ヘッドライン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 |  --.--.-- |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
▲サムかった、披露宴・・・▲
http://life.2ch.net/sousai/kako/992/992887003.html

975 名前: 愛と死の名無しさん : 02/06/13 10:56

1.どうしても日取りにこだわった為
  500人収容の会場にたった40人。。
  なんか、広すぎるトイレって感じで居心地が悪い・・
  新郎・新婦入場も見えないくらい遠くから歩いてくるので笑えました。

2.親族だけで披露宴をした友人。
  花束を渡したくて当日挙式を見に行きました。
  すぐ帰るつもりが披露宴も見ていっていうので急遽イスをセッティング
  して貰いました。
  が、当然私たちの食事はなく目の前にいた新婦父が食べずらそうで・・
  悪いので乾杯が終わった後、帰ろうとしたら
  スタッフの方が
  「新郎・新婦様からの御依頼でお食事を用意しましたのでどうぞ!」
  と言われ帰ろうにも帰れずに座っていると
  ”白ごはん”と”味噌汁”と”漬物”が出て来ました(サムカッタ・・)
  その後、お開きまでいました。。
  
3.2と同じ人・・
  司会者が
  「さあ、装いも新たに新郎・新婦の入場です~!!皆さん拍手で 
   お迎えください!!」
  とはりっきった声と同時にドアが開いたのですが、
  なんとそこに立っていたのはメロンを盆に乗せて立っている配膳のおばちゃん・・
  司会者の動揺といっしょにドアが閉められました。
  そして今度こそ!!
  ドアが開きましたが、なぜか誰もいなくパタンと閉まりました。
  で、今度こそは!!
  司会者の声でドアが開きましたが、
  確かに新郎・新婦は立ってました。が、一番先に入場したのは・・
  ”ハエ”でした・・
  

関連記事



コメント:45 |  2012.04.10 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
▲サムかった、披露宴・・・▲
http://life.2ch.net/sousai/kako/992/992887003.html

961 名前: 愛と死の名無しさん : 02/05/31 14:16
今まで出席した中で1番寒かったのは・・・
友人の旦那と、その親類縁者。(新婦と私は友人ね)
式も、終盤に迫り新郎新婦から両親への手紙のコーナーでの事。
その旦那ってのは、小さい頃両親が離婚して母一人子一人で育った人。
ちょっとマザコンの気があるかな・・・とは思ってたけど、すごかった。
これから手紙を読むってとこで、「この手紙を母に捧げます」とすでに半ベソ。
しかし、あまりに感極まって文章1行読むのに、すごい時間掛かってる。
最初は、今までの苦労が思い出されるのねぇ~・・・と可愛そうに思ってたが
一向に泣き止むどころか、さらにヒートアップして、さらに男泣き。
手紙も、何言ってるのかわからない! おまけに、その母親が席から身を乗り出し
「○○ くん ←新郎の名前 ほら!頑張って!」だって(w
当時、30にもなろうとしてる息子にだよ。
その親類のオヤジもアル中みたいなのがいて、「オイ!コラ!早くよめやっ!」
と怒声が・・・だんだん場がしらけてくる。
終いには、その新郎泣きすぎて嗚咽(横隔膜の痙攣みたいなヤツ)が止らない。
鼻水をズルズルすすってばっかりで、話にならない。
新婦も呆れ顔。 会場にいる人はさらに呆れ顔。
これから、独立して一家の主となる人がこれじゃ~ね・・・と誰もが思った式だった。



関連記事



コメント:31 |  2012.04.10 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
▲サムかった、披露宴・・・▲
http://life.2ch.net/sousai/kako/992/992887003.html

957 名前: 愛と死の名無しさん : 02/05/31 14:00
寒かったというよりも、びっくりしてしまいました・・・
友人の結婚式に出席したときの話ですが、友人が歌を披露することに
なったんです。
ところが、ご両親ちゃんと揃っているのに、なぜかその子は
「お世話になったお母さんにこの歌を送ります」
と歌い始めたんです。お父さんの立場はどうなるのでしょう??
確かに日頃からお婆さんからお母さんが嫌がらせを受けても
お父さんは何も言えなかったなどという話は聞いていました。
でも大学まで行けたのはお父さんのお陰でもあると思います。
披露宴は家庭でのいざこざを披露する場ではないですよね。
何だか新婦のお父さんがお気の毒でした・・

960 名前: 愛と死の名無しさん : 02/05/31 14:13
>>957
だからってお父さんに感謝してないってわけじゃないでしょ。
感謝の気持ちを表す方法はいくらでもあるんだから。
特に歌って、もともと「父親へ」とか「母親へ」みたいなテーマが決まってるじゃん。
「この曲はお父さんへ」、「この曲はお母さんへ」って2曲歌われても困る。




関連記事



コメント:27 |  2012.04.10 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。