ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 90 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1283671483/

393 :愛と死の名無しさん:2010/09/13(月) 00:20:54
私と新婦が不幸になった数年前の結婚式の話。

人数合わせ的に、高校時代同級生だった新婦に呼ばれた結婚式。
歓談タイムになり新郎新婦のところへ友達たちと一緒にカメラを持って行ったら
先に高砂にいた新婦友人と思われる男数名が
「お前の友達ブスでだせえのばかりw」「あんなの呼ぶなよw」「おい後ろw」「やべえ聞かれたwww」
と私たちのことを思いっきりバカにしていた。
たしかに私も友達たちも結婚式用におしゃれしてるとはいえ地味で大人しい方だし、
何も言い返せず下を向いてしまい、私たちに気づいている新婦はフォローもしてくれず
「ごめんwもうちょっとマシになってると思ったんだけどw」とその男たちにキャハキャハ笑ってるだけ。
すごく悲しい気持ちで新郎新婦に話しかけるのはやめてテーブルに戻った。

その後お色直しで新郎新婦が退場したんだけれどなかなか戻ってこない。
やっと戻ってきた新婦は不機嫌というか泣きそうな表情。
そして新婦が不機嫌なまま披露宴は終わり、お見送りで私たちの番になったとき新郎母と新郎祖母が
「さっきは本当にごめんねぇ、せっかくきてくれたのにねぇ」とものすごい勢いで私に謝ってきた。
そういえば歓談タイムのとき新郎の近くに新郎祖母がいたような気がするのでそこから聞いたのかな、と思い
いいんですよ、大丈夫です、と答えたら
「○○ちゃんだよね?」と新郎祖母から私の子供の頃のあだ名を呼ばれた。

新郎祖母、もう20年近く会っていない私の母方の親戚だった。(新郎祖母が私の祖母の姉妹。厳密に言うと私と新郎は親戚だったらしい)
まだ小さい頃何度か家に遊びに行っており、私の苗字と名前が少し珍しいので気づいたらしい。
あの可愛かった○○ちゃんに向かってあんなひどいことを言うとはなんてバカ嫁!
と新郎祖母&母お色直しタイムに説教→新婦いじける、ということだったみたい。

その後新婦から「あんたのせいで姑とうまくいかない、あんたが姑に謝って機嫌をとって」
「あんたのせいで新婚生活が暗くなった、欝だ、あんたのせいだ」「あんたのせいでもう生きているのが嫌になった」
と面倒くさいメールが届くようになったので携帯変えるついでにメアドも変えた。疲れた。
新郎祖母からは私と友達へ後日菓子折りが届きました。

394 :愛と死の名無しさん:2010/09/13(月) 00:27:35
新婦は自業自得だよねそれw

395 :愛と死の名無しさん:2010/09/13(月) 00:28:08
乙。新婦は不幸になったんじゃなくて自業自得。

396 :愛と死の名無しさん:2010/09/13(月) 00:33:06
>>393
>「あんたのせいでもう生きているのが嫌になった」
止めないから大丈夫☆ミって言いたくなるぐらいムカつく。
離婚されて無いだけ、ありがたいと思えばいいのにね。



関連記事



コメント:76 |  2011.11.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 90 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1283671483/

381 :愛と死の名無しさん:2010/09/12(日) 22:58:17
気がつけばもう、日曜日も終わり…orz
昨日の疲れが酷過ぎて2度寝したらこの様ですわ。

昨日の2次会に出席したのですが(私は新婦友人)、2次会自体は料理もおいしかったし、すごく良かった。
新郎(体育会系)の先輩が悪乗りさえしなければ。
新郎と新婦にまとわりつき、事あるごとに、女性出席者に抱きつこうとする。
新郎は新婦を守るのに必死。
新郎友人も止めてくれるけれど 先輩 ということから強く出ることはできない模様。
そうこうしているうちに、一番まとわりついてはいけない友人Aにまとわりつき始めた。
友人Aはキレイ系の顔立ちの美人さんだが、親兄弟以外の男が苦手。
(ゆっくりと時間をかけて、相手に慣れたら大丈夫。)
しかし、今回の新郎先輩のような男は完全アウト。
声も出ないほど恐怖に打ち震えた友人Aは、恐怖のあまり叫んだ。
「気持ち悪いんです!あなた本当に気持ち悪いんです!!寄らないでください!!!」
「いやもう、本当に近寄らんといて!!怖い!!嫌!!!嫌ーーー!!!」

凄かった。もともと声も通る分会場に響き渡った。(貸切じゃなかったらきっと警察呼ばれてた)
女性陣も同じようなことを思っていたのか、「気持ち悪い!」「ここから出て行って!」
「ここはキャバクラじゃない!!」等々の罵詈雑言の嵐が新郎先輩に降り注いだ。
先輩は、そのまま他の男性に連れられて外に出て行った。後は知らない。
友人Aは新郎新婦に平謝りしていたが、逆に謝られてた。 
会場は謝罪大会になった。

すごく疲れた一日だった。新郎新婦にとって不幸な二次会だったと思う。
思えば、結婚式を身内だけにしたのはあの先輩がいたからかもしれないと邪推してしまう。



関連記事



コメント:47 |  2011.11.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 90 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1283671483/

370 :愛と死の名無しさん:2010/09/12(日) 10:06:26
結婚式で新郎がガッチガチに緊張していた。
緊張のあまり指輪交換で右手を出してしまう新郎。
緊張+メガネ外してたせいで気づかない新婦。
指輪入れた後気づいて慌てて外そうとして会場大爆笑、一番笑ってたのはその式場勤務の新郎兄だったりする。
後々まで語り継がれた新郎だけ不幸な結婚式でした。

ちなみに新郎=俺

371 :愛と死の名無しさん:2010/09/12(日) 10:19:22
>>370

聞いている分には微笑ましい
兄ちゃんには笑いを堪えて欲しかったが

372 :愛と死の名無しさん:2010/09/12(日) 14:04:48
>>370

新郎新婦揃っての緊張が、それを見ていたお客さんにも伝染してはらはら見守っていたのが
一気に和めたという流れかな
もしかしたらお兄さんが一番笑ってたのは弟の様子に誰よりもはらはらしていた反動かもね



関連記事



コメント:15 |  2011.11.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 90 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1283671483/

361 :愛と死の名無しさん:2010/09/11(土) 23:59:11
知人の披露宴。

 新婦が涙で声を詰まらせつつ、両親への手紙を読んでいる最中。
新婦の親族席から「ぐがーっ、ぐがーっ」っという会場に響き渡る大イビキが。
見ると爺さんがぐったりしてる。

 その披露宴の列席者、7割以上が医者及び医療関係者。
ほとんどの人は脳溢血を疑ったんだと思う。
瞬く間に、爺さんの周りに医者が集まり人だかりが。
爺さんは会場の外に運び出された。

 披露宴が終わり、ロビーに出ると
先ほどの爺さんが普通にソファーに座っていた。

 ただの居眠りのイビキだった。
病気じゃなくて良かったんだけど、あのタイミングでの大イビキは、ちょっと不幸。



関連記事



コメント:33 |  2011.11.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 90 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1283671483/

321 :愛と死の名無しさん:2010/09/11(土) 05:44:43
今も解せないこと。

隣の県に住んでる友達の披露宴に参列した。
その帰り道、友人たちが
「Aちゃんってしっかりしてるよね。お車代まで出してもらっちゃって…」
という話になった。
あれ?私もらってないや。
聞けば新幹線の子も飛行機の子も、近距離の子も皆お車代をもらったらしい。
もとよりお車代を期待していたわけじゃないけど、
(そもそもそんな話になるまで忘れてたくらい)
私も近距離なのにな、と思いつつ、曖昧に笑うことしかできなかった。

着物で来てくれてありがとう!ってすごく喜んでくれたし、
その後も一緒にご飯を食べたりする。
でも、来ちゃいけない奴だったのかな、という疑念が時折脳裏をよぎる。

322 :愛と死の名無しさん:2010/09/11(土) 06:22:28
嫌な直感ほど当たるという…



323 :愛と死の名無しさん:2010/09/11(土) 08:48:52
近距離ならいらんだろ。

324 :愛と死の名無しさん:2010/09/11(土) 08:57:52
>>323
他の近距離の人は出してもらったのに>>321は出してもらえなかったんだから微妙な気分になるだろ。

325 :愛と死の名無しさん:2010/09/11(土) 10:29:33
自分だけというのが微妙だよね
その後も普通につきあってるのなら、新婦がうっかり忘れてたに一票
>>321もこれもご祝儀の内と思って忘れた方がいいよ




関連記事



コメント:24 |  2011.11.27 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事