ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 66 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1236176447/

986 :愛と死の名無しさん:2009/03/15(日) 04:29:15
この隙に、今考えると不幸だったのかもしれない結婚式

普段付き合いのない従兄弟の結婚式に、新婦親族が多いとかで数合わせっぽく呼ばれた。

披露宴では、新郎新婦の幼少期~現在までの成長記録をスライドで長時間見せられ、
隣席の新郎母からは新郎の自慢を延々された。新郎新婦友人のスピーチも長かった。
まあそれはいい。
問題は、そのどれもが、新郎新婦の出会い~婚約までの流れをまるっと抜いてたこと。
ちなみに、新郎新婦は出身地も学校も会社も趣味も違って、接点がまったくない。
さり気なく新郎母に訊いたら「あらこのお料理美味しい!」と無理に話を変えられた。

最後の、新婦からの手紙と花束贈呈のとき、新婦母がすごくやる気なさげな顔をしてた。
なんだったのか今もよくわからない。式自体は、いろいろ新婦の手作りで凝ってた。

987 :愛と死の名無しさん:2009/03/15(日) 04:56:48
出会い系かお水風俗関係か

988 :愛と死の名無しさん:2009/03/15(日) 05:07:35
ミクシ婚・ネトゲ婚とかじゃない?
新婦の反応は式を作るために力を使い果たしただけかも

989 :愛と死の名無しさん:2009/03/15(日) 05:22:25
ネット関係の出会いはいい顔されんかもね
年配の方々からは特に



関連記事



コメント:17 |  2011.03.01 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 66 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1236176447/

771 愛と死の名無しさん:2009/03/14(土) 03:49:05
スタッフが新婦ドレスのペチコートのホックを付け忘れたらしい。
新婦は歩きにくいなぁって思いながら必死でドレスとペチコートの部分を掴んで
会場前の廊下まで歩いた、ドアを開けたら新郎の腕に手を添えなければならないので
片手で必死に掴んでいた、が、新婦の抵抗もペチコートの重みに勝てずズルズル
下がって来て会場の半分くらいまで歩いたがペチコートの裾を踏んで見事に
前のめりにすっ転んでしまった、蛙のように床に俯せになってもがくがドレスから
ペチコートが半分以上出ていて上手く動けない。
新郎と係の人に助けられるが上手く立てないので両腕を捕まれ刑事に捕まった
犯人かグレーのようだったと言われる。
今では笑い話となる良い思いでですが当時は出席者の顔がまともに見られない程恥ずかしかった。
着替えた時のスタッフの「あら、このペチコートこんな所にホックがあるの?」には
ぶん殴ってやろうかと思いました。

772 :愛と死の名無しさん:2009/03/14(土) 03:56:11
>>771
ご自分のことですね、わかります。

773 :愛と死の名無しさん:2009/03/14(土) 04:47:25
乙・・・。

クレームつけた?
反応どうだった?

774 愛と死の名無しさん:2009/03/14(土) 05:04:04
>>773
式場に知り合いがいたので余り事を大きくしてもと言う気持ちもあったのですが
「ぶん殴ってやりたい~~」と言う言葉に「パーなら許す、グーは止めとけ」の
旦那の言葉に毒気を抜かれて「ハハハッハァ~」となりクレームは付けませんでした。
スタッフじゃなかったけど責任者が平謝りでちょっと可哀想だった。



関連記事



コメント:13 |  2011.03.01 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 66 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1236176447/

596 :愛と死の名無しさん:2009/03/12(木) 18:03:28
先日、年下の友人の披露宴に夫と出席した。

私の住む地域としてはまずまずお洒落な会場でのガーデンウェディング。
テーブルの飾花から料理、ウエルカムボードまでかなり気合入ってた。
式の前に新婦が電話で「楽しいけど大変なの~~」と言ってた意味がよく分かる。
目玉は新婦が渾身で手作りしたウエディングドレスとヘッドドレス&ベール、
贔屓目を除いても上手に出来てるし、よく似合ってた。

トラブルもなく進行し、出席者一同「おめでとう」「綺麗よー」と祝福モードに。
そこへ司会者が
「さて、突然ですが、びっくりプレゼントがあります!
新郎の姪の○○ちゃんと△△ちゃんから、新婦へお祝いを込めて
<<お姫さまの冠>>の贈り物です!!拍手をお願いしますーーーー」

新郎の母と姉に導かれてテコテコ登場した7歳と5歳の姪っこの手には
ボール紙に金色の折り紙を貼り付けた工作が。お姫様というより
どう見ても「裸の王様」か「おしゃべりなたまごやき」の世界。
フロントに折り紙の鶴とかチューリップとか貼ってあるし。

断りきれずずり落ちそうな冠をお開きまでかぶっていた(お色直しは無し)
新婦はずーっと泣き笑いの表情で、すっかり黙り込んでいた。
ちょっと不幸だったと思う。

597 :愛と死の名無しさん:2009/03/12(木) 18:07:17
貰った時はかぶって席に戻ったらテーブルに置いておけば良かったのにね!

598 :愛と死の名無しさん:2009/03/12(木) 18:11:34
子供らの気持ちを考えたらちょっとなあ



関連記事



コメント:36 |  2011.03.01 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事