ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 79 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1260277816/

737愛と死の名無しさん:2009/12/27(日) 02:01:11
それほど極端な不幸ってわけじゃないかもしれないけど・・・
俺の妹の結婚式の話。家族構成を最初に話しておくね。

姉:海外在住
俺:上京している
妹、新婦:田舎の地元にずっといる

新婦父、母:海外在住
田舎を見切って海外に。父側の親族が田舎に固まっている

何年か前に突然叔父からの電話。俺の妹が式を挙げるから
来てくれないかとのこと。一週間後か2週間後くらいに。ええ?

以前に妹は同棲(実際は新郎の実家に居候状態)していると聞いていたが、
ズルズルといってしまうしけじめをつけるべきだと親、親族は考えていた。
そんな時に新婦父母が帰国できることになったので式を挙げることにしたとのこと。

なんとか式には参加できたけど、突然の式なので新郎側は親族ばかりのジジババばかり。
新婦の親族は叔父夫婦がとりしきって田舎の親族(老若男女)が出席。
もちろん新郎新婦の親、親族が一番大事なんだろうけど、友達や同級生が
全く参加していない式はちょっと不憫だった。地元の同級生同士で結婚したのになあ。

新郎姉はこの急な日取りに出席できず、新郎父達に怒っていた。
俺は正直姉が嫌いなんだけど、姉の言うことはもっともだと思う。
式自体は内気な新郎親族に反して新婦親族が歌ってくれたりで
盛り上げてくれました。カラオケ装置はなかったけどね。

分かりづらい文章でごめん。

738 :愛と死の名無しさん:2009/12/27(日) 02:15:13
>新郎姉はこの急な日取りに出席できず、新郎父達に怒っていた。
>俺は正直姉が嫌いなんだけど、姉の言うことはもっともだと思う。

これは新婦+あなたの姉、父達の間違い?
それとも新郎姉を以前から知っていて、嫌っていたと?

739愛と死の名無しさん:2009/12/27(日) 02:19:01
ああ、肝心なことをミスっていた、新婦姉、つまり実姉です。スマソ。
全部新婦側です。俺は親父と姉が嫌いなんですわ。
妹はまあそこそこ。そういえば姉は気がついたら結婚していたんだよなあw

ちなみに新郎姉は新郎をかわいがっていたが、遠方で急な式に
仕事の折り合いがつかない為出席できなくて残念がっていたらしい。



関連記事



コメント:26 |  2011.07.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 79 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1260277816/

721 :愛と死の名無しさん:2009/12/26(土) 19:51:19
流れを読まずに投下。

ひとりだけ歳が離れていて、上の兄たちにめちゃくちゃ可愛がられて育った、四人兄妹の末っ子従妹の結婚式。
特に従妹を(いじりながら)可愛がっていた三男と、三男嫁は式最中から涙ぐんでいた。
新郎新婦は高校の先輩後輩なので友人層も多数かぶっており、参席者のほとんどは顔なじみ。
アットホームに和気藹々と式は進み、キャンドルサービスが始まったとき、突然誰も顔を知らない女が乱入。
文字通りの乱入で、「何よー!!あんたなんかー!!こんな結婚なんかー!」と
制止しようとする式場の人を引きずりながら、暴れまくり叫びまくりで場内騒然。
近くのテーブルを蹴り飛ばし、花や皿を投げながら取り押さえられた女は
なんと新郎の昔の女でも二股の女でもなく、三男(新婦兄)の会社の後輩。
三男は従妹の結婚が決まってからずっと、酒を飲むたびに「あんなに可愛い妹が嫁に行くなんて…」と零し
式前日にも「もう明日か…俺の青春が本当の意味で終わるんだな…」と仲のよい同僚に言っていたらしい。
もちろん三男は従妹の結婚を心から喜んでいるし、花嫁の父のような気分だったのだと思う。
しかし、前々から既婚者の三男にモーションをかけまくっていた後輩女は、それを曲解したらしい。
妹の結婚式ぶち壊す→三男先輩が私に惚れる→ウマー という思考回路(多分)で、乱入。
「え、いやこの人うちの会社の人ですけど、でも何で?え?なんできみここにいるの?」とうろたえまくる
三男と一緒に、後輩女退場。あとは水を打ったように静まり返り、三男嫁の「ご迷惑をおかけしました!」が合図だったかのように
蹴倒されたテーブルは式場の人と、周りの人がそっと起こし、クロスをかけ直し、ぼちぼちと式が再開された。
後輩女がその後どうなったかは知らないというか、今も聞けてない。正月に会う予定だから、そっと聞いてみようかな…。

722 :愛と死の名無しさん:2009/12/26(土) 20:04:10
妹的にはまったく訳の分からないまま始まって終わった出来事だっただろうなw

723 :愛と死の名無しさん:2009/12/26(土) 20:17:01
新婦も可哀想だけど、兄嫁も相当可哀想だ…



関連記事



コメント:27 |  2011.07.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 79 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1260277816/

697愛と死の名無しさん:2009/12/26(土) 15:46:41
ちょっと書かせてもらいますよ……?
今から十ウン年前、私の一つ年上の従姉Rの結婚式で起こった出来事。

Rには高校時代に恋焦がれ憧れていたN先輩がいて、N先輩もRの事を凄く可愛がっていたんだけど
N先輩にとってRはあくまでも「可愛い妹分」と言う存在だった(様に見えた)
Rにもそれが解っていたから自分の本当の想いを伝えることなく、
高校卒業して大学に進学してすぐN先輩への思いを振り切る為に言い寄ってきたイケメンAと付き合いだした。
でも、Aは最低最悪の男で、Rの他にも三股三股も掛けてたヤツで、
口癖は「俺は女を振った事は有っても振られた事は無い」っていうクズ男。
それでも黒髪ロングで清楚美形な上、88-59-88と言うナイスバディ(当時)なRにはそれなりに本気だったみたいで
大学時代はイザコザは有れど何とかRとAは続いてたんだけど、
社会に出て世間に触れて、Aのクズさ加減にほとほと愛想をつかしたRはサクっとAを捨ててしまった。
もちろんAは見苦しくRに纏わりついたけれど、Rは誠実で一生懸命な新しい彼氏(今の旦那)Fくんと付き合いだし、
三年間の交際を経て婚約→月結婚となりました。

699 愛と死の名無しさん:2009/12/26(土) 15:47:47
しかし当日、受付をしていた私や新郎友人の前に突然現れた木刀を持った元彼Aと友人らしきDQN数人。
「オラア!Rを出せやあ!」等と大声で怒鳴り散らし受付の机を木刀で叩いたり
飾ってある花を床にぶちまけたりし、式場のスタッフもオロオロとしているばかり。
その時、DQNの一人が派手に吹っ飛んで床に叩きつけられて伸びてしまった。
色めくDQN共の前にズイ、と現れたのは、到着したばかりのN先輩。
「テメエ、Nじゃねえか!?邪魔すんな!」と罵声を上げた元彼Aは次の瞬間、
N先輩の右ストレートで鼻血を噴出しながらぶっ倒れて失神。
怯むDQN達にN先輩が「俺の大切なRのハレの日に何してやがる……?」
とドスの利いた低音声で言いながらギロリと睨みつけるとDQN連はその迫力に押し黙って後退り。
その時、ようやく式場スタッフが呼んだらしい警察がおっとり刀で到着。
N先輩は私に「Rによろしく伝えといて」と言い、ご祝儀を置いて警察の事情聴取に同行しようとしたので
思わず「せめて披露宴に出てからにしたらどうですか」と私が言うと
「ん……まあ、見てると結構辛いから」と寂しげに微笑んで、スタスタと大きな背中を見せつつ去ってしまった。
その時、私は浮いた話一つ無く硬派だと思ってたN先輩がずっとRの事を想っていたのに気付いた。

結局、N先輩は披露宴にも二次会にも姿を見せなくてRは悲しんだんだけど、私にはRが凄く羨ましく思えたな。
お互いに想いながらも結ばれる事の無かった二人の事を考えると、これも不幸な結婚式だったかなと思い出してしまったっす(笑)
ずっとROMってきたけど、年末にRの家にお邪魔するための準備してたらふと書きたくなってしまったおばさんでした。

704 :愛と死の名無しさん:2009/12/26(土) 15:55:53
>>699
いい話だなードラマみたい
N先輩男気あるわ(ちょっと自分に酔ってる気もするがw

706 :愛と死の名無しさん:2009/12/26(土) 15:57:55
一瞬「俺の大切なR」でDQNたちが騒ぎ出し、それらが新郎新婦の耳に入って
新婦→えっ…嬉しい!
新郎→お礼だが複雑
となるのかと思った
毒されてるな、俺



関連記事



コメント:50 |  2011.07.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事