ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 81 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1265422759/

623 :愛と死の名無しさん:2010/02/19(金) 03:02:45
実際にあった友達の結婚式

新婦が学生の時の友達新郎は新婦の12才上で当時36才
ベンチャー企業の社長
実は新婦には同棲中の彼氏がいたが新郎にナンパされ
かなり強引に口説かれたらしい
新婦は彼氏のこと愛していたけど結局お金の誘惑に負け二股
それが彼氏にバレ破局
さらには新郎の子供妊娠でデキ婚となった
私達友達は年上に遊ばれてるだけだから彼氏いるんだから
やめろと言っていたのでかなり冷ややかな目で見ていた

新婦の親が式だけはキチンとあげろと言うので
結婚式あげたけど
やっぱり新郎は子供できた手前籍をいれるくらいにしか
思ってなかったらしく
結婚式は新婦側の義理という感じで
新郎側は親も友達も一切招待されていない
挙句新郎は一言も口きかないでムッツリしていてかなり感じ悪かった
新婦のお祝スピーチにも無反応だし
とても居心地悪かった
身から出たサビと思っていた私達友達も同情せずにはいられない
式だった
2人はすぐ離婚するかと思ったけど
お金ある内は離婚しないと浮気されながらも
会社倒産寸前まで離婚しなかった



関連記事



コメント:41 |  2011.08.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 81 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1265422759/

507 :愛と死の名無しさん:2010/02/17(水) 14:48:56
サムかった披露宴に書こうかと思ったけど、こっちに投下。
義姉…以下新婦、になった人が敬虔なクリスチャンだった。
新婦の希望で、ご祝儀や会費はなし、カトリックの教会でシンプルな式を挙げた。
式後の昼食兼懇談で新郎側の伯父伯母が
「酒はないのか?」「しけた披露宴だ」と文句を言いだした。
挙句、「わざわざ遠くから来てやったのに」
「ケチケチしちゃって、御祝いやろうと思ったけどやめた」
「こんな式だったらドレス着る必要ないのに」
と、新郎母に文句を言っていた。
神父に窘められていたけれど、ずーっとグダグダ言っていて見苦しかった。
新婦のドレスはシンプルでデザインも良かったけど中古で安く買ったものらしいし、
自分は事前に御祝いを渡したけれど、全額近くカタログギフトで返ってきた。
敬虔なクリスチャンの新婦と、悪い意味で日本の典型的なおっさんおばさん。
価値観の違いは大きかった。
昼食は宅配寿司だった。そこだけが日本的だった。



関連記事



コメント:75 |  2011.08.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 81 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1265422759/

493愛と死の名無しさん:2010/02/17(水) 13:42:49
表面上は穏やかで普通の式だったけど、内面がドロドロだった式の話ですが…

新郎(28)…私の同期・A課のホープ
新婦(24)…同じ会社の女性・B課勤務
上司(40代)…既婚・A課の新郎とは違う係の係長
私(26)…新郎の同期でB課勤務(新婦とは違う係)
A子さん(33歳)…独身・B課で新婦と同じ係

小さな会社でその年新入社員として採用されたのが新郎と私の二人だけということもあり
新郎とはかなり仲良かったのと、A課もB課も入り混じっての飲み会なんかもよくやっていた。
当初、新郎とA子さんは何となく良いムードで、いつか二人は付き合うだすんじゃないか、と内心思っていた。
…が、突然新郎は新婦とデキちゃった結婚。
既に妊娠半年ということで急いで籍いれなきゃね、なんて話を新婦がしていたのに、突然その話がぱたっと止んだ。
心配して飲みにいった時新郎にそれとなく水を向けてみたところ、新婦のお腹にいるのが自分の子かどうかわからないから、
生まれて検査をして確定してから籍を入れることになった、と言い出した。
さらに酔うと「上司と不倫だってさ…。二股で誰の子かわかんねーとかありえねーよ」と愚痴っていた。
ちなみに、上司と新婦の不倫関係は社内でも有名で、逆に新郎が知らなかったことのほうが驚いた。
そして数ヵ月後、生まれた子供の鑑定をしたところ、新郎の子だと確定。
先に籍をいれて、「どうしてもウェディングドレスをきてみんなから祝福されたい」という新婦と
怖い顔で無口になった新郎の差がちょっと怖かった。

式の数日前、元気がなかったA子さんと飲みにいったところ、「新郎君を追い詰めたのは私かも…」と白状した。
新郎は新婦と付き合う前、A子さんに告白をしたけれど、A子さんは長く付き合う彼がいるので拒否。
何度もデートに誘われたりメールもくるようになって、新婦に相談したところ「私が一度話してみる」ということになり
翌日、新婦から「新郎君とエッチしちゃった☆このまま付き合ってもいいかなー」と軽く言われて
これでよかったのかと迷っている、と相談を受けた。
ただ、もうどうしようもないし、私たちにできるのは二人の結婚を祝福することだけですよ、と慰め式に挑んだ。
披露宴の席では私・A子さん・上司の三人が同じテーブルで、なんだか微妙な感じでした…

495 :愛と死の名無しさん:2010/02/17(水) 13:54:11
失恋したばかりの女はつけ込まれやすいとよくいうけど
男もそうなんだろうか。

497愛と死の名無しさん:2010/02/17(水) 14:08:28
>>495
漬け込まれやすいというより、ちょっと新郎がメンタル的に弱い部分があったのかなぁ…と。

後日談になるんですが、新郎と新婦は1年ほどで離婚。
結婚後も新婦が上司と関係を切れなかったみたいで、新郎がメールその他の浮気の証拠を地道に集めて離婚に持ち込んだらしい。
ただ、その前後からA子さんへ頻繁に連絡をとるようになったり、公衆の面前でA子さんにプロポーズしたり、
半ばストーカー紛いのことをするようになってA子さんは退職。
A子さんはこのことをキッカケに15年ほどの付き合いがあった彼と結婚。
A子さん退職後、鬱病の診断書を提出して仕事を休んでいた新郎も退職。
現在は不倫上司のみが職場に残って、現在また20代の派遣女性と不倫中です…orz

498 :愛と死の名無しさん:2010/02/17(水) 14:13:37
その上司なんとかしろwwww



関連記事



コメント:31 |  2011.08.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事