ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 59 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1226909968/

267 愛と死の名無しさん:2008/12/04(木) 00:52:59
ま。話の流れがアレなので自分の不幸な結婚式の話でも投下する。
自分語りだし、そこまで不幸ではないので、嫌いな人はスルーしてください。

結婚前は43キロだったのに、結婚式が近くなるにつれストレスその他で太りまくり。
最後の衣装合わせから2ヵ月後、体重は59キロに増えていた。
最終的な打ち合わせでドレスを着た時にさすがに無理といわれ、
急いで別のドレスを選ぶも、好みのドレスはほとんど売り切れ状態。
仕方なくワンランク値段の高いドレスを選ぶが、体型的に微妙な時期で
小さいサイズはキツく、大きいサイズは大き過ぎた。
スタッフのすすめで小さい方を着て頑張ることにした。
(大きい方だと胸の部分とかが浮いてみっともないっていわれたので)

そして当日。
さらに4キロ増加した私がそこにいた…
結婚式はまだ大丈夫だったんだけど、その後の披露宴がもうキツくてキツくて…
気がついたら肩で息をしながらふーふー言っていた。
ウエストだけじゃなく腰もいたくなり、笑顔をもひきつり気味。
何故か顔面が熱くなってきているのが自分でもわかった。
しかも質素にしたいということで、衣装替えが無し一着のみだったので、席を外すきっかけもとれず
隣で酔っ払って調子の良い旦那を睨みつけてただひたすら「さっさと終われ!」と願って二時間を過ごしてしまった…

招待した方には本当に申し訳ない。
いくらお金かけたくない、質素にしたいとはいえ、ちゃんとドレス選べばよかったと死ぬほど後悔。
ちなみにこの式の翌日から腰痛を起こし寝たきり一ヶ月で新婚旅行もキャンセル。
病院へいったら「椎間板ヘルニア」の診断書をいただき「とりあえずダイエットして腰への負荷を減らすこと」といわれました。

268 :愛と死の名無しさん:2008/12/04(木) 01:01:30
20kgも増えるストレスって何があったんだ
隣で苦しんでいる新婦にすら気付かない無神経な男と結婚するマリッジブルー?

269 :愛と死の名無しさん:2008/12/04(木) 01:03:24
>>267
20キロはすごいな・・・一番不幸なのはダンナじゃないの?

270 :愛と死の名無しさん:2008/12/04(木) 01:14:40
身長155cm以下?

>>269
いや旦那の母親かも。
2ヶ月で20キロも太ったら、新郎新婦の女友達から
「お姑さんにいびられてるんじゃね?」
なんて噂されるかも。

271 愛と死の名無しさん:2008/12/04(木) 01:14:59
>>268
・母親の持病の悪化→入院中に別の病気も発覚
・職場で次の人が見つからず引継ぎができずにズルズル
・そのせいで新居が探せない(中距離恋愛のため)
・その間に彼の親が「どうせならうちの隣(空き地で彼親所有)に家立てたら?」発言
・「どうせ長男なんだし(ry」とその後も同居を臭わせる発言が増えてストレス激増
・二人のキューピット役の友人が離婚→自○未遂→我が家に居候状態
・自転車乗ってて通りすがりの車に引っ掛けられ転んで足首捻挫と顎の下5針縫った

これが二ヶ月でおきた…
ちなみに彼も15キロくらい太ったw
今は私は体重は元に戻ってるけど、彼はそのまま徐々に増加し、そろそろ0.1トンに届きそうな勢いです。

結婚式が不幸というより、結婚前が不幸だったのかな・・・書いてて気づいた

273 :愛と死の名無しさん:2008/12/04(木) 01:21:13
>>271
体調がきたさない方がおかしいほどお気の毒様だ。
>>270が微妙に当たっているw

272 :愛と死の名無しさん:2008/12/04(木) 01:18:43
肉割れとかしなかった?

274 愛と死の名無しさん:2008/12/04(木) 01:27:41
>>272
肉割れ?
妊娠線みたいな奴かな?
お腹・お尻(腰のほう)・太もも・二の腕・胸にいわゆる「妊娠線」ができたw
あと、過食からくるアレルギー?みたいなもので、あちこち体中が痒くなったり
下痢と便秘繰り返したり…とジェットコースターみたいな数ヶ月でした…
そんな合間を縫って、手作りのリングピローとウエイトベアだの
席次表の裏に全員に手書きのメッセージだの…と頑張りすぎた自分が悪いんだろうな…

もしこれから結婚することを考えてる人は、できるだけ自分がすることは最小限に設定したほうがいい。
絶対後から増えてくるんだから、最初からあれもこれもじゃ体がもたない。

>>273
確かに当たってるw
今も言われ続けてますがw



関連記事



コメント:49 |  2011.01.13 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 59 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1226909968/

252 :愛と死の名無しさん:2008/12/03(水) 23:00:26
しつこいかもしれないけどブーケ話。

先月出席した披露宴でブーケプルズをやらされた。新婦が会社の後輩。
見た感じ20代ど真ん中の新婦友人2名と共に、40代に手が届きそうな私も名前呼ばれた。
でも、私の次に呼ばれたのは50代に手が届きそうな×1の先輩だった。
4人でリボン引いて、結果ブーケは先輩の元に。
先輩は「ごめんね~」と苦笑い。はしゃいでたのは新郎新婦と酔っ払ったオッサン達だけ。
幸せのお裾分けって気持ちはわからなくないし、せっかくの披露宴だから盛り上げたい気持ちもあったけど、
晒し者の気分がどうしても拭えなくて正直げんなりした。
無理やりメンツかき集めてまでブーケプルズやりたい(やらせたい)ってのがわからん。

253 :愛と死の名無しさん:2008/12/03(水) 23:07:20
サムスレ向きだな

254 :愛と死の名無しさん:2008/12/03(水) 23:18:32
>>252
大人だな先輩
案外すぐに再婚してしまいそうだ

255 :愛と死の名無しさん:2008/12/03(水) 23:22:26
そういうのは軽い「ネタ」だから、そこで晒し者なんて感じる方がおかしい。

256 :愛と死の名無しさん:2008/12/03(水) 23:26:02
くだらない「ネタ」に無理矢理付き合わされる方もたまらないよね



関連記事



コメント:26 |  2011.01.13 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 59 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1226909968/

221愛と死の名無しさん:2008/12/03(水) 19:24:31
たった今別スレで見たネタ投下

A子(36歳)・・・私の腹違いの姉
B男(36歳)・・・姉が25歳の時1ヶ月ほど付き合った男性
C男(29歳)・・・姉の婚約者

姉(A子)の結婚式の話です。
結婚式の当日、朝一人で式場へ向かい、当日必要な小物を式場側に預けて準備をしていると
担当プランナーが突然やってきて「ちょっとお話が・・・」と呼び出した。
言いにくそうに「あの・・・B男さんってご存知ですか?」と聞いた。
姉はしばらく考えて、ふと10年ほど前に付き合っていた彼の名前だと気付いた。
B男は勝手に式場に入り込み、式場の人に関係者以外は立ち入り禁止の場所だといわれた途端
「今日ここでA子と結婚式を挙げる予定のものだ」と名乗ったらしい。
当然ながらスタッフはA子と新郎の顔を知っているので「そんなはずはない」ととめようとして大乱闘になり
一旦取り押さえたものの、警察を呼んで良いのかどうか迷い、姉に相談にきたらしい。
姉がB男の前にいくと、B男の顔が想像以上に変わっていて驚いたとか。
そしてB男は「こいつら何とかしてくれ」「今日は僕と君の大事な日なのに」
「ちゃんと指輪ももってきたんだ!◎◎の店で買った結婚指輪!」と泣きながら訴えた。
姉は背筋が凍りついた。
◎◎の店というのは姉と新郎が結婚指輪を買った店だったからだ。
何故知っているのか?と問いかけると「ホラ。二人で買ったじゃないか」とポケットから指輪を取り出した。
そこには姉と新郎が二人で選んだはずのリングとまったく同じものがペアで入っていた。
驚いてプランナーが預かった指輪を確認したが、そちらはちゃんとあった。
姉は怖くなり、思わず部屋から逃げ出して、それを見たB男が暴れたことで、結局警察を呼ぶことになった。

222愛と死の名無しさん:2008/12/03(水) 19:25:12
話は少し遡るけれど、B男と姉が知り合ったのは11年前。
当時姉とB男は25歳で、職場の関係で知り合い付き合い始めた。
ところが、付き合い始めてすぐ、教師をやっているB男の両親が二人の付き合いに反対を唱えた。
姉の母親が死んでいること、その後再婚して腹違いの妹(私)がいて家庭が複雑なこと。
母方の親戚に障害者がいること。
父の仕事が小さな町工場勤務であり、高卒であることなどをあげつらね、B男は
「君のこと嫌いじゃないけど、やっぱり親の反対ってきついでしょ」とあっさり姉を振った。
その後、一切連絡を取ることもなく、当然会うこともなかった。
姉はしばらく男性と付き合うこともなく、三十路を過ぎ、31歳で当時24歳のC男(新郎)と知り合う。
その後丸5年付き合い、6年目の春に結婚することになり、その当日B男と再会することになる。

B男は姉と別れた後別の女性とお見合い結婚をするが、3年ほど後に奥さんの浮気が原因で離婚。
しかもDNA鑑定の結果生まれた子供が自分の子ではないことが発覚。
ショックを受けて落ち込んでいた時期、偶然、街中で姉を見かけた。
そして姉が「自分に向かって励ますように微笑みかけてくれた」らしい。
(姉は当然否定。そんな場所にすら行ってないと言った)
B男は「やっぱり彼女が一番。彼女と結婚するべきだったんだ」という妄執にとりつかれ、姉のストーカーになる。
ところが当時姉は既にC男と付き合い始めていた。
B男は何を思ったか、C男と姉のデートや旅行すべてを監視し、写真に収めていた。
そして、その5年の間にB男は整形手術を三度受けている。
C男の写真をもっていき「この顔にしてください」と依頼したとか…

224 愛と死の名無しさん:2008/12/03(水) 19:25:46
<ここからは余談>

何が怖いかっていうと、B男が一切姉の前に顔を出さずに数年もの間、
二人の行動を記録するかのように写真を撮ったりしていたこと。
そして、何故か二人の個人情報その他がダダ漏れだったこと。
結婚指輪にしても二人がどのお店で買ったのかは後をつけていればわかるけど
何を選んでどんな言葉を彫ったのかは、店の人間か二人以外はわからない。
でもB男が持っていた指輪はまさに「二人が選んだ指輪」で「二人が選んだ言葉」が彫られていた。

後日談になるけれど。
何とか無事結婚式を終え、もうすぐ二人での新生活が始まるという時期
契約している家主から連絡が来た。
「家具屋さんが荷物をもってきてるんですが…」と。
家具だけじゃなく電気屋さんもきているらしい。
日時指定したのに間違えたのかと思いいってみたら、
送り主はB男名義だった。
店側に確認したところ、確かにB男がやってきて家具その他を買い、全額お金も支払われている。
新居の住所も間違っていないから何の疑いももたなかった…とのこと。
しかもB男は姉とC男が住む予定のマンションの間取り図を持参し
「ここにコレを置いて、こっちにコレを置いて・・」と事前に指示していたとか…
それを聞いて怖くなった二人はそのマンションに一度も入居することなく、解約し新しいマンションを探した。

B男の両親を交え話し合い、二度とこんなことはさせないと約束してもらい
その後一応何も問題はおきていない。
ただ、数年の間姉に姿を見せずにストーカーを続けた男だから、
「本当にいない」のか「姿を見せてないだけ」なのか…と考え、未だに時々怖くなるらしい。

227 :愛と死の名無しさん:2008/12/03(水) 19:27:53
>>221-222
一瞬オカ板にきたかと思った((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


関連記事



コメント:42 |  2011.01.13 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事