ヘッドライン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 |  --.--.-- |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ2 ▼サムかった、披露宴・・・▼
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1022825692/

687 :愛と死の名無しさん:02/08/31 17:24
 大学時代の友人の披露宴が兵庫県北部の町の結婚式場であったので逝って来た。
今や重要文化財のゴンドラ&スモークとやらを拝見出来て、なかなかに有意義だっ
たが、給仕のおばさんが、ソフトドリンクを頼んでもビールしか持って来ないのに
は閉口した。が、顔が引きつったのは引き出物。やたらと重くて、何度も駅のゴミ
箱にでも捨てようかと思いつつも何とか帰宅。計ってみれば17kg、中身は重量
だけはある陶器類、砂糖、お菓子、、100円ショップでお目にかかれそうなも
のばかりだった。まあ、地元の出席者は車で来て、帰りは飲酒運転なので、苦に
はならないのだろうが。

688 :愛と死の名無しさん:02/08/31 17:40
17kg!?!?
すげーーー

689 :愛と死の名無しさん:02/08/31 19:20
>687
おつかれー。
それにしてもゴンドラ&スモークのコンボとはスゲー。
引き出物のお砂糖が、「鯛の形」または「2人からのメッセージ
入りの角砂糖」だったら最強っすね。

690 :愛と死の名無しさん:02/08/31 19:39
すもーく&ごんどらって見てみたいよ(w

田舎の引き出物は「大きい・重い」が常識だからねぇ。
私も引き出物でこたつ敷きマットをもらったことがあるよ。
新郎新婦は別の引き出物を用意していたのに
直前になって義母様が本人たちになにも告げず
この引き出物に変えたそうな。



関連記事



コメント:22 |  2012.04.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ2 ▼サムかった、披露宴・・・▼
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1022825692/

686 :愛と死の名無しさん:02/08/31 11:44
短大でいっしょだった子から卒業して5年目にして初めて電話が
あり、結婚式にきて欲しいとのこと。
まあ、短大に言ってた頃は時々お昼をいっしょに食べたりは
していたけど、休みの日にいっしょに遊んだり呑みに言ったりしたことは
いちどもなし。まあ、街でばったりあったら
「久しぶり~、元気?」くらいの
立ち話はするけど、その程度の人だったんです。
しかも、式は2週間後。
とりあえずいったんですけど、そこであった人たちも
「高校で一緒だったけど、別に今は仲良くないよ。」
って言う人ばっかりでした。
多分、彼氏ができると、彼氏べったりの人っぽかったから、
仲いい友達とかいなかったんだろな。
新婦側の友人席は、みんな明らかに義理ってかんじで、
しらけた感じでした。
新郎側の友人が、二次会のお誘いにきてたけど、
みんな当然かえりました。
新婦からも結婚したその年に年賀状がきたきりです。
やっぱり義理で呼ばれるとつまんないし、
なんか、とにかくお金の無駄ってかんじでした。
ほんと、いかなきゃ良かった。


関連記事



コメント:24 |  2012.04.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ2 ▼サムかった、披露宴・・・▼
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1022825692/

677 :愛と死の名無しさん:02/08/30 14:01
職場の同僚(新婦)の披露宴。
記帳中、後ろから新婦に声をかけられ振り返った途端、
その白無垢姿にね他の同僚とともに言葉を失った。
一重の目元には黒々としたラインがばっちり引かれ、その大きさは三倍増(当社比)。
色白ぽっちゃりの顔にさらに白粉が塗り込められて、
仕上げに頬にバ●ボン状の頬紅がばっちり!
もともと容姿は××な同僚だが、見る影もなく(ヒサンに)改良されていた。
一瞬唖然としたものの、一同「わ~きれいね~おめでとう~」と定石通りの台詞で
お茶を濁し、その場を収めた次の瞬間、地声のでかい部長の声が…
「おい、あの女誰なんだ?」
立ち去りかけた花嫁の背中は、一瞬反応しましたがね振り返りませんでした。

678 :愛と死の名無しさん:02/08/30 14:12
>677追加。
この式場、新郎の系列会社であったそうだが、史上最悪だった。
社員の関係者しか使わないからか、大安吉日にもかかわらず閑散としていて、
薄っぺらい内装も薄汚れていて薄暗い。
職員は無愛想、座っている客の椅子を蹴り押して料理を運び、
しかも、その皿を客に手渡し!置き場に困っておろおろする招待客続出!!
料理の味、披露宴の演出他は言わずもがな…だった。

もともと、職場でも疎ましがられている新婦(寿退社せず)の評判を、
更に失墜させる結果になったことは言うまでもない。



関連記事



コメント:28 |  2012.04.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。