ヘッドライン

※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 72※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1246431384/

91 :愛と死の名無しさん:2009/07/05(日) 12:59:31
友人(♀)の結婚式で、酔っ払った新婦兄が空手の腕前を披露する!と
スピーチ中の新婦友人からマイクをひったくり、どっからか持ってきた板を蹴り割った。
その板は私と他の友人二人が、新婦のためにと何日もかけて作ったウェルカムボードだった。

92 :愛と死の名無しさん:2009/07/05(日) 13:11:43
テラヒドス

93 :愛と死の名無しさん:2009/07/05(日) 13:12:38
せつねぇ…



関連記事



コメント:33 |  2011.04.19 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 72※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1246431384/

77 :愛と死の名無しさん:2009/07/04(土) 18:03:34
個人的には面白かったんだけど、新郎新婦にしてみたら不幸な結婚式の話投下

従弟の結婚式で相手の女性は家族揃ってのクリスチャン(父親は違うらしい)
結婚式は式のためにつくられた嘘モンじゃなく、ちゃんとした教会でやり、その後披露宴会場へ行くという流れ。
その挙式の時、新郎の祖父母の会話が面白かった。

祖父「教会なんぞであげんのか」
祖母「○美さんがクリスチャンらしいからな」
祖父「なんや、異教徒か」
祖母「異教徒やない、クリスチャンや」
祖父「クリスチャンゆーたら異教徒やないか」
祖母「異教徒やなくクリスチャンや」
(以下ループ)

二人とも耳が遠いせいかかなり声も大きく、式を挙げている二人にも明らかに聞こえていたし
周りも「クリスチャンや」「いや、異教徒や」という会話にクスクス笑い、笑いが止まらず肩を震わせる人もいた。
二人のわけのわからない会話を止めようとした親族も失敗し
神父さん(もしかしたら牧師さん?)が「シズカニシテクダサイ」とカタコトで言うと

祖父「外人さん日本語喋ったで」
祖母「そりゃ神父さんやから日本語喋れるわ」
祖父「神父さんは日本語喋れんのか」
祖母「そりゃ神父さんやからな。神父さんゆーたらえらいんやで」
祖父「そうか。そりゃクリスチャンっちゅーのは凄いもんやな」
祖母「そりゃクリスチャンゆーたら英語の人やからな(?)」

ここら辺で既に笑いのツボが入り、堪えきれずに笑い出す人も続出。
親族は「おじーちゃん静かに」「しゃべらんといて」と言うものの、この二人は延々とこの調子で喋りつづけ夫婦漫才を繰り返した。

普段の会話としては間抜けなだけなんだけど、ホンモノの教会の厳粛な雰囲気の中でのこの会話は物凄く面白かったw
ただ、新婦さんがこのことに激怒して、結婚後最初のケンカが繰り広げられたらしいですが…

78 :愛と死の名無しさん:2009/07/04(土) 18:28:06
ワロタ
けど確かに純粋なクリスチャンだったら怒って当然かもな。
だれか先にレクチャーしないといけなかったかもなあ。

79 :愛と死の名無しさん:2009/07/04(土) 18:29:15
>「そりゃクリスチャンゆーたら英語の人やからな(?)」

ここでやられたw



関連記事



コメント:40 |  2011.04.19 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 72※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1246431384/

34愛と死の名無しさん:2009/07/03(金) 01:29:15
母親の親族の結婚式もすごかったらしい。

私は行ってないんだが、母の甥が結婚したんだが(母は甥の父親の妹)、結婚式の最中でも姑と姑親戚一同で
「今からでも式取りやめたらいいのに」とか聞こえるようにいろいろ言ってたらしい。
それ聞いて花嫁側の親族真っ青。

花嫁のご両親がうちの母親親族に「娘がご迷惑かけますが、よろしくお願いします」って必死に頭下げてた
らしい。母の親族は花嫁さんにわだかまりなかったので普通に笑顔でよかった、よかったって
お祝いしてたから。

その後もお中元が三年くらいうちの母宛に毎年花嫁の父親から送られてきてた。

35 :愛と死の名無しさん:2009/07/03(金) 02:27:47
>>34
日本語ムズカシイ

36 :愛と死の名無しさん:2009/07/03(金) 02:54:51
>>34
>結婚式の最中でも姑と姑親戚一同で
「今からでも式取りやめたらいいのに」とか聞こえるようにいろいろ言ってたらしい。

これはどの親戚が言ってたのかわからないから、話の内容がわからん。
よって>>35と同じく

日本語ムズカシイ

37 :愛と死の名無しさん:2009/07/03(金) 03:02:22
>>34はまず通訳してくれる人を探してきてよ

39 :愛と死の名無しさん:2009/07/03(金) 03:48:07
母親方の従兄の結婚式が凄かったらしい。

私は行ってないので伝聞。
結婚式中、新郎母とその親族が、新婦に対し、あからさまないやみ攻撃をしたそうだ。
「今からでも式を取りやめたらいいのに」とか、聞こえるように色々言っていたらしい。
それをきいて、花嫁側親族は真っ青になっていたとか。

ただ、私の母を含めた新郎父方親族は、新婦に対しても普通に祝福していたのが救いだったようで、
新婦のご両親は「娘がご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします」と、頭を下げてきたそうな。
母はよほど頼りにされたのか、新郎叔母と言う程度の関係なのに、その後も3年くらいお中元が贈られてきていた。


寝られないので翻訳してみた
お中元の理由は、祝福が嬉しくてのお礼なのか、新婦である娘の為に周囲固めの意味のがあるかは、解釈しだいかな
不幸な結婚式でもあるが、結婚そのものが不幸になりそうな匂いが……

40 :愛と死の名無しさん:2009/07/03(金) 04:53:49
>>39
翻訳乙

41 :愛と死の名無しさん:2009/07/03(金) 05:08:16
>>34の新郎母方親族の「今からでも式を辞めたらいいのに」
なんて言う理由がわからないままだよね。

新婦(もしくは新婦家)と新郎母(というか姑側親族)との折り合いが悪いとも書いてないし。
単に新婦側が言いがかりをつけられたとも書いてないし…。

聞いた話とはいえ、もうちょっと伝わるように書いてもらえないだろうか。

61 :34:2009/07/03(金) 17:04:43
>>39翻訳どうもです。それであってます。

>新郎母方親族の「今からでも式を辞めたらいいのに」
>なんて言う理由がわからないままだよね。
母の甥は公務員で、ボランティアで知り合った、同じ公務員で
同じ職種の女性の方とお友達として、甥の実家に遊びに来てたりしてて、
甥の母親の方が
「あのお嬢さんお嫁さんに貰いなさいよ」みたいなノリで話してたらしいのに
甥が行き付けの飲み屋でアルバイトしてた花嫁と強引に式を進めたので
甥の母親がどうしても許せなかったらしい。
甥の花嫁さんの実家も自営業ながら小さい工務店みたいなのを経営していて
DQNな家という感じではなかったみたいです。
格差婚というより、二人が出会った場所も気に入らない。できたら夫婦で学歴・仕事も
つりあいの取れた女性を・・と甥の母親は思ってたようです。

母の甥は全然自分の実家に近寄らず、嫁も近づけず。花嫁の実家にべったりで、全然あてにならないと、
甥の母親はうちの母親と私に愚痴をこぼしてます。
この甥は長男なので、いずれ家に帰ってくるためとして家を新築する際に二階部分を長男
夫婦がいつ帰ってきても良いようにあけてありました。
母の甥夫婦仲は良いようです。子供もいます。

次に結婚した母の甥の次男夫婦は甥の母親と同じ敷地内に昔から食品を保管する納屋を人が
住めるように改造してあった掘っ立て小屋みたいな二階建てに住んでましたけど。

62 :愛と死の名無しさん:2009/07/03(金) 17:47:15
従兄弟って単語をそこまで回避せんでも

63 :愛と死の名無しさん:2009/07/03(金) 17:48:18
いっそのことモスバーガーの話くらい突き抜けちゃってれば
こっちも笑って読み流せるのに…

そんなに従兄弟って書きたくないんかw

64 :愛と死の名無しさん:2009/07/03(金) 17:50:34
なんかドロドロした怨念みたいなのが感じられて怖いわ



関連記事



コメント:49 |  2011.04.19 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事