ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 80 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1262934825/

34 愛と死の名無しさん:2010/01/09(土) 20:55:33
友人(男)の結婚式に出席した。
新郎(友人)は自衛官、招待客も上司同僚は当然、友人も自分含めて全員自衛官。

警察消防海保自衛隊は新郎はその組織の儀礼服を着る事が多く、
自衛隊では出席者も制服着用がわりと多かったりする。
その時の披露宴も新郎は儀礼服で新郎側出席者もかなりの数が制服着用で、
新婦側の出席者からは結構注目(?)されていた。

色々と世間の風当たりの強い組織なので気を遣う事も多いけど、
新婦友人のお嬢さん達には制服が意外と好評だったので曹とか士の連中は普通に喜んでいたり。

式はホテル併設のチャペルで挙げて、そのままホテルに移動して披露宴。
新郎から下品な余興はするなとのきついお達しが有ったのでそれで場を壊す事も無かったんだが、
テーブルを回って出席者に短いスピーチをお願いしていた時、騒ぎは起きた。

「自衛隊は暴力装置で云々、平和な日本を戦争に云々、アジア諸国への謝罪が云々!!!!」

新婦親族席から聞こえて来たおばさんの金切り声に一気に固まる新郎側参加者席、
新婦側参加者席も何事かという感じ。
司会の人が打ち切ってフォローしようとしても構わずに喚き続けるおばさん。
不愉快に思っても弱い立場上怒るわけにもいかずどうしたものかと思っていたら、
最終的には中年のご夫婦(後から聞いたら新婦両親だった)に式場の外に連れ出されていた。

何とも嫌な空気が流れてしまったが、そこで新婦がマイクをとり、
「私の親族が個人的な考えを言ってしまい、○○さん(新郎)の関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。
色々と心無い言葉をぶつけられつつも責務を遂行なさらんとする皆様にはどれだけ感謝しても足りません、
私に出来る事は同じ職務に就いている○○さんを妻として家族として支える事だけです、
まだまだ色々と至らない面も有りますが、今後とも何卒よろしくお願い致します」
と時代錯誤とか言われかねない事を言った。

その後も新郎側の席を回って個別に頭を下げ、むしろこちらが恐縮してしまったほど。

35 愛と死の名無しさん:2010/01/09(土) 20:56:34
>>34の続きです。

後から聞いたところによると、そのおばさんは新婦親戚では有名な左翼崩れの平和運動家で、
新郎新婦の結婚にも最初は猛反対していたらしい。
ところが、ある日突然新婦親に今までの事を詫び、披露宴に呼んで欲しいと言って来たんだとか。
(披露宴でやらかしたいが為にわざと折れたふりをしたんだろうというのが大方の意見)
新婦は嫌だと言っていたらしいが、体面を気にする新婦両親が新婦側の出席者が少々少なかったからという理由で強引に追加。
騒ぎが起きておばさんを連れ出しはしたものの、新郎新婦に謝罪するでもなく、
逆に「○○君が自衛官なのが悪い、色々と問題の有る組織なんだから退職しても良かったんじゃないか」とか言い出してしまったらしく、
それを聞いた新婦が激怒、とりなそうとする新郎に口を挟ませず絶縁宣言までしてしまったんだとか。
(新婦親族の住む土地は、左に傾倒した人が多いらしく、対面を気にする両親もあまり乗り気ではない結婚だったらしい)

自分の立場としては良い嫁さんだなー、幸せになれそうな結婚だなーとは思ったけど、
新郎新婦、特に実の親と縁を切ってしまった新婦にとっては不幸には違いないと思った次第です。

36 :愛と死の名無しさん:2010/01/09(土) 21:15:52
いい新婦さんじゃないか…
世間体を気にする新婦両親や左翼崩れおばさんはクソだな



こんなこと書くとネトウヨ認定されるのかな?(笑)

40 :愛と死の名無しさん:2010/01/09(土) 22:08:57
結婚式というおめでたい場に嫌がらせのためだけに出席するような人って
本当にどうしようもないな。



関連記事



コメント:101 |  2011.07.31 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 80 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1262934825/

8 :愛と死の名無しさん:2010/01/08(金) 21:37:18
DQNな従兄の披露宴、高校の同級生のワルガキどもが下品な余興の後、
新郎に駆け寄り胴上げ、三度目で新郎を落っことしてしまった。
苦痛に顔を歪める新郎、身体も動かせず救急車出動。
腰骨、大腿骨骨折で、披露宴は新郎新婦不在で進められ、お通夜状態。

怒りの納まらない伯父(新郎父)、なぜかワルガキどもじゃなく
式場を訴える!と興奮。(金払いたくないだけだったらしい)
が、式場側が弁護士を立てて一蹴、ま、トーゼンだよな。
式場も、いろんな客相手にしなきゃなんないから大変だわ。

9 :愛と死の名無しさん:2010/01/09(土) 00:41:23
>>8
従兄がDQNなのは親譲りなのか。



関連記事



コメント:24 |  2011.07.31 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 79 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1260277816/

995 :愛と死の名無しさん:2010/01/08(金) 17:23:28
埋めついでに、まだ食物アレルギーが今ほどは知られていなかったくらい前の話。
事前の打ち合わせで、出席者にも食物アレルギー持ちが多いから料理に関しては確認しすぎるぐらい確認していた。
にも関わらず、ホテル側の手違いでアレルギー対応食ではない普通のコースを提供。

結果、新郎新婦合わせて出席者の3分の2が倒れ、救急車が何台も来る騒ぎになって、当然式は中止。
後日ホテル側が謝罪の品を持ってお詫び行脚するも、その品物もアレルギー無視のものだったため余計にモメた。

ずいぶん後になってから分かった原因は、その式(お詫びの品の手配も含む)の一切を取り仕切っていたホテルの担当者が
「アレルギー?ただの甘えか好き嫌いだろ。大人のくせにプゲラwww」
ぐらいの認識だった。

そのホテルは今はありません。
死人が出なかったから良かったようなものの、事前の打ち合わせはなんだったんだか。

998 :愛と死の名無しさん:2010/01/08(金) 19:04:13
>995
アホのせいでホテルごと潰してしまったのか。



関連記事



コメント:81 |  2011.07.31 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 79 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1260277816/

939 :愛と死の名無しさん:2010/01/07(木) 10:28:01
当時私は28歳、同じ時期に派遣されてきた25歳の女性と仲良くしていた。
上司が43歳で独身男性。
最初は私に声かけてきたけれど、それとなく「来年結婚が決まってる」という話をしたところ
翌日から露骨にガン無視w
そしてその頃から今度は25歳の彼女の方に声をかけて、「遊びに行こう」「飲みに行こう」と誘うようになった。

…が。実は彼女は同じ部署の男性(上司からみると直属の部下)と既に付き合っていた。
お互い職場内恋愛ということもあり、上司にはいえなかったので誘いを断わるのに苦労したとか。

半年ほどして彼女が妊娠してしまい、デキちゃった結婚。
時期ハズレだったこともあり2ヵ月後に簡単な挙式と披露宴を行った。
その席上で上司がやらかした。

「散々目をかけた部下に先に結婚されるとは思わなかった」と冗談口調で始まったのは良いけれど
後になるにしたがって、興奮したのか酷い内容になっていき
最終的には何故か新婦が自分に言い寄ってきて付き合った後部下と付き合い始めたことに話がなっていて
「僕のお古を大事にしてやってください」で締めた。

ムカついたので同じテーブルに座っていた新婦友人に真相をぶちまけたところ
その中に友人代表としてスピーチをする予定だった女性がはいっていて、私に確認を取ったあと
自分のスピーチで「先ほど、新郎新婦の上司がたちの悪い冗談を言ったようですが…」と訂正し
その後さらに「自分の好意をもった女性を部下にとられたからといって嘘をついてまで貶めるような人を選ばなかった新婦の選択肢は正解」
「まぁ、そういうとこみたら40過ぎて独身なのもわかりますよね」なんて言って笑いをとっていた。

ただ、私の隣に居た39歳独身の女性の先輩の笑いだけが引きつっていた…



関連記事



コメント:49 |  2011.07.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 79 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1260277816/

909 :愛と死の名無しさん:2010/01/06(水) 15:42:21
10年以上前の話なのでそろそろ時効かと思って書いてみる。

叔母から連絡があり、従妹の結婚式に出て欲しいと直接頼まれた。
ちなみに従妹は18歳で高校卒業後フリーターをやっていて、式は1ヵ月後という急な展開。
電話の後、しばらくして母から案の定というかデキちゃった結婚と言われた。

当日いってみたところ、100人近い出席者のうち80人が新郎側の出席者という話。
新婦の両親も浮かない顔で、控室にいってみたところ泣きはらした目の花嫁が座っていた。
一応おめでとう、というと「うん…」と地井作うなずいたまま顔をあげなかった。
もしや妊娠中のつわりがつらいのか?とか色々考えていると、そこに新郎登場。
驚いたことに白髪交じりでどうみても40代。
露骨に嬉しそうな新郎と、新郎がきた途端顔を背けた新婦が対照的。

後のプロフィール紹介で、新郎がバイト先の店長だと発覚。
新婦に一目ぼれした新郎が飲み会に誘いまくって口説きまくった、と冗談交じりに司会者は説明するものの
40過ぎたオッサンが18歳の女の子飲みに連れて行くのも異常なら
その勢いで口説きまくって手をだして妊娠させるのも異常な気がして吐き気がした。
周りをみると、周りも同じようにドン引き。
ニコニコ笑ってるのは新郎と新郎両親だけだった。

途中、衣装を替えに戻ったまま新婦が戻らず「体調不良」と司会者から説明があり
心配で新婦のところへいってみたところ泣きながら、「結婚したくない」といわれてしまった。

飲み会といっても未成年でほとんどお酒も飲めないので、
店長から「そんなに強くないお酒だから」とすすめられて少し飲んだ後はほとんど覚えていない。
気がついたらホテルで店長と一緒に寝ていた。
その後できるだけ店長を避けるようにしていたものの、妊娠が発覚→困って相談したところ
勝手に履歴書の住所(両親の家)に押しかけて「娘さんのお腹にはボクの子どもがいるから結婚する」と宣言。
周りのバイトにも吹聴して結婚せざるを得なくなったらしい。

結局、彼女はそのまま店長とは籍を入れずにシングルマザーとして生活を始めた。
現在は他の男性と結婚している。



関連記事



コメント:104 |  2011.07.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事