ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 85 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1274840380/

3 :愛と死の名無しさん:2010/05/26(水) 17:58:59
>>1乙です。では早速投下。

数年前の結婚式で、私は新婦の親戚として出席。
はっきり言って、新婦と新婦母は親戚の鼻つまみ者。
イヤミで見栄っ張りでゴシップ大好き、そのうえねちっこく自分大好きの似た者親子。
その日も決して気乗りはしなかったが、欠席するのも角が立つので仕方なく出席した。
新婦母はいつも以上の厚化粧でキーキーはしゃいでいたが、ここで事件発生。

新婦母に「先生」と声がかかった(新婦母は小学校教諭)。
見ると、大学生くらいの綺麗な女の子が能面のような無表情で新婦母に近づいている。
新婦母が見る見る真っ青になった。
後から知ったことも総合して書くと、彼女は新郎の親戚。しかも新郎家の「本家さん」のお嬢さんだった。
彼女の父上(新郎伯父)が海外赴任になった時、彼女と病弱な彼女の母上(新郎伯母)は
療養のため田舎の母方親類の家で暮らしていたそうで、
その時の担任が新婦母。しかもクラスのガキどもの先頭に立って彼女を苛めてたらしい。
彼女の口からは「トラウマ」「何度も自○を考えた」など穏やかならぬ言葉か飛び出し、
傍に立っていた彼女のご両親(多分)も「よくも可愛い娘を」と言わんばかりの怒りの表情。
ここでアホの新婦母、テンパってか厚かましいだけか、こんなことをほざいた。

「やめましょう。復讐なんてみんなを不幸にするだけよ」

バカなの?死ぬの?と思っていたら、本家令嬢に
「それはきちんと謝罪し償っても攻撃された人がいう言葉です」とかピシャリと言われて絶句w
両家の親類一同が集う控え室での出来事だったので、一部始終が衆人環視で行われた。

もちろん、式は司会者が顔を引き攣らせるようなピリピリ&どんよりムード。
新郎母、大人しく娘のそばについていてやれば式だけでも無事に済んだかもしれないものを、
自慢したさにちょろちょろするからこんなことに…。
その後ですが、新婦は離婚となったのですが(浪費と家事の怠慢が理由とのウワサ)、
正月に慰謝料の額を自慢して場を大いに白けさせていました。

4 :愛と死の名無しさん:2010/05/26(水) 18:16:33
×慰謝料
○手切れ金
だったわけだな・・・

5 :愛と死の名無しさん:2010/05/26(水) 18:21:10
>>3
乙でした。
しかし、>自慢したさにちょろちょろ
って、自慢したくなるような優良物件、そんな母親のコピー娘がよく掴んだもんだ。
しかし、離婚理由が>(浪費と家事の怠慢が理由とのウワサ)なら、
慰謝料払うのはコピー娘の方じゃね? 
まさか、自分が支払わなきゃいけない額を自慢してたとか?

6 :愛と死の名無しさん:2010/05/26(水) 18:22:18
リロってなかった…
>>4なわけか。



関連記事



コメント:24 |  2011.10.04 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 84 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1272704004/

984 :愛と死の名無しさん:2010/05/26(水) 11:31:02
うちの職場のプチ
売れ残り中年オッサンの上司が派遣社員(しかも20代)に手を出して出来ちゃった結婚
何もしらないほかの部署の人は「よかったね~」なんて笑顔で言っていたけど
同じ課内の人間は凄く微妙な顔で披露宴に参加
何せこの派遣社員がビッチで、同じ課内の既婚男性と不倫、30代独身男性とも付き合い
さらに20代の別の派遣の男性、出入りの業者の男性とも付き合っていたから…
お局さま的位置のパートの女性は「本当に上司の子かどうか怪しいよね」といっていた
あえて言葉には出さなかったけど、あの席にいた人間はみんな同意していたはず
40過ぎてやっと結婚できる上司の幸せを壊さないように、みんな口をつぐんでいた
上司がもしもう少し若くて、甲斐性があれば、忠告したかもしれないけど



関連記事



コメント:29 |  2011.10.04 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 84 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1272704004/

922 ::2010/05/25(火) 15:19:17
流れ読まず失礼。

ブーケトスで思い出した10数年前の母方の従姉の結婚式。

当時私22、従姉24。
私の両親は幼い頃に(母が原因で)離婚していて私は父方に引き取られて育ったので母方の親戚は顔すら思い出せない状態なのに呼ばれた結婚式。
年末進行真っ只中の時期だし遠いし(私は関東、従姉は東北のド田舎)
よく知らない人の結婚式はいやだなぁと欠席の返事をしようと
思っていたところに何処で調べたのか携帯に新婦から電話が。
内容は
「絶対来てね!交通費はおばあちゃんが出すって言うから!(お前じゃないのかよ)」
というもの。
母(こちらも離婚してから殆ど会ってない)からも「出席するように」と言われたので出席。
まあ、電話で新婦がフレンドリーに接してくれてたから
歳も近いことだしこれを機に個人的な付き合いはあってもいいかな、と思ったのもあったのだけど。

で、当日。
会うのも10数年ぶりだし、ってことで式前に母の仲立ちで新婦(従姉)に挨拶に行く事に。
和やかに挨拶したまでは良かった。
そして、新婦が「ブーケ渡すから呼ばれたら前に出てきてね!」と。
が、その時既に私は結婚していたので
「まだ結婚してない人に渡しなよー」と言うと
顔色を変えて
新婦「いつ結婚してたの?」
私「今年の6月に・・・。」
突然泣き出す新婦。
そのまま生花のブーケを私に叩きつけ


すみません、続きます。。。

923 ::2010/05/25(火) 15:20:45
>922続き

そのまま生花のブーケを私に叩きつけ

「ブーケ受け取れないなら帰ってぇぇぇ!!(号泣)」
「あたしもジューンブライドしたかったのにぃぃぃ!!」

唖然としたら新婦両親(私の伯父叔母)に車代(?)を押し付けられて帰された。

あとから聞いた話だと、どうやら疎遠すぎた+私が入籍のみの地味婚
だったおかげで新婦まで情報が行ってなかったらしい。
(母は知ってたはずなんだが)
新婦友人は招待状出しても(彼氏を略奪しまくってたせいで)総スカン。
(↑この話は私の新婦の同級生で私の父方の従姉に聞いたw)
他の親戚の女子はまだ中学~小学生。
新郎は小さな会社の社長で新婦とは前の奥さんと結婚してるときに、
客とキャバ嬢として出会ったらしいんだが
その会社、前の奥さんと一緒にやってたとかで
泥沼長期化の末やっと離婚成立→新婦と結婚。
そんなわけで新郎側親戚関係者0人。
結果、年頃の女ってのが私しか居なかったらしい。
ブーケトスは無理だけど可愛いがってる従妹(私)に
幸せのバトンを手渡すアテクシ素敵☆とかドリーマーだったんだろうとゲスパー。

ジューンブライドがどうのって話は6月に結婚したかったけど
新郎の離婚話が長期化したせいで出来なかったからだとか。
かと言って25になる前に結婚したいとかで翌年にするのも嫌で年末滑り込み婚。

ちなみにこの従姉夫婦はこの数年後、新郎の会社が倒産し
今も夜逃げしたままだそうです。

長文駄文スマソ。

924 :愛と死の名無しさん:2010/05/25(火) 15:24:17
6月(梅雨の時期)に結婚式やるのも
12月(年末の忙しい時期)に結婚式やるのも迷惑だわな



関連記事



コメント:46 |  2011.10.04 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事