ヘッドライン

※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 75※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253077145/

918愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 13:58:40
プチ不幸な話。
同僚の結婚式に出たとき、見栄っ張りの上司がご祝儀に100万包んだ。
席につく前に「ご祝儀はいくら包んだ?」と聞かれて相場ですと答えたら
「門出を本気で祝う気があるならそれなりの額を包まないとな」と自慢げに
金額を披露された。
実家が大金持ちで、働いてるのは暇つぶしと豪語してる嫌な奴だったんだけど
そこまで見栄はって意味あるの?と思っただけだったが、新婦のほうはそれどころじゃなかった。
受付をしてた人が、異様に厚くて重い祝儀袋を不信に思い、こっそり開けちゃったらしい。
ただの上司なのにそんな大金が出てきたもんだから騒いでしまい周囲に知られ、新郎親族の間で
「あの嫁は上司と何かあったのではないか」と勘ぐられ、そこから新婦の粗探しと
悪口大会みたいになったらしい。
外見が派手だとか遊んでいそうだとか上司の愛人だったんだろうとか、
結婚5年たってもまだ陰口を叩かれているそうだ。

919 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 14:03:10
うわぁ・・・・・これはプチではないだろう・・・

920 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 14:17:21
うーわ酷いな
非常識すぎる上司だ
新婦かわいそうすぐる

921 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 16:01:49
ご祝儀で100万ももらったらなんか困る。
お返しどうしようとか今後のお付き合いとか。

922 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 16:24:01
疑われてもしかたないな。

924 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 17:37:53
ご祝儀は相手との関係を考えて金額決めるもの、
料理代出ないほど少なすぎるのも失礼だけど多すぎるのも迷惑なだけ。
身内や親族ならまだしも・・・
その上司、単なる自己満足ヤローだね。そんな上司持ったお嫁さんが不幸。

928 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 18:33:22
祝儀袋を開けて騒いだ受付もイヤだな・・・

929 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 18:43:40
>>928
だよねー・・・

930 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 18:53:52
>>928
まさに下品だよね。しかも周りに喋ったってことでしょ?そんなやつは信用できない。

935 :918:2009/10/04(日) 21:08:49
あれ、プチじゃなかったですか…。
新郎の親戚にはいろいろ言われるものの、一応同僚の夫婦仲は良好みたいなので
そんなに不幸でもないかな?と思ってました。
新婦は、100万はさすがに多すぎるってことであとで上司に返してました、
そのときに上司は社長に怒られ、その翌年あった私の結婚式のときには
普通に相場どおりのご祝儀でした。チッ…。

937 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 21:19:23
>>935
チッ じゃねえよw

938 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 21:37:53
>>935
ちょwwwww



関連記事



コメント:41 |  2011.06.08 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 75※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253077145/

916 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 12:57:56
きれいな庭が自慢のレストランウウェディングに行った。
しかも真冬。
そしてライトアップした庭がいいからという理由で18時スタート。
ブーケトスを庭でやったが、新婦がブーケを投げた瞬間突風が吹いて
ブーケが誰もいない所へ飛ばされていった。
誰も取りにいかず、周りで見ていた招待客の中にはこっそり室内へ戻る人も。
新婦、地元なんだから冬は風がとんでもなく強いことは知っているはずなのに
なぜそこまで庭にこだわるんだか分らなかった。
誰が不幸というわけでもないか、ごめんなさい。

917 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 13:12:58
>>916
以前に話題にあったように、ブーケトス自体が好まれていなかったのか、
真冬の庭園が嫌がられたのかw
なんでわざわざ外に出たがるんだ。試練なのか。



関連記事



コメント:23 |  2011.06.08 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 75※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253077145/

901 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 01:19:58
友人(友子、とします)の結婚式で、突撃スピーチでマイクを向けられた新婦父が男泣き。
「本当に可愛い娘で。お父さんのお嫁さんになる、って言ってくれてたのになぁ……」と親バカ爆発。

小学校からの友人だった私たちは「友子のお父さん、たまちゃんのお父さんみたいだったもんね」「誕生日会とか、はりきっておかしくなってたよね」とほのぼのしてた。
しかし、新郎親戚席の雰囲気がなんとなーくおかしい。

実は新婦父は、友子と血のつながっていない。
新婦父とシングルマザーだった新婦母とのつきあいは、友子がまだ幼稚園に入る前からのことだ。
新婦父は、友子を実の子どものように可愛がっていた。小学校の行事はずっと友子の「お父さん」として参加してた。
しかし、新婦母との結婚を親にずっと反対されていて、新婦母とは事実婚状態。正式に入籍をしたのは友子が高校生になってからのことだった。

それを親族紹介で「新婦父さんは、友子さんが高校生になったときに、新婦母さんと再婚された義理のお父さんです」と言われてしまい、
新郎親族は「高校生の娘が、義理の父に「お嫁さんになる」なんて言うだろうか?」→「娘と義理の父のただならぬ関係!?」と邪推してしまった方がチラホラいたらしい。
もちろん「お父さんのお嫁さんになる」発言は、幼稚園の時のこと。

結婚式後に説明するのに難儀したよー、と友子に愚痴られて、上記のようなことがあった事を知った。「そんな勘違いされると思わなかったから、びっくりしたよ」
しかし、私も友子と新婦父が実の親子でなかったことにびっくりした。二十年つきあってる親友でも、知らない事ってあるもんだね……

902 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 01:29:47
ある

903 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 01:29:58
>>901
でもそんな事情、事前にやたら詳しく新郎親戚全員に話す内容ではないよね
最初の紹介がよくなかったんだな

普通に「新婦父です」だけにしといて、あとは誰にどこまで話すかは
新郎と新郎両親にまかせてしまえばよかったのに



関連記事



コメント:30 |  2011.06.08 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事