ヘッドライン

※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 77※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1256133952/

922 :愛と死の名無しさん:2009/11/15(日) 19:55:23
弟が出席した結婚式。
新郎と弟は中高(私立の一貫校)同級生。友人として呼ばれたのは、弟と中高時代の友人数名。
で、披露宴はそれなりに終わったらしいけれど、二次会からが、幹事を押しのけての新婦友人らの婚活パーティに早変わり。
新郎は26歳、新婦は37歳。新婦側友人は、ほぼ独身の新婦同級生、同僚で占められてみたいで、
特に顔良し、学歴良しの弟友人がターゲットになってたっぽい。
弟の同級生の中では、初めての結婚だから出席したけど、当分、あんな二次会には出たくないとは弟の弁。
あんまり詳しく言わないけど、相当、新婦側友人が暴れたっぽい。

923 :愛と死の名無しさん:2009/11/15(日) 20:27:59
>>922
微妙にスレ違いw

924 :愛と死の名無しさん:2009/11/15(日) 21:17:52
サムスレ向きかな。
でもどんなふうに暴れたかkwskしたいw



関連記事



コメント:24 |  2011.06.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 77※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1256133952/

848 :愛と死の名無しさん:2009/11/13(金) 18:04:02
流れをぶった切るためにスレ知気味だけどカキコ。
披露宴に家族4人(だんな、私、娘二人4歳2歳)で出かけた。
よく考えられた良い披露宴だった。

披露宴後娘4歳のほうが「結婚てなんなの?」と聞いてきたので「お父さんとお母さんと離れて旦那さんと
暮らすことだよ」と教えた。(これについての是非は無しにしてくれ)
そうしたら「私結婚しない!」と2時間泣かれた。

じつは半年後にもう一度披露宴に出なければならないのだが泣きやんでから「もう一度出る?」と聞いてみると
「長いからいやだ!」
子供に3時間はきついよな。幸い今回はとてもいい子にしててくれたけど。

子供とともに招待されて、披露宴後2時間泣かれ続け、さらに次回の出席を拒否された私たち夫婦が不幸だった
ということで。

849 :愛と死の名無しさん:2009/11/13(金) 18:13:00
>>848
カワエエ(*´∀`*)
泣いたのが披露宴後で良かったね。



関連記事



コメント:30 |  2011.06.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 77※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1256133952/

661 :愛と死の名無しさん:2009/11/10(火) 19:22:24
自分はすでに結婚退職していた前の職場の人の結婚式だが

新郎新婦はその職場で知り合った
新婦は私よりだいぶ前に退職していたが新郎と付き合っていたらしい
それだけならよかったんだが、この新婦、新郎と付き合う前に職場の別の既婚男性と不倫関係にあった
この既婚男がちょっと曲者で自分がモテることを吹聴するタイプで
はっきりとは言わないが、それとなくそのこと付き合ってたことを匂わせていて
職場全員(といっても営業所10名ちょい)がそのことを暗黙の了解で知っていた
まあ人員も入れ替わっているので、そのとき結婚式に呼ばれた中で不倫してたことを知っているのは数人だけど

その不倫男、新婦のこと不倫とは言え本気で好きだったらしく
披露宴ではヤケ酒とばかり引くぐらい飲みまくり
で、別の営業所の他の男が、よかれと思って色々新郎新婦の意向をくみ取らず
サプライズで手配(なんだかわけのわかんない歌手の生歌とか10時挙式→11時披露宴なのに
17時開始の二次会とか)してたんだが、それが気に入らなかったらしく酔ってからみまくり…
披露宴の後半はもう号泣
最後お見送りの時には新婦の手を握って離さず号泣
新郎には「絶対、絶対幸せにしてやってくれ!!」
お見送りって両家両親も並ぶからものすごい冷たい空気
新郎も知ってはいたみたいだけど現実を直視してなかったみたいでものすごく落ちてしまった

自分は披露宴終わってから3時間弱もつぶすほど暇ではなかったので二次会には行かなかったが
二次会でその不倫男が二次会手配した他営業所の男の胸倉つかんだらしいことは聞いた

新郎新婦カワイソスと最初思ったが
その新婦もそんな男と不倫してたからまあ自業自得だな
新郎はそうかそうかだし、まあ色々大変そうだなと思った



関連記事



コメント:25 |  2011.06.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事