ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 85 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1274840380/

530 :愛と死の名無しさん:2010/06/06(日) 12:53:14
さっき目撃したんだけど、街中の小さな神社からちょうど結婚式が終わったばかりの行列が出て来た
花婿花嫁の後ろから大きな傘が差され、カレンダーでしか見たことない風情のある景色に、道行く人たちも足を止め拍手で祝福
その時、隣のマックから出て来た子供二人
馬鹿笑いしながら一人が持ってたソフトクリームを振り回し、花婿花嫁に見事に付いた
黒の紋付に飛び散り、白無垢にべっちゃり
犯人の子供は「やっば~」とへへと笑って正直腹が立つほど
周りは凍り付き、しんとなった

すると花嫁がたもとから懐紙を取り出し花婿の汚れを拭き取った
そして花婿が花嫁の白無垢に付いたソフトクリームを拭き取った
そして互いに微笑み、「ありがとう」と言い合い歩き始めた

何て言うかそこだけ柔らかい光が射し、誰からともなく一層大きい拍手と歓声
行列が遠ざかると、子供二人は大人たちから力一杯お説教されてました

532 :愛と死の名無しさん:2010/06/06(日) 12:57:28
>>530
ええ話や。これから出かける前にええ気持ちになったわ。

533 :愛と死の名無しさん:2010/06/06(日) 12:58:25
>>530
映画化決定



関連記事



コメント:53 |  2011.10.11 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 85 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1274840380/

512 愛と死の名無しさん:2010/06/06(日) 01:06:45
じゃあ軽めの不幸話を・・・

友人(新婦)の披露宴で、小中学校の友人数名で余興をやることに。
何をやるか相談したとき、最後まで「手紙を書いて回し読み」にこだわったのがS子。
他の人が読んでいる間ただ突っ立っているのは微妙だし、他のゲストからもスピーチがあるので、
話ばかりになるのは聞かされるほうがしんどいという意見があり、結局ハンドベルに決まった。
ただ、演奏前に1分程度のスピーチ(お祝いの挨拶と、曲の紹介)もすることになり、それをS子がやることになった。

披露宴の少し前にベルの練習をするために集まったとき、スピーチは白紙状態だった。
S子は「スピーチの内容もみんなで考えたかったから」と言い、完全に人任せ。
さらに、「最初はみんなで余興じゃなくて、私一人にお願いが来たの。でも私一人じゃできないし」と言い出す。

そして当日、無理に暗記して喋ろうとしたS子は、手元にメモがあることを忘れるほど頭が真っ白になり、
その状態のままハンドベルの演奏を始め、全力で不協和音を奏でた。
あまりの酷さに他の友人が途中で演奏を止め、ミスしたことを謝ってやりなおし。
しかし、完全にパニックになったS子はその後もちゃんと演奏することができず、ぐだぐだのまま終了。
S子は一礼することもなく逃げるように席に戻り、披露宴が終わるまでぐずぐず泣いていた。
新郎のお姉さんが優しい人で、よく頑張ったねありがとうとフォローしてくれたが、新郎新婦にもお姉さんにもとても申し訳なかった。

30手前なのにこんな子って・・・という気持ちが強くなり、この一件の後S子とはあまり連絡をとっていない。
でもあのメンバーで誰か結婚するときは、ハンドベルを恒例にしようねという話もあり、微妙な気持ちだ。

513 :愛と死の名無しさん:2010/06/06(日) 01:10:07
>>512
その新郎のお姉さんを是非俺のお嫁さんにしてください

516 :愛と死の名無しさん:2010/06/06(日) 01:16:19
>>512
乙でした。
S子って結婚式に出席ないしたことないとか、新婦と仲良くてテンパったとかなのかな。
その年なら自分の実力考えて無難な所で落として欲しいよね。

521 :
関連記事



コメント:53 |  2011.10.11 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 85 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1274840380/

479 :愛と死の名無しさん:2010/06/05(土) 17:05:07
友人の披露宴で、新婦側の女友人席に座った。
そのテーブルの皆と新婦とは旧知の仲で、多少の冗談にも理解がある感じ。
ほかのテーブルは友人席でもあくまで仕事関係や恩人・知人関係で、誰が席次表を見てもうちのテーブルが一番「堅くない」印象だった。

で、自分達のテーブルについた給仕スタッフがどうみても新人さんで、ハンパなく緊張していた。
最初のうちは、失敗をしたら「すみません」とうろたえていたので、大丈夫だ頑張れ!と言う気持ちで見ていたが、披露宴が進むにつれ対応がひどくなってきた。

ポタージュスープをぐらぐらさせるから縁にべらっと着き、テーブルに置くときに案の定こぼす。
運ぶのが遅く、たべおえられないうちに次の皿を持ってきて「こちらお下げし ま す が宜しいでしょうか(半分以上残っていて、自分もフォークを持っている状態)」
飾り付けが最大の魅力の料理を揺らし、司会者の「素敵なお料理が…」のスピーチの中、ただの炒め物状態の料理を置かれる
ナイフに袖を引っ掛けて落とす(そして「こちらお取り代えしましょうか?」)
デザートのアイスが溶けてから持ってくる
コーヒーをカップではなくソーサーに注ぐ
ケーキを倒しても気にせず去っていく(皿の端からはみ出してテーブルにこぼれる)

など、あげればキリがないだめっぷり。
しかし、何が一番腹が立ったかと言えば、それら全てでスタッフが逆ギレ気味だったこと。
まるでこっちが気付いていないみたいにしれっと去っていく様にも呆れた。
友人席だということで新人さんが付いたのかもしれないけど、引き出物を足で避けて配膳した辺りで応援する気持ちが失せた。

482 :愛と死の名無しさん:2010/06/05(土) 17:21:24
>479
もはや緊張のあまり脳みそが煮え煮え状態だったのかね、新人…
ここまでひどい状態ならひっこめて他のスタッフに交替させるべきだった。

483 :愛と死の名無しさん:2010/06/05(土) 19:09:10
>>479
それ普通にクレーム入れていいレベルだと思う



関連記事



コメント:39 |  2011.10.11 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事