ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 60 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1228802756/

612愛と死の名無しさん:2008/12/22(月) 08:58:50
昨日、酔っ払いを見て思い出した昔の話

自分はせっかち&かなりの方向音痴で初めての場所は苦手。
しかし、中学以来の親友の結婚式で受付を頼まれた。
なので、早めに出発。
せっかちが過ぎて頼まれていた時間の1時間半も前に式場に到着してしまった。
仕方ないので、式場のロビーの隅っこでタバコ吸って(当時はまだ、灰皿のあるロビーがあった)時間をつぶそうと思った。

自分の近くに地味なスーツを来た女性が所在なげに立っていた。
一瞬式場の人か?と思ったけど、なんとなく違う。
興味をひいたのはほんの少しの間で後は気にしていなかった。

そこへよっぱらいのおっさん登場。
どっかの式場から流れてきたらしい。
へべれけ、二近い状態で、しかも不機嫌。
手近にいたその女性に『水持ってきて!』とぞんざいに告げた。
女性は「え?」戸惑っている。
そら、見知らぬおっさんにいきなりそんなん言われて、動けるわけないわな。
そしたらおっさん、瞬間でキレた。
「水持ってこいと言ってるだろうが!!」
とものすごい勢いで怒鳴り始めた。
そして女性を突き飛ばした。
方向が悪かったらしく、女性はロビーの隅に飾ってあったなんかの台(上に花を飾った花瓶?が載ってた)
にぶつかって、それと一緒に倒れた。
女性の悲鳴。
これがほんの10秒か15秒の間に自分のすぐ目の前で繰り広げられた。

613愛と死の名無しさん:2008/12/22(月) 08:59:55
一番、近いところにいたのは自分だったので、慌てて女性を助け起こしに行ったけど、
どこかでぶつけて切ったらしく、血がぽとぽと落ちている。
おっさんは式場の人に「お前んとこの社員教育はどうなってる!!』とか怒鳴っている。
思わず怒鳴った。
「おっさん、この人は式場の人じゃねぇよ!!」
駆けつけた式場の人も「お客様、大丈夫ですか?」っていってるし・・・。
酔っ払ったおっさんでもようやく理解したんだろうか?
そこでようやく、怒鳴るのをやめた。

女性は貧血を起こしたのか、、水に濡れて出血(額を切ってた)が酷くなったのか、
救急車で運ばれて行った。
(お母さんがやってきた。何かの待ち合わせだったらしい)
自分はスーツ、びしょぬれだったけど、その後、警察が来て事情聴取。
(スーツは式場の人が代わりを用意してくれる、と言ってくれたので安心していたが・・・)

614愛と死の名無しさん:2008/12/22(月) 09:00:58
おっさんは、すぐ後にどっかの式場から、留袖を来た奥さんと白いモーニングを来た新郎と思しき息子が来て、
奥さんは「あなたは何をしたの!!」と号泣していた。
息子も目が真っ赤。
隣の会議室みたいなとこ(控え室?)で修羅場を繰り広げていた。
『お前があんな結婚決めるからだろうが!」
と大声でわめいていたのが聞こえたよ。
どんな結婚???
しかも、結構いい年の息子wwww

しかも、その女性の関係者と思しき男のどなり声も聞こえる。
ひぇぇぇぇ、あの人、これから式を挙げる予定の花嫁さんだったんだ・・・。
女性の号泣、『申し訳ありませんでした!!』という若い男の声(息子?)
おっさんの謝罪の声は聞こえなかった。
「酒の上でのことだから」みたいなのが聞こえただけ。

自分は一人で部屋にいたんだけど、友人がやってきた。
(式場の人に伝えて貰った)
しかも、えらい憔悴している。
聞けば、さっきの女性が結婚相手だった。
式は中止で、今、連絡にどたばただそうだ。

615愛と死の名無しさん:2008/12/22(月) 09:01:37
式のキャンセル料、来賓への交通費他の返却、他の式場の手配、
新婚旅行のキャンセルと再手配、新郎新婦への慰謝料、
全部、おっさんへ請求したそうだ。
(推測だけど、2kマン近く?)
おっさん、傷害で執行猶予。
息子の結婚式も不幸だっただろうな・・・。

一番不幸だったのは友人の嫁さんだけど、
半年ちょっと後(夏を挟んだんで)無事に式を挙げた。
傷は残らんかった(らしい)
その時には、自分もちゃんと時間どおりに式場に着けたよ。
以来、酒はあまり飲まないようになったwwww

うまくまとめられなくて、随分な長文になってしまった。
スマン

616 :愛と死の名無しさん:2008/12/22(月) 09:05:05
お、乙でした。
やっぱり、周りの迷惑を考えない酔っ払いは士ね!って思う。
花嫁さん、傷害が残らなくて良かったねえ。

617 :愛と死の名無しさん:2008/12/22(月) 09:12:45
上手くまとまってたよ。
登場人物も多いし、短くまとめるのは無理だろww

>「酒の上でのことだから」

人を怪我させて救急車で病院送りにした人間が言う言葉がこれか?
糞だな

618 :愛と死の名無しさん:2008/12/22(月) 09:16:35
うわぁぁ…乙、本当に乙
>>612、友人夫婦、加害者のおっさんの息子夫婦、友人夫婦の式に招待された人達、そしておっさんの奥さん等々…
すごいたくさんの人を巻き込んだな
その後無事に式あげれて良かった



関連記事



コメント:70 |  2011.01.21 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 60 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1228802756/

565 :愛と死の名無しさん:2008/12/20(土) 20:25:59
学生のときに結婚式場の配膳人のバイトしてたんだけど、
披露宴会場の開場前にロビーで待機している親族の人たちのために
ドリンクサービスしていると、いつも必ずと言ってもいいくらい、
水割りをカッパカッパ飲みまくる人がいたなあ。
中には「日本酒持って来い!」と露骨に言う人もいた。
「いやあ、このくらい酔ってない!」と言いながらも
顔は真っ赤だし、呂律は回らないし、足どりはふらつくし、
開場前にすっかりできあがってた人も少なくなかった。
幸い、宴会の最中に暴れたりということは全然なくて、
酔っ払って居酒屋のノリで盛り上がっている程度だったけど、
タダ酒飲めるから親戚の婚礼に来たんだろうか?ずいぶん意地汚いヤツだな、
と呆れ返った記憶がある。

今時、柿なんて安いのに盗むこともないだろうと言う人と同じように、
酒なんてそんなに高いものでもないし、式場が出す酒もそんなに良いものでもないのに、
タダ酒は飲めるだけ飲まないと損だ、とばかりに飲みまくる根性が全然理解できなかった。

570 :愛と死の名無しさん:2008/12/21(日) 00:03:25
高い安いは関係なくて、タダなんだから!!って神経なんだろうね。
飛行機とかでもいるもんねぇ。
ラウンジ出てきた時点ですでに顔真っ赤で、機内でもひっきりなしに酒頼んでるおっさん。

571 :愛と死の名無しさん:2008/12/21(日) 00:18:30
っつーかそんなに飲んでる暇なくない?って思うんだけど
そうでもないのか。いや酒弱いのか

572 :愛と死の名無しさん:2008/12/21(日) 00:22:43
それは地方とか家柄?とかによるんじゃないの
スピーチしてる最中でも気にせずにテーブル移動してお酌してまわる披露宴の話とかあったし

573 :愛と死の名無しさん:2008/12/21(日) 00:33:33
田舎の人は葬式だろうが結婚式だろうが、人が集まる=酒宴だと思うらしい。
結婚式も葬式も、単なる親戚の集まりじゃなくてセレモニーなのにね。

そういう輩は、暇を見つけて酒を飲む。
知ってる事例だと、田舎の人は公共の交通機関を嫌うので、式場までバスを仕立てて
団体で式場に来るから、そのバスの中で飲み始めるから式場に着いたときには
ヘベレケなわけだね。
披露宴の最中も、周りの冷たい視線には気が付かないで飲みっぱなし。

577 :愛と死の名無しさん:2008/12/21(日) 01:44:14
そういや自分のときがそうだったなぁ
式の後に披露宴じゃなくて食事会したんだけど
着替えてすぐに会場に向かったのに
べろべろになった親戚一同が「やっと来た!!」「遅かったな」「どれだけ待たせるんだ」
どれだけって30分くらいだし、何より待ってないじゃん…
部屋に入った途端「さぁ酒を呑め」「いや酌をしろ」「酒が足りないから持って来い」とうるさかった…

583 :愛と死の名無しさん:2008/12/21(日) 11:51:06
>>572
>>スピーチしてる最中でも気にせずにテーブル移動してお酌してまわる披露宴

自分が出席した式がまさにそうでした。
夫婦で新婦の友人だったので、僕と妻がスピーチを頼まれてた。
当日式次第を聞いたらなんと花嫁側の主賓の順番だった。
出席者も200人位の結構大き目の式。
夫婦でがちがちに緊張していたら、友人(花嫁)が一言。
「誰も聞いてないから気軽に話して」って。
ソリャないだろうと思いながらスピーチ始めたら、本当に誰も聞いてなかった。
数人がビールもってあちこちでうろうろ。
後で聞いたら、その地方ではそんな感じだって。

で、その式冒頭の不幸というかなんだかなーな話ですが……
新郎新婦は二人とも歯医者さん。
新郎主賓は、大学の恩師。
その恩師のスピーチが、恩師自身の研究発表。
しかも口腔内を写したリアルなスライド付き。
血が写った手術写真と思われる映像も何枚も見せられた。
一緒に招待された友人は、それを見て気持ち悪くなり退席して吐いてた。
研究発表(祝辞?)は延々と果てしなく続いて、
最初は頷きながら見ていた客もシーンとなってしまって。
高砂を見たら、引きつりながら笑みを浮かべている新郎と、能面のような新婦がいた。
さいごに、「ということで、本日は○○君、○○さんおめでとう」と付け足しのように締めくくったのだが、
新婦の名前の読みを間違えてた。

その後に出たステーキは、微妙においしくなかったなぁ。



関連記事



コメント:21 |  2011.01.21 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 60 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1228802756/

552 :愛と死の名無しさん:2008/12/20(土) 15:11:39
結婚式場の近くのお家に柿の木があって、毎年時季になると実をもがれてしまうそうだ。
今年は私が通りがかった時に、式場から出た年配の人が
柿をもいでいるところに遭遇してしまった。
他の招待客の人が止めても
「カラスに食われるより俺に食われた方が幸せだ」
とか言ってやめる気配なし。
その時に向かいから遊び帰りの小学生男子の一団が来た。
そして正装に柿をかかえる年配男性を見て、柿の家の親戚の子が混じっていたらしく
「○○ばあちゃんの柿盗んだ!」
「どーろーぼー!どーろーぼー!」
と大合唱。
様子を見に人がわらわら出てくると、
「盗賊団の結婚式だ!」
「泥棒のくせに!」
と大合唱して、男性が逆切れしていた。
招待客の人が男性を止めてはいたけど、
私はどうしていいかわからなかったので、通り過ぎて交番に行って
「こういうわけでもめてるから様子を見に行ってもらえませんか」
とお願いして家に帰った。
盗賊団と呼ばれた新郎新婦は嫌な思いしただろう。
その後に聞いた話だと、式場のスタッフと新郎新婦は柿の家に謝罪に来たけど、
当の男性は謝罪に来ていないそうだ。

553 :愛と死の名無しさん:2008/12/20(土) 15:13:26
ガキはこういう時にいい仕事するよな

554 :愛と死の名無しさん:2008/12/20(土) 15:19:58
サザエさんの時代じゃないんだから今は柿なんて安いのに
あの年代の人は当時の感覚が抜けないのか、カツオみたいに未だに柿泥棒する馬鹿がいるよな



関連記事



コメント:34 |  2011.01.21 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事