ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 92 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1286810258/

664 :1/2:2010/10/24(日) 23:22:15
祖母の友人のお孫さんの結婚式の話なんだけど。

孫=A
Aの婚約者=B
孫の従妹=C

AがBを結婚相手として家族にもお披露目をし、両家でお食事をしたりして、穏やかに過ごせると思われてた。結婚式までは…
ちなみに、A,B,Cとも学年は違うけれども、同じ中学校を出ている。
Cは仕事でお食事会などに出られなかったけど、花嫁さんに会えるのを殊更楽しみにしてたそうだ。


いざ結婚式の当日。
控室でAとAの家族、Cなどが団らんしているところに、Bの家族らがやってきた。
そこで、地元話で大いに盛り上がっていたんだが、BがCと同じ学年、クラスだったことがあるのが判明したとき、雲行きが怪しくなった。



BがCに陰湿なイジメをしていた当人であることが判明しちゃったんだと。

665 :2/2:2010/10/24(日) 23:24:08
Cがイジメで自殺を考えていたくらい悩んでいたのは相談されていたAも知っている。
地域の高校に進んでまたイジメを受けるのが嫌だとCは頑張って県外の進学校に行ってあまり戻らないようにしてたくらいだった。


Cは「Aが選んだ人だから、何も言うつもりはない」と言ってはいたが、
自身も酷くイジメられたことがあるAは許せなくて、結婚式は中止、婚約も破談になったんだって。


Bの写真をCは見ていたらしいが、お化粧していたし、前とだいぶ違うからわからなかったそうだ。
ちなみに、破談後にBが整形を繰り返していて、その資金を賄うために風俗にドップリつかってたこともわかったんだと。

あと、Bは破談の後に精神がおかしくなっちゃって自殺未遂を繰り返しているんだとか。
一度どしょぶりの中、Aの家の前でびしょ濡れで立ってたとか…

666 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 23:28:20
因果応報か…

667 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 23:28:29
因果応報ってやつだね。

668 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 23:29:36
名前見たら一発でわかるはずだけど。30点。

672 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 23:35:04
>A,B,Cとも学年は違うけれども、同じ中学校を出ている
>BがCと同じ学年、クラスだったことがあるのが判明した


673 :2/2:2010/10/24(日) 23:50:28
>>668
Bの姓が鈴木など、ありふれた姓だったのでわからなかったそうです。
写真を見たときに、目元が見覚えあるなあ…と思ったらしいですが、
朝青竜から都会っぽい顔に変わってたのでわからなかったそうです。

>>672
ごめんなさい、AとBCは学年が違うです。

結婚式が中止となったので、来賓には引き出物だけ渡して帰っていただいたとか。
でも、破断した結婚式の引き出物とか縁起が悪いのお、と祖母はボヤいておりました。

674
愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 23:51:45
>>673は>>664です。
ごめんなさい。

ちょっと雨に打たれてまいります。



関連記事



コメント:43 |  2011.12.25 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 92 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1286810258/

643 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 16:51:15
友人(新郎)の話。

新郎新婦は他大学混合のサークルの付き合いで知り合い、
交際期間5年(同棲3年)でゴールイン。

新婦はかなりなスイーツ(笑)な気があったうえに
ややメンヘル気味で就職てもすぐに退職したり
通院したりしてたんだけど、
見かねた新郎が彼女と一緒に暮らしながら面倒を見ていて
彼女の具合が良くなったところで、ゴールインとなったらしい。

ちなみに新郎は超有名大学出身、一流企業勤め。
新婦の親は、ずっと娘の面倒を見てもらったことや
新郎の誠実さから、結婚に大感謝かつ大喜び。

サークルのメンバー達も二人の交際を知っていたし
メンバー公認の仲だったので、祝福の嵐だったらしい。

・・・ところが入籍後、結婚式の直前になって
新婦のスイーツ(笑)魂が爆発。

何を思ったのか、サークルの同期メンバーからのお祝いで集まった際に
以前淡い恋心を抱いたことのある男(Aとする)に、
最後の記念だと思ったのか
「私、実はA君のこと好きだったんだ♪」
と告白。

続きます。

644 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 16:52:20
続き2。

そうしたら、Aも何を思ったのか
「実は俺もずっといいと思っていた。」
とレス。
ちなみにAは地方Fラン大学を中退後、
実家に住みながら定職につかない状態の、いわゆるニート。
見た目も子供みたいでオドオドしていて、社会復帰が危ぶまれる雰囲気。

その後、結婚式には
当然、A含むサークルメンバー皆参加。

そうしたら
「お互いに想い合っているのに、ウエディングドレス姿の私と、それを客席から見つめるA…」
というシチュエーションに新婦は酔って舞い上がり、
恋の炎は消火不能なまでに燃え上ってしまったらしい…

で、結婚式後、新婦の様子がおかしいと気付いて
理由を聞いてきた新郎に
「好きな人ができた。離婚してほしい。」とだけ告げて、
数日で新婦の妹(B子)の家に転がり込んだそうな。

普通なら「冷静になれ!」と、喝を入れるところだが
このB子も、キャバクラ務めしながら
店長と恋仲になって店を二人で飛び出したりと、
「禁断の恋」に盛り上がっているようなスイーツ(笑)満載な子。
「私、お姉ちゃんの恋を応援する!」と、
ますます新婦の恋の炎を燃え上がらせることに。

645 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 16:54:20
続き3。

その後、新婦はAに連絡を取ると、
Aもそのシチュエーションに恋の炎を燃え上がらせ、
新郎に離婚を迫り、新郎は泣く泣くそれに応じたらしい。

なお、ここまで結婚式から3週間。
新郎、新婦、Aと3人で初めて会ったのは
離婚届を出す役所だったそうだ。

ちなみに、新婦側の両親は新郎に平謝りで
これが元で新婦とは断絶状態になってしまった。
もちろん、サークルのメンバーも
3人を知っていただけに、特にAに対しては
完全に縁切り状態に。

その後、新郎はめちゃめちゃ落ち込んでいたが、
2年くらいで新しい彼女もでき、
幸せと平穏な日を取り戻したらしい。

ところが、離婚から3年後、
突然、元新婦から連絡が。
メールの文面から、だいぶ精神的に不安定になっていると感じて、
とりあえず会ってみたところ、驚愕の事実が。

647 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 16:57:16
ラスト。

新婦、なんと離婚してAと逃げてから3年も経ったのに
まだ結婚のメドすら立っていないらしい。
もちろん実家との縁も切れてしまったので、実家に頼るわけにもいかず、今は安アパートで独り暮らし。

あの後も、Aはずっと実家暮らしで
バイトで食いつなぐものの定職にはつかず
結婚なんてできる状態に全くなっていなく、
新婦も、メンヘルの症状が出るとまずいので
正社員や派遣社員にはならず、
バイトで食いつなぎながらなんとか暮らししている状態。

なので、30歳を目前にした新婦は
最近はけっこう精神的にキてしまい、
Aに結婚を迫って泣き散らす毎日だと告白されたそうだ。

ただ、この話をしても
新郎も新婦も、お互いに意地があったからか
モトサヤに戻ろうという話にはしなかったのが救いだった。

ちなみに、離婚騒動から4年たった今、
新郎は今の彼女とそろそろ結婚を考えている状態。
新婦は、まだAが定職につかないので結婚を考えられる状態ではないそうだ。



関連記事



コメント:54 |  2011.12.25 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 92 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1286810258/

626 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 06:40:38
長文スマソ。野球好きカポーがスタジアムウェディング。
マウンドで人前式し、球場のレストランで披露宴。当日は冬でしかも雨。
さすがに屋内挙式に変更だろうと思った。がしかし雨天決行とアナウンス。
ゲストは1塁側・3塁側のベンチで待たされる。
電光掲示板でプロフィールビデオ上映。雨で視界が遮られほとんど見えず。
ビデオが終わると、新郎が「新郎」と書かれたプラカードを持つ新郎友人の先導で入場。
土砂降りなのに傘もさせず、プラカードの友人の哀れなこと…。
新婦、父親の運転する白いオープンカーに乗って登場。新婦は傘をさしているが父はずぶぬれ。
そして、新郎新婦二人でホームベースからマウンドまで、腕を組んで歩く。
ゲストはベンチから走りでて、ホームベース周辺に並べられたパイプ椅子席へ行け、との指示。
こんな大雨なのに出るの?椅子は濡れているので座れず、前の人の傘が邪魔になって、式はまったく見えない。

そしてなぜか始球式。
新婦がピッチャー。新郎がキャッチャー。新婦父がバッター。
そして、各守備位置に、突然指名された新郎友人たちが散る。
新婦と新郎、サインを出して首を振ったりうなずいたり。イタすぎ。
予定どおり、新婦父が空振り三振して、二人はヒーローインタビュー。
「放送席、放送席!」などとやっていたが、あまりのサムさにほとんど記憶なし。
その後全員でジェット風船飛ばしでフィナーレ。
集合写真で「みなさん傘を閉じてください」と数分間、滝のような雨に打たれながら撮影。
式後のゲスト控え室はまるで災害避難所のよう。

627 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 07:03:26
>>626
クリーニング代は出たの?

628 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 07:45:44
このあとビールかけはなかったの?



関連記事



コメント:37 |  2011.12.25 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事