ヘッドライン

※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 74※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1249312387/

7 :愛と死の名無しさん:2009/08/26(水) 18:25:36
前の職場の同僚が、五十路で結婚した。(初婚)
で、人数あわせか何か知らないが、披露宴に招待された。
私は、8年前に結婚、式・披露宴はあげなかったが
その人からお祝いはいただいていたので、
喜んで出席させてもらった。

が・・・・・

当日、新郎側には誰一人いなかった。
主賓、来賓どころか、親族も一人もいなかった。
会場はそこそこの広さだったが、
新郎側だけが誰一人いない、異様な披露宴だった。

後から、新郎側の主賓・来賓には急な仕事が入り、
友達も、1人は「忘れていた」のと、他は急な呼び出しだったとか。
親族は、他の親族の不幸がありそちらを優先したのだとか。
(全て新婦よりの伝聞)

新郎は新婦に土下座して謝り、
後日、友人を招いての披露パーティを行うと約束するも
未だに実行されず・・・・

招待された者も、誰一人真実を聞き出す勇気がなく、
今に至る。

式後半年・・・
先日ばったりであったら「あそびにきて~」と言われたが
怖くて行けないままでいる。

9 :愛と死の名無しさん:2009/08/26(水) 20:58:55
>7には報告の義務と権利があるw

8 :愛と死の名無しさん:2009/08/26(水) 20:55:04
遊びに行って真実を聞き出すんだ!

10 :愛と死の名無しさん:2009/08/26(水) 21:05:20
>>7
是非とも真相究明を!
新郎の仕事が報道関係で急に大きな事件がありました、
なんてオチでも報告を!


関連記事



コメント:18 |  2011.05.12 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 73※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1249014097/

986 :愛と死の名無しさん:2009/08/26(水) 14:57:44
家の会社の常務、男3人兄弟の父親が、
取引先の人の3姉妹の末娘(上二人既婚)の結婚式のバージンロードを歩かせろと要求した。
理由はただ「息子しかいないからやってみたかったのに出来なかった」から・・・
それを言いだしたのは飲み会の席で、
もちろん断られて、みんな「それはないでしょうw」と笑って過ごそうとしたが、
この常務意地になったのか
「やらせなければ取引を切る!」と怒りだした。
常務が会社同士の問題にしたので、もうあっちこっちてんやわんや。
社内でも何度も何度も説得したが、若社長なんか屁とも思ってない常務聞かない。
結局取引先社が新郎新婦家に頭下げに行って、バージンロードを了承したらしい。
当日、化粧も何もないほど泣きじゃくる新婦、困り顔の常務。
2歩歩いて止まる、みたいな歩き方もせず、
泣きじゃくる新婦はスタスタ歩き、ある程度行ったら常務の手を振りほどいて最前席の両親の元へ。
両親ともに泣いてた。
新婦父「スマン・・・スマン・・・」と言いながら涙をハンカチで押さえて立ち上がり、
最後の数歩を新婦と一緒にゆっくりと歩き、これまた涙の新郎へ頭を下げた。
新郎が頭を下げ「必ず幸せにします」と言い、またみんな涙。
常務はバージンロードの真ん中らへんで真っ赤な顔で所在無げに立ってた。
後で聞いたところによると、常務には常務なりのプランがあったらしい。
新郎まで歩き、新郎に感動的な話をし、新婦父に引き渡し、大団円。
いやそんな勝手な妄想を…
しかし常務はその身勝手な妄想が出来なかった事に怒り狂い、
披露宴で新婦父が駄目営業マンと罵ったため退場させられた。
その後、出社してもずっと怒ってて、取引切る!と騒いでたが
若社長の英断で会議、解雇。
その後、常務妻が常務の荷物を取りに来たが
「あの人の為にする事はこれで最後です」と言ってた。離婚されたみたい。

987 :愛と死の名無しさん:2009/08/26(水) 15:01:09
>>986
バージンロードを歩かせる前に会議してたら若社長に一生ついていく奴もいただろうに

988 :愛と死の名無しさん:2009/08/26(水) 15:03:40
若社長の独断じゃ解雇は無理だろうから、多分他の重役からも嫌われていたんだろう。
どうしようもないクズ男だけど、家族は可哀想とちょっと思ったり。



関連記事



コメント:57 |  2011.05.12 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 73※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1249014097/

958 :愛と死の名無しさん:2009/08/26(水) 11:49:06
話としては微妙だけど、個人的(主婦的?)には怖かったのが友人の結婚式。

元々、はっきりした性格の友人で、父親が死に母親だけで子供が一人だけの家庭だったので
新郎が長男でも「貴方が親を大事に思っているように、私にとってもたった一人の母親だから
もし、貴方が親を呼び寄せたい、一緒に住みたいと思っているのなら
私の親も呼び寄せて一緒に暮らすこと」という条件を話し合っての結婚だった。
(これは後から聞いた話)


結婚式の最後の締めは本来は「新郎の父親の挨拶」で終わる予定だったのが
急遽「新郎の母親の挨拶」になった。
新郎の母親の第一声は「これまで、新郎クンをはじめ私たち家族は他人だからということで
新婦さんを散々甘やかせてきましたが、今日から家族なので、そんなわけには行きません」
だった。この時点でみんな呆然。
「いろいろと条件をつけているようですが、新郎クンは長男です。
当然、今後、同居問題や介護問題等いろいろ沸いてくるでしょうが
うちに嫁に入ったからにはすべてこちらにしたがってもらいます。
それが嫌なら全財産置いてでていく覚悟で我が家に入ってきてください(以下略)」

とりあえず、それを何故この披露宴会場で言う?
普通は招待客に対するお礼を言う場だろ。

当然ながら、この夫婦離婚しました。

959 :愛と死の名無しさん:2009/08/26(水) 11:58:22
新郎、ヒソヒソされただろうなー。

960 :愛と死の名無しさん:2009/08/26(水) 12:01:03
結婚式で親が出しゃばるとろくな事無いな



関連記事



コメント:44 |  2011.05.12 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事