ヘッドライン

▲サムかった、披露宴・・・▲
http://life.2ch.net/sousai/kako/992/992887003.html

680 名前: 愛と死の名無しさん : 02/04/13 17:39
私の披露宴の時。
旦那の来賓祝辞でなんだけど、取引先(?)かなんかのお偉いさんのスピーチが
良く分からなかった。
始めは教訓らしきのを唱えていたのに、いつの間にか
「会社設立の苦労は…」<それは旦那のお父ちゃん。
「夫婦で困難を乗り越え、見事な家庭を築いて…」<それは旦那両親
「一姫二太郎にも恵まれ…」<それも旦那両親
結局話してたのは旦那の両親の事で終り。
会った事もない人に、自分の事を色々言われるのはいやだったけど、
これはこれで何か嫌だった。

682 名前: 愛と死の名無しさん : 02/04/14 14:18
私の結婚式。夫の親に仲人にこの人を絶対つけてくれと言われ
議員さんにお願いする事に。
スピーチははっきり言って、その人の選挙演説だった。
私も夫も「はあ?」って顔で聞いてしまったし
友達にも憐れまれ・・・嫌な思い出だ。



関連記事



コメント:13 |  2012.04.05 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
▲サムかった、披露宴・・・▲
http://life.2ch.net/sousai/kako/992/992887003.html

671 名前: 愛と死の名無しさん : 02/04/10 11:38
披露宴に子供の頃からお世話になってるピアノの先生をゲストとして呼ぶことになったKさん。
でもその先生、芸術家としては素晴らしい人なのだが、ほんのちょっぴり電波が入ってる。
当日あんのじょうショッキングピンクの超ミニドレスで現れた先生(50代)を見て
Kさんはかなりビビったが、「まあそれくらいならいいか」と思ったそうだ。
が、しかし。それは先生にとっては普段着に過ぎなかった。
披露宴の時には着替えて全面にスパンコール輝くロングドレスで登場。
腕の下は羽のようになっていて(大昔のジュディ・オングの衣装みたいな。って皆知らないか(笑))
スピーチの時にはそれをビャーっと広げて
「私の名前は○○でございますが、親しい人は卑弥呼と呼びます。
 皆様も私のことを 宇宙の女王 卑 弥 呼 と呼んでくださいねぇぇ~!」とかました。
その後素晴らしいピアノ演奏を披露。
ちなみに出席者は「かなり引いた」という人と「いいもの見せて貰った」という意見が半々。

672 名前: 愛と死の名無しさん : 02/04/10 11:45
>671
引いちゃうけど面白い。
正直見てみたい。
きっと芸術家独特のドキュソなんでしょう。
タダの小娘ドキュソよりいいとオモワレ。

673 名前: 愛と死の名無しさん : 02/04/10 11:47
ドキュソというより、紙一重なんだと思われ。

674 名前: 愛と死の名無しさん : 02/04/10 12:09
うん、ラインぎりぎりって感じだね。>芸術家先生
でもピアノの演奏はうまかったんでしょ?
インパクト強すぎて、誰も覚えてないとか。

676 名前: 愛と死の名無しさん : 02/04/10 12:47
>>674
671ですが、演奏は終了時に会場から一斉に溜息が漏れるような、本当に感動的なものでした。
むしろそのインパクトでスピーチの印象が弱まったような。
ど派手なドレスも舞台衣装として見ればそれなりに似合ってたかも。
しかし、自分のリサイタルじゃなくて教え子の結婚式なんだというのが
すっぽり抜けてるところにヤッパリ引いた・・・



関連記事



コメント:45 |  2012.04.05 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
▲サムかった、披露宴・・・▲
http://life.2ch.net/sousai/kako/992/992887003.html

652 名前: 愛と死の名無しさん : 02/04/05 13:36
義弟の結婚式。キャンドルサービスの代わりに、風船を割るアトラクション。
各テーブルに浮いてる風船を新郎新婦が針で突つくと、スゴイ音で
割れて中の小さい風船が(もちろんハート型)大量に客の料理の皿の上に
こぼれてくるというはた迷惑でなんの感動もないサムイもの。
最後は前にあるでかい風船のタバを「スパークバルーン!」の掛け声と
ともに割る… 笑いをこらえるのに必死だった。



関連記事



コメント:28 |  2012.04.05 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事