ヘッドライン

*****私は見た!!不幸な結婚式82*****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1267113243/

419 名前:1/2:2010/03/11(木) 10:36:25
上のほどインパクトはないけど、小さい物がいくつも重なり参列者が不幸だった話

彼女は東京の隣の県の職員で、新郎も同じく県職員だった
二人の仕事関係者は当然その県に住んでいる
出身は東京なので、友人や親戚の大半が首都圏にいた

そういった状況なので、式は二人の仕事している県か東京でやるものだと思っていた
ところが、いざ招待状が届くと式場は「二人の思い出の場所」である事が判明
特急(新幹線は通ってない場所だった)や高速を使っても3、4時間掛かる場所だった
交通費は各自で、宿泊場所は新郎新婦が用意しますと連絡が来た

いざ始まると、6月の肌寒い日にガーデンウェディング、しかも天候に恵まれなかった
一応パラソルが用意されていたが、吹き付ける雨で、靴やドレスには泥の水玉模様が・・・
寒さに震えながらも恙無く式は終了
引出物はなく、後日○○が届きますといったアナウンスもなし
その後二次会へ

二次会はロッジでバーベキュー、全員で手分けしてセッティング
肉・野菜・酒・ソフトドリンク・菓子・全て持ち込みで会費は8000円だった

420 名前:2/2:2010/03/11(木) 10:38:43
二次会はロッジでバーベキュー、全員で手分けしてセッティング
肉・野菜・酒・ソフトドリンク・菓子・全て持ち込みで会費は8000円だった


解散後、新郎新婦が用意してくれたロッジに向かった
十数人で一つのロッジに泊まった
初対面の人間同士も多いのに同室なので、さりげなく新婦に聞いてみた

「私の大好きな人達がみんな一緒に仲良くしてくれるのが夢だったの。夢が叶って嬉しい!」
って答えが返ってきた

風呂は大浴場しかなく、部屋でシャワーを浴びる事はできなかった
そのため、生理中の女性数名は体が冷え切ってるのにお風呂に入れなかった
全員早朝からの移動と寒さで体力が削られてたのか、早々に寝る人が多かった(といっても12時過ぎてたが)


後日談で二次会の幹事から8000円の内訳はバーベキュー代3000円であとは宿泊費だったと聞いた
新婦は普段ちゃんとしてる人だったので、この式は衝撃だった

422 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/11(木) 11:03:20
二人の思い出の場所が出席者全員の思い出の場所になった素敵な式ですね

426 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/11(木) 11:08:53
>>419-420
いったい何の罰ゲーム?ってくらいすごいな

それまで普通の人だと思ってたら逐一確認しないところを
地道に潰してった感じ

427 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/11(木) 11:17:12
>>419
親戚や仕事関係者もその扱い?
ひどいw

428 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/11(木) 11:21:29
思い出の地はほんとに勘弁してほしいw
新郎関東、新婦関西出身で、職場は関東。
関東でするかと思えば、いきなり軽井沢って言われた時どうしようかと思ったw
思い直して家族だけの海外になったけど。

429 名前:2/2:2010/03/11(木) 11:41:35
まさかこんな仕打ちを受けるとはwwと思った
ガーデンにいる間、親戚のお年寄りは寒くて椅子に座って丸くなってて気の毒だった

>419
基本的に全員この扱いだったよ
泊まるところだけはさすがに違った
親戚はガーデンやったホテルに泊まって、上司とかは日帰りしてた

二次会に参加した同期(新郎側は先輩・後輩も結構いたかな)や友人はまとめて
男女それぞれ一部屋に押し込まれた

正直に予約はこちらでします、宿泊費は二次会費と合わせて幹事が集めますって言って欲しかった
雨の場合のプランを考えておくとか、お風呂も配慮して欲しかった

でも、すごいのはこれだけとんでもない式だったけど、
誰一人として正面きって悪く言う人がいないし、文句のある素振りも見せなかった
新郎新婦の人徳かみんな人格者なのか・・・
私はモヤモヤしてるw


関連記事



コメント:44 |  2011.08.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
*****私は見た!!不幸な結婚式82*****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1267113243/

379 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 19:09:12
そろそろ雑談乙って言われそうな流れだから10年経ってるし時効だろうと投下。

当時、働いてた会社にA子という美人だけど仕事は全くしない社員が居た。
性格も自己中で高飛車だったので部署内でも男女問わず嫌われてた。
そのA子が結婚する事になったという。相手は他部署の営業マン。
はっきり言って結婚式に出席したくなかったが、上司が出席するというので
仕方なく同じ部署の社員は強制参加。
A子の性格を現す様にA子側の列席者は両親を除けば会社関係者とただひとり学生時代からの友人だというB子のみ。
B子は、A子とは対照的に地味な感じの女性でA子にも友達居たのかという感じだった。

結婚式自体は、退屈にセオリー通りに進行。
ブーケトスで誰も欲しがらず床に落ちたブーケをB子が拾ったりしてたくらい。
とりあえず一通りの催しが終わって、司会者が「A子さんの親友のB子さんのスピーチです」と紹介。
此処から不幸の式に発展。

381 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 19:36:30
B子はA子とは本当に対照的に地味な感じの子。
疎らな拍手の中、B子のスピーチが始った。

「A子とは高校時代からの友達です。私は高校生の頃から今日のこの日を楽しみにしてました」

「私はA子の奴隷として今まで生きてきました。私の初体験はA子にやらされた援交でした」

「私の初体験は5万円でA子に奪われました。逆らうと容赦なく殴られて蹴られて、裸にされた写真をばらまくぞと脅されました」

「A子の金蔓としての関係は大学生になるまで続きました。A子も援交してました」

会場は水を打ったようにシーン。高砂のA子呆然。
会場の人がB子にスピーチを止めるように声を掛けるもB子止まらず。

彼氏を寝取られた事や風俗で働かされた事まで暴露。
途中から高砂のA子が「ウソよー!!!」と絶叫。
挙句にB子は、トドメと言わんばかりにボイスレコーダーをオン。
マイクからはA子とB子の電話のやり取りらしいものが。
内容は、A子が妊娠した事。父親は、当時の部署の上司だという事。
でも既婚者だし出世もしなそうな上司に見切りをつけて、二股掛けてた新郎と結婚するという内容。

384 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 19:39:17
上司は奥さんと一緒に出席してたので大パニック。
新郎真っ青。新婦(A子)絶叫。
B子、慌てた会場係に両脇抱えられて退場。
A子の両親放心。新郎の両親真っ赤。

そこからは、もう結婚式って雰囲気でもなく新郎両親がA子に詰め寄って破断だ!って叫んだり
まさに修羅場。
披露宴終了を待たずにご祝儀返されて解散。

その後、B子の言ってた事は事実で当たり前だがA子破談。
上司離婚で地方の窓際族に左遷。新郎退社。

めでたい席で一気に色々な人が不幸になった伝説として10年経っても語り草になってる。
とりあえず時効だろうから、投下してみた。
長文すまそ。

386 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 19:54:54
新郎は気の毒だったけど、他人の子供の親にさせられずに済んでよかった。



関連記事



コメント:95 |  2011.08.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
*****私は見た!!不幸な結婚式82*****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1267113243/

360 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 14:21:09
自分一人が不幸だった話。



引き出物の新婦手作りクッキー食って腹壊した。

362 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 14:30:41
>>360
本当に360だけが腹を壊したのか?
つか、手作りクッキーって……地雷すぎるな

368 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 16:47:25
>>360
プロならともかく、素人の手作りって地雷だよね…
つ∵セーロ丸のんどけ

371 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 17:19:13
>>368
故意に変なもの入れた話聞いたことある。
式じゃなく友人への披露パーティみたいなのだったらしいけど…

おまじないオタクな性格を知ってる友人は皆捨てたらしいが、
あまり知らない新郎側の人たちは食べたらしい。
すわ食中毒か!?ってことになって、レストラン真っ青。
でも新婦側誰も発症せず、それでバレたらしい。

372 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 17:21:36
>>371
式場が不幸だった結婚式ですね



関連記事



コメント:22 |  2011.08.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
*****私は見た!!不幸な結婚式82*****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1267113243/

329 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 01:42:22
他に比べればたいしたことない上、不幸な結婚式を「避けた」という従姉妹の話を。

の前に前提として、かつ最大の原因である新郎の少々複雑な家庭事情の説明を。
新郎両親は新郎が小学生の頃に離婚、父親が長男、母親が次男(新郎)と長女を引き取りました。
が、母親&新郎&長女の苗字は離婚後も元父親と同じまま。
家も割りと近くで、離婚後も元父親と割りと頻繁に会っていたらしい。
なお元父親は離婚数年後に再婚済みで子供(即ち新郎の異母兄弟)あり。
婚約時点で新郎は元父親の経営する会社に役員で勤務、ちなみに長男も同会社に次期社長として勤務。

で、新郎新婦は二人とも、当初は都内の式場で普通に披露宴をやる予定でした。
しかし会社上司でもある元父親の招待をどうするか・・・と悩みながら、とりあえず式場探しを。
この時点で新婦&両親は、きっと元父親も理由をつけて欠席する等、気を使ってくれるだろうと思っていました。

が、それから間も無く、元父親は新郎に「父親として」口を出しまくりらしいことが発覚。
元父親&再婚奥で新婦両親への挨拶にも来たとか。

最終的に、元父親のみならず再婚奥までもが式に出る!と言っている事を知り、披露宴はやめました。

まぁ私自身結婚式の常識とかあまり良く分からないんで、
事情が複雑ながら、元父親&再婚奥での新婦両親への挨拶などは普通なのだろうか、など分からないのですが、
しかしいくらなんでも元父親&再婚奥の新郎母への気遣い無さ過ぎだろ!とビックリでした。
何となくですが、披露宴をしていたら元父親に色々と台無しにされていただろうな・・・と思います。

331 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 03:34:25
ずっと関わりが無かったのに結婚式になって突然・・・って言うならわかるけど
世話になりっぱなしで会社の上司でもあるとなったら出ない方がおかしいでしょ
再婚奥が出るのは微妙な所だって気がするけどね

332 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/10(水) 03:34:43
新郎は、元父親にはあくまでただの上司として出席して欲しかったと推測。
母親も出席するのに、上司が「元父親として再婚奥と出席」は避けたいでしょ…。
元父親が新婦両親へも単独で挨拶へ行くなら、まだ理解できなくもないけど
披露宴をやめてよかったと思うよ。従姉妹さん、お疲れー。



関連記事



コメント:36 |  2011.08.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
*****私は見た!!不幸な結婚式82*****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1267113243/

296 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/09(火) 20:48:41
ちょっとスレチなんだけど。

A夫婦の結婚式は地域の人を中心に呼んでアットホームないい御式だったそう。
引き出物には、高齢者が多い地元出席者のために、A夫婦が選び抜いたふわふわの高級毛布が入ってた。
その直後におきた阪神の震災・・・。
A夫婦はもともとボランティアに熱心だったので、中心になって救援物資を募ったんだって。
「未使用のタオル、毛布、下着、クリーニング済みのコートなどあれば~」みたいな回覧が回ってきて、
うちの父もA家に物資を持っていって、渡さず慌てて帰ってきて「これ駄目だ、別のものないか?」って。
A家の玄関にはA夫婦が渡した引き出物の毛布が少なくとも30枚くらい積んであったらしい。
のしがついたままのものもあったそうだ。
父はそれを見て、自分が持っていった毛布がA夫婦の引き出物だったことに気付き持って帰ったらしい。
式の数日後に毛布返されちゃった形になったA夫婦、
この町に骨をうずめたいと言ってたらしいけど、しばらくして引っ越して行っちゃったよ・・・。

298 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/09(火) 20:53:16
うん。スレチだね。

299 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/09(火) 21:07:39
>>296
心温まるエピソードじゃないですか。
違うの?

300 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/09(火) 21:40:36
ふわふわの高級毛布を惜しげもなく、被災者の為にポンと出せる町なんて
素晴らしい所じゃない。自分達の引き出物だったから拗ねて引っ越したなんて
本当にボランティア精神があったのかねぇ?

301 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/09(火) 21:45:14
それをくれた本人のところに、その品を持って行くのは普通に無神経だろ

302 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/09(火) 22:02:02
そもそも、その毛布が原因でその町を出て行ったのかどうかもよくわからん

305 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/09(火) 22:16:05
A夫婦は過疎の村に農業をやりたいと言って転入してきたそうです。
そのお披露目もかねて披露宴に地元の人を大量に呼んだんだけど、
そこで選び抜いた引き出物をのしつきで返された形になったのは可哀想だったと思います。
(披露宴といっても、公民館で入れ替わり立ち代り人が来るスタイルでした)
でも、持って行った人たちも悪意はなくて、
新参のA夫婦の呼びかけだからこれは何か供出せねば!と言う気持ちで毛布を持っていったんだと思います。
うちは父の機転で、他のものをかきあつめて持っていったので、
しばらくA夫婦の相談相手みたいになっていたそうですが、
「やっぱり地元に縁がないと受け入れてもらうのは難しいのかな」と言われたそうです。
実際悪意はないと分かっていても、吟味したものを開封もせず持ってこられたらショックだと思う・・・。
毛布は今でも私が使ってるくらいいいものでした。
せめて被災者の人がふかふか毛布で喜んでくれてたらいいな。

306 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/09(火) 22:17:07
>>296
なんかなー。A夫婦はドリーマー臭い。

引き出物の毛布って、押入れの天袋など普段あまり使わない収納に仕舞う事が多いと思うが、
お年寄りに出し入れは一苦労。
式直後の震災だったら、わざわざ押入れの奥から別の毛布だすよりも、
まだ仕舞ってなかった(と思われる)A夫婦の引き出物毛布を出すのが、二度手間を省いて効率的。
別に意趣もなく、ただそれだけの事だったろうと思うよ。

さらに言うなら、選び抜いたふわふわの高級毛布というけど、
お年よりは物を溜め込む習性があるから、引き出物の毛布は店開けるほど持ってるw
そして、新しい物を使いたがらないから、それは死後の始末をする孫か誰かが使う事になるw

307 名前:愛と死の名無しさん:2010/03/09(火) 22:21:36
>>306
それは自分の胸の内で思うことであって、実際に引き出物くれた本人にそのまま
開けもしないで返してもいい、という話にはならんだろ


関連記事



コメント:73 |  2011.08.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事