした…。
リアルで読んで下さった方、申し訳ありません。

出席したのは、なんとなく同情してしまったからだったりします。
もうすぐ私も結婚するし、出産祝いは出来そうにないし、と思って。
今はちょっと後悔しています。


関連記事



コメント:47 |  2010.11.10 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事