ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 86 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1276418312/

526愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 14:30:32
ええと、ふいんきも読まずにまたババア話で申し訳ないが、プチひとつ。

会社の同僚オバさんの娘(21?22?)の結婚式に招かれた。
といっても披露宴の方ではなく、(式場併設のなんちゃって)チャペルの式の方。
オバさんとは中途入社してきてから10年来の同僚なんだが、今回新婦となる娘さんともそこそこ面識がある。
(というか…事務所に遊びに来て何時間も入り浸ったり、些細なことで頻繁に電話かけてきたり、そういう母娘やった…)
んで、なんか「娘が職場のおねーさんw達にも御祝いして欲しいっていうから☆」
ということで、祝儀ナシ(でも一応連名でほんの少し包んだ)、ランチ付きで計3人が参加。
まあ↑の条件の時点で「こら数合わせか、にぎやかし要員やね…」と、ヲチ気分が漲っていた私達も大概だとは思うがw

予感見事的中。
新婦側で新婦さんと同年代くらいの参列者さんは、親族除いてほぼ無し。
一人、職場の同僚という女性がいらしたが、これも新婦さんより一回り近く上っぽい。
でもまあお式は粛々と進み、終盤近くにいきなり「はい、これ持って皆さんの間回ってください」と
フラワーシャワーのでっかいカゴ渡されて、私らがあばばばば…となった以外は特に問題も無く…
終わるはず、だった、のだろう。

531愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 14:33:51
その後はお約束、なんちゃってチャペルの外正面階段の上から、ご存知ブーケトスwの運びに。
多少なりともやる気になっているのは、新郎親戚の未就学児童ちゃん数名のみ。(しかし、新婦さんの要望により排除されるorz)
大理石の階段前の石畳に半円形に並ばされた(1列)私達は、さながらやる気のないゴールキーパー。
新婦さんが後向きに「やっ!!」と投げたブーケは、タイミングが悪かったのか腕力がなかったのか
微妙なに斜めに弧を描き、階段の手すり方向へ向って落花。
これはアカンな!と思ったとき、一番近くの端位置にいた新婦同僚女性がたたっと走り出し、
手すりの柱に手をかけてスピードを殺しつつ、その遠心力を活かした見事な半円の動きでブーケをキャッチ!
色んな意味で、参列者の称賛を浴びる彼女。
すると、何が気に食わなかったのかここで新婦さん「トスをやりなおす!!」とか言い出した。
同僚の方は一瞬「え…」みたいな顔をするも、さすが大人で、「いいですよ」とブーケを差し出す。
参加の女性陣や親族の方が「とったのはこの人だし」「いいじゃないの」「だいたいやりなおしとか縁起が悪い」
と口々に言う中、ブーケを受け取りに行った新婦母であるオバさんが同僚さんにこう言わしゃった。

「まあ~、すみませんねぇ。 そのお歳で、あんなにまでして欲しかったご事情も い ろ い ろ おありなんでしょうけどw
 今日の主役のワガママを聞いてやってくださいねぇ~」

ご当人の方はもとより、トスに参加する…もといさせられる女性全てが固まったのが分った。
直後、改めて行われたトスのブーケを取りに行く人が誰もいなかったのは言うまでも無く………
結局「○ちゃん、あれ拾ったげなさい」と母親に促されたらしい未就学児童が回収して終了。
披露宴会場に向う間に、半円キャッチの同僚の方とお話ししたんだが、新婦さんは勤務先のお客様を略奪婚。
で、急遽式を挙げることになったので、ご友人方の都合が合わなかったとか。
オバさんの暴言?については、「まあ、私このトシで未婚だし、お母さん相手に色々ウワサ話されてるのかなw」と笑ってらした。 

ちなみに、私ら3人への約束のランチとは、親族控え室に用意されてた軽食類だったさw
534 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 14:42:07
>>531
>「まあ~、すみませんねぇ。 そのお歳で、あんなにまでして欲しかったご事情も い ろ い ろ おありなんでしょうけどw
 今日の主役のワガママを聞いてやってくださいねぇ~」
ババア市ね、親子共々市ねといいたい
本当に531とご同行の2人、半円キャッチのファインプレーさんには心から乙!といいたい

536 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 14:48:54
>>534
別に不幸な式じゃなくても
たまにブーケトスでファインプレーする人がいるけど、偉いと思う
その人がいなきゃ絶対に落ちてたもんね



関連記事



コメント:40 |  2011.10.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 86 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1276418312/

461 愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 02:27:49
盛り上がっているところ豚切りします。
招待された私が不幸な披露宴・2次会の話。

登場人物 
新婦A子・新郎A男・新婦友人私・新郎同僚B男・新郎同僚B子・新郎同僚C男

新婦Aは中学校の同級生で28歳の今までずっと仲良くしてきた親友。
もちろんお互いの恋愛遍歴も知り尽くしています。
私は社会人になってからずっと彼氏がいません。
仕事が本当に忙しくて休日も出勤かひたすら寝てます。
彼氏欲しいなんて思う事もありませんでしたが、ここ数年友人が結婚し出して
羨ましいな、彼氏欲しいなと思うようになりました。

それを式の少し前にA子に言ったところ
「ついに恋愛する気になったのね!任せて!」と。
A子はA男に「私の友達に誰かいい人紹介して」と頼んだ様子。
式の数日前にA子から電話があり
「式と2次会でいい人いたら言ってね」とのこと。
優しく頼りがいのある友人に感謝しつつ、
でも恋愛には奥手なのであまり気にしないで式に向かった。

すみません、続きます。

462 :461:2010/06/22(火) 02:34:50
式や披露宴の最中は、自分の彼氏探しなんて忘れて
親友の晴れ姿にずっと感動してました。(苦労が多い子だったんです)

しかし歓談の時、ふらりと見知らぬ男性が私のもとへやってきました。
「はじめまして、B男といいます。A子さんの中学校からのご友人ですよね?
 あの、すみませんがちょっとお話したいことがあるのでいいですか?」
突然話しかけられて驚きましたが、隣の席の子が小さい声で
「A子が仕組んだんじゃない?」と笑いながら言ってきたので、なるほどと思い
B男と一緒に会場の外へ出ました。
「いい式ですね~」
「そうですね。素敵な式ですよね」
と他愛のない会話をしました。
営業をしてるので知らない人と話すのは好きなので問題ないのですが
紹介っぽい感じなので緊張していました。
「2次会には来るんですか?」
「あ、はい」
「じゃあその時またお話しましょう」
と、その時はそれで終わりました。

続きます。

463 :461:2010/06/22(火) 02:41:25
席に戻ると友人達に冷やかされ、恥ずかしかったです。
B男はちょっとチャラい感じがしたけど、たぶん一般的に見て
イケメンでしたし、感じもよかったし、なによりA子達の紹介なので
ちょっと気になってしまいました。(キモくてすいませんw)

すると少ししてトイレに行くと、見知らぬ女の子に話しかけられました。
「あの~私A男さんの職場の後輩のB子です。いきなりすいませーん」
その子はB男と同じテーブルにいた子でした。
「そのドレス、どこで買ったんですかぁ?可愛いなあと思って~」
「ああ、△△で買いましたよ」
「へ~。靴も可愛いですね~それはどこで買ったんですか~」
「これは・・・どこだっけな。随分前なので忘れちゃいました」
みたいに、服とかアクセの事を聞かれて、B子は去っていきました。

ああ~すいません、まだ続きます。

464 :461:2010/06/22(火) 02:53:14
そして2次会。
B男は他の男性も引き連れて私のテーブルにやってきました。
友人達も気を利かせてくれて、「このテーブルは恋人いない人限定!」
とA子も言ったりして、しばらく盛り上がりました。

しばらくして、私の友人C子が突然私の腕を捕まえ、人気のいない
ところまで連れて行かれました。
「A男の職場の女があんたのこと色々言ってるんだけど」
C子いわく、料理を取りに行った時にB子のいるテーブルの横を通ると
「あの○○(私の名前)、絶対ヤリマンだよ。私のドレスにもケチつけてきたしさ~」
とB子が職場の同僚男女にデカイ声で言っていた。
C子が同じ名前のほかの子かと思ってたが気になったので、料理を取った帰りに
またそのテーブルの横をゆっくり通ると
「○○、A子さんに「男欲しいからイケメン紹介して」って言ったんだって~」
の言葉に私だと確信。

私はなんのことやらサッパリだし、人違いかもしれないので
「あ~・・・そうなんだ・・・」くらいしか言えなかった。
しかし正義感のものすごく強いC子は、眉を吊り上げて
「あんたそんな事言ってないでしょ!?あの女、B男のこと好きなんだよ!
 だからB男にあんな事言ってるんだ!」と急に激怒。
どうやらお酒が相当回ってきたらしい。

ごめんなさい、あともうちょい。

466 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 03:06:35
短くまとめる努力をしよう

468 :461:2010/06/22(火) 03:12:48
危険な笑みを浮かべていきなり会場へ戻るC子。心配で後を追う私。
案の定C子はB子のテーブルの方へ。青ざめる私。
「ちょっとあんた!さっきから○○(私)の事なんか言ってるみたいだけど、
 ウソ言わないでくれる!?」
いきなりやってきた酔っ払いに絡まれて驚くB子のテーブルの方達。
「あ、ごめんなさい、この子酔ってるんです」
慌ててC子を連れ戻そうとするが、C子は動かない。酔っ払いのくせに。
騒ぎに気付いた友人達が飛んでくる。A子たちも気付いたようだった。

B子「は?何言ってんの?ねえ、この人酔っ払ってる~」
C子「酔ってるよ!けどあんたがこの子の悪口言ってたのは間違いないから!」
私「わあ~やめてやめて!」
完全にみんな私達に注目。でも他の人達も酔っ払ってて面白そうに見てるだけ。

B子「は~?だって事実だもーん」
C子「事実じゃないでしょ!ウソツキ女!」
B子「はぁ?!あんたマジむかつくんだけど!」
ここでB子立ち上がる。友人達が慌ててC子とB子の間に入る。
しかしなぜかここでB子に突き倒されたのは私だった。

慣れない高いヒールだったため三宅雪子ばりに倒れる私。
叫ぶ友人達。はやしたてるギャラリー。折れた私のヒール(古いからね)

B子対C子筆頭の友人達の乱闘が始まりかけたが、B子のテーブルの男達が
止めに入ってきた。ちなみに新郎新婦は相当酔ってて喜んで見てたらしい。
でもB子とC子はヒートしてておさまらない。罵詈雑言が飛び交うが。

469 :461:2010/06/22(火) 03:19:43
すいません。短くできない・・・申し訳ないのでこっから箇条書き。
・結論。B子の勘違い。
・A夫妻が私に紹介したかったのは同じB子やB男とテーブルのA男。
・B子はA男が好き
・なぜかB子は、A男と私が接触していたと思い込んだ
・B男はそういう事情は一切知らず、元カノに似てる私をナンパしただけ
・A男の登場でB子の勘違いとウソがバレる
・逆上したB子に蹴りをくらう私。今度はストッキングが破れる。
・その場でA男に「この子、好みじゃない」と言われる
・B子を殴ろうとしたC子がバランスを崩し、私と一緒に転ぶ

はい、スレ違いのようなので失礼しました。
自分では不幸だと思うのですが、ただの愚痴みたいですね。
スレ汚しごめんなさい。

470 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 03:19:43
男女でA,B,Cが被ると読みにくいんだよね。

471 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 03:21:18
で、
>新郎同僚C男
はどこ?



関連記事



コメント:76 |  2011.10.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 86 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1276418312/

441 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 00:42:30
私の見た恐ろしい披露宴の話。
私は新郎の同僚として出席しました。
初めて見る新婦さんは小柄で色白の可愛らしい女性。
披露宴の時に同僚達と2人のもとへ行き、新婦さんとも言葉を交わしましたが
23歳と若いのに(ちなみに新郎は26歳)しっかりとした言葉で
挨拶をしてきて、でもほんわりしていて本当に可愛らしかった。

「いいカップルだね~」「お似合いだね~」なんて話ながらテーブルに戻った時、
入れ違いに新婦側の招待客の女性達が2人の席へと近づいた。
ちょっとして、私が料理に夢中になっていると、2人の方から「きゃっ!」という声が。
そっちを見ると、どうやら新婦のウエディングドレスに飲み物がこぼれてしまった様子。
新婦が自分でこぼしたのだと思い、「大丈夫ですから」という声も聞こえてきたので
あらら~と思いつつみんな特に気にせず食事再開。

しかし、お色直しの後、また2人の席から「わっ」「きゃっ!」という声が。
振向くとまた新婦のドレスに飲み物が零れた様子。でも今度は2人の後ろにいた女性が
「ごめんなさい」と言っていたので、その人が零したらしいことがわかった。
なんで写真撮りに高砂に行った人がグラスを持っているのかわからなかったが、
今度はワインだったので水色のドレスに思いっきり染みが・・・。
「大丈夫です」「気にしないで下さい」と新郎新婦がその女性に言っていて、
スタッフさんが一生懸命ハンカチでシミをとったりしていた。
「大丈夫かな」と私がつぶやいたら、隣に座ってた同僚が「ねえ、あの女笑ってない?」と。
見たら確かにちょっと変な感じに笑ってる。しかもすぐに自分の席に帰った。
戻ったテーブルの席からして、新婦の同僚のようだった。
「さっきこぼしたのもあのオバサンだったじゃん」と同僚が言ったもんだから
私達はそのオバサンにずっと注目してた。

444 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 01:03:35
続き 長くてスマン

そして歓談の最中そのオバサンが同じテーブルの人達と一緒に会場を出て行くので
私とさっきの同僚が後をつけた。オバサン達はトイレへ。もちろん私達もトイレへ。
個室から出てきたオバサン達は、私達が壁の裏のメイクルームにいるのに気付かず話出した。
「でもさ、調子に乗るなってね。ホントろくに仕事もできないのに式は一丁前に挙げてさ、
 しかもこのクソ忙しい時期に一週間もハネムーンとか。私だったら他の人達に申し訳なくて
 そんなことできないわぁw」
「ホントホント~。しかもダンナも冴えない感じよね~なんかぽやっとしてるっていうか、
 仕事できなそ~。あ、仕事できない同士でお似合いかw」
「あのドレスも品がないっていうか、なんで数あるドレスからわざわざアレを選んだのかしらね~」
「ていうか全体的にケチってる感じしない?なーんかお花とか飾りっけないし、
 カメラマンも入ってないわよね?安くすませたのね~」
昼ドラばりの腐ったオバサン会話に、私達ドン引き。
そしてシャンパン&ワインはわざとだと確信。

はっきり言ってものすごいむかついた。
新郎は確かにイケメンではないし歩やっとしてるところもあるけれど、
穏やかですっごい優しくて、仕事もできるので社内外の誰からも好かれている。
2人は共に片親で力を合わせてコツコツとお金を貯め、親からお金を借りずに式を挙げる2人を
私達は尊敬したし心から祝福していた。

これは後から聞いた話だけど、新婦さんは家計を助けるために高校時代から
バイトをして、高卒ですぐに会計事務所の事務員として働き始めた。
でも体調を崩し、1年前にその事務所をやめ、半年前からパートとして
近くの会社の事務員として働いているらしい。オバサン達はそこのベテランだった。
しかも未婚ばっか。ちなみに式後1週間休みだけど新婚旅行は2泊3日で熱海だそうだ。

445 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 01:09:25
ごめん、あと2レスくらい。

どう考えても若くて可愛い新婦への嫉妬と嫌がらせだ。
披露宴でここまでされるんだから、職場ではもっと色々されているんだろう。

ものすごく文句を言ってやりたいが、逆恨みで新婦さんが大変な目にあうかも
しれないし、新郎にも迷惑をかけるかもしれないので何とかガマンした。しかし。

のすごく文句を言ってやりたいが、逆恨みで新婦さんが大変な目にあうかも
しれないし、新郎にも迷惑をかけるかもしれないので何とかガマンした。しかし。

披露宴後のロビーでの新郎新婦+母親2人によるお見送りの時。
私達はオバサン達の後ろに並んだ。そしてオバサン達の順番が回ってきた。
「長くて疲れちゃったわ。飲み物の種類も少ないし、招待客の事も考えてよね」
「罰として新婚旅行のお土産は奮発してちょうだいね」
「ダンナさん、この子こう見えて男の上司に色目使ったりするから気をつけなさいよ~w」

新郎+母親たちポカーン。新婦は俯いた。私と同僚はブチ切れた。
「そんな年のくせにどこまで非常識なの!!めでたい席で何言ってんの!?」
「謝って!!2人に謝って!!ドレスもわざと汚したんでしょ!!」
キレた事なんてない私達はなぜか号泣。感情が高ぶると泣いちゃうのね。

一気に騒然としたロビーだったが、新郎がさっと私達とオバサン達の間に入り
「落ち着いて2人とも。大丈夫だから。ね?」
新婦さんも私の前にやってきて、
「ごめんなさい、ごめんなさい」とボロボロ泣き始めた。
2人の後ろでオバサン達がギャンギャン大騒ぎしていたが、新婦の上司のおっさん達に
押さえられてスタッフに引きずられていった。この間私達+新婦+新婦母泣きっぱなし。

ごめん、もうちょい続く。

446 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 01:21:54
最後。

その場はかなりざわついたけどスタッフにより穏便に退場させられた。
私と同僚は申し訳なくて新郎新婦とお母さん達に謝りまくった。
けどみんな「代わりに言ってくださってありがとう」「謝る必要なんてありません」
と優しく言って下さいました。

2次会の予定はなかったけど、新郎に誘われ、新郎新婦+同僚達とレストランへ。
新婦によると職場でかなりの嫌がらせを受けていた。新郎に心配をかけたくないから
ずっと言わなかったし、体の弱い自分を雇ってくれるところなんてないだろうから
そこで働き続けた。でもさすがにもう辞めたい。ドレスにもたぶんわざと零された。

こんな内容を小さい声で肩を震わせながら言うもんだから私達はまた泣いた。
で、後日。新郎から聞いてビックリしたのが、「オバサン3人、解雇されたらしいよ」
新婦さんが有給を取ったのに式の翌日に朝早く出勤して退職願を出したところ、
披露宴にも出た上司が「1週間待ってくれ」と言った。で、休み明けに出勤したら
オバサン3人が解雇。其々会社の備品盗みまくり、職場内不倫、不正経理だそうだ。
会社も前々から注意していたが、なんせベテランで仕事はできるのでなかなか辞めさせられなかったとか。
でも式での騒ぎを見て上司が決意。色々裏を取って即日解雇したらしい。
なので新婦はそのまま勤務継続。

式は不幸だったけど、今は妊娠もわかって幸せそうで何よりです。
ババアざまあみろ、でした。

長文乱文失礼しました。



関連記事



コメント:81 |  2011.10.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事