ヘッドライン

目撃ドキュ 10◇◆サムかった、披露宴・・・♪◆◇
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1091961763/

618 :愛と死の名無しさん:04/09/14 20:37:37
最近出席した結婚式で受付しようとした時、こんなの見ました。

ある女性がすごい顔してウエルカムボードを蹴り上げる。
   ↓
倒れたボードを持ち上げ床に叩き付ける。
   ↓
ウェルカムボードまっ二つ。
   ↓
式場の人と彼女の知人(?)らしき人が取り押さえて
どこかに連れて行かれる。

この女性は新郎の前の彼女だったと後で聞きました。なんだか
怨念みたいなのが感じられてとても怖かったです。

619 :愛と死の名無しさん:04/09/14 20:44:50
すごい

620 :愛と死の名無しさん:04/09/14 20:46:05
>>618
わー、よっぽどひどい振り方したんだね、その新郎。

621 :愛と死の名無しさん:04/09/14 21:22:56
>>618
見たかったなー



関連記事



コメント:17 |  2012.06.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 10◇◆サムかった、披露宴・・・♪◆◇
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1091961763/

612 :愛と死の名無しさん:04/09/14 18:59:28
「結婚したーい」オーラ全開のお局様。そしてやっと結婚へ
「このお式には私の夢の全てが詰まってるの」
確かにすごいお式でした。場所は地元の超有名ホテル
料理は特別フルコース。BGMはオーケストラによる生演奏
お色直しは5回。全て特注のオーダードレス
(ショッキングピンクやら青いラメきじやらでとにかく派手派手)
ケーキも5段重ねの特注品でナイフを入れるとシャボン玉の洪水
引き出物はミキモ○真○のポールペンに高級カタログギフト(一万コース)
と芸能人みたいなお式でした。しかし半年で離婚。
でも「結婚できた」という達成感からか生き生き働いてます。
「結婚」というより「結婚式」がしたかったんですね...

613 :愛と死の名無しさん:04/09/14 19:28:49
なぜか清々しくすら思えるなw

614 :愛と死の名無しさん:04/09/14 19:43:08
3万でいいなら是非とも出席させて頂きたいもんだw

615 :愛と死の名無しさん:04/09/14 19:45:57
夢に付き合わされた旦那は気の毒だが
なぜか腹は立たん罠。
むしろ天晴れ。

616 :愛と死の名無しさん:04/09/14 19:55:36
こんなバブリーな披露宴行ってみたい。



関連記事



コメント:49 |  2012.06.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 10◇◆サムかった、披露宴・・・♪◆◇
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1091961763/

595愛と死の名無しさん:04/09/14 16:17:56
妹が先に結婚した。
しかし身内がこんなに大変だとは思わなかった。
兄弟のご祝儀は相場10万円だと母に言われ、まあそれはいいかと出した。
結婚式は妹夫婦がお互いの家族&友達のみにこだわり教会で強行挙式。
両親はまったく口を挟めなかったが、うちの親が当日「せめてお友達にお車代くらい」
と言い出し、私はポチ袋買出しに走る。
さらに式の当日新郎母が「やはり披露宴しないと親戚の手前困る」と言い出し
結局3カ月後盛大に披露宴。
朝現地に着くと、用意していた控え室の茶菓子がないと言われ、買出しに走る。
戻ると叔父が「靴下忘れた」と言われまた走る。(コンビに探すの大変だった)
さらに戻ると叔母が「写真のフィルムが足りないかも」と言われまた走る。
やれやれもうすぐ始まるって時に「お父さんが疲れてて倒れそうだから栄養ドリンク買ってきて」
なんとか披露宴開始。
ノドからからで飲み物一口飲んだら親戚に「向こうの親戚にお酌してきなさい」
一回りして戻ると母に「招待客の写真撮っておいてね」
全員まわって取り終えてやっと食べてると「お前はいつ嫁行くんだ」攻撃。

ものすごく疲れた。これって当たり前なの?

597 :愛と死の名無しさん:04/09/14 16:28:55
>>595
兄弟が走り回る以外に誰が走り回れるというのか。
モツカレー。

598 :愛と死の名無しさん:04/09/14 16:29:44
当日の忙しさはともかく、
新郎新婦とその両親の話し合いが持ててないから、
後から後から(しかも当日になって)問題が起こるんでしょ。
段取り悪いのよ、なにもかも。

599 :595:04/09/14 16:29:47
そうですか・・・
新郎の妹はなーんもせず両親にくっついてた気がするなあ。
さらにうちの親戚や母は昔から人使い荒かった。

601 :愛と死の名無しさん:04/09/14 16:35:17
>>598に同意。
新郎新婦の家族は「ホスト」なので、忙しいのは仕方ない。
それに段取りの悪さが重なった。
しかも人使いの荒い親&親戚。

不運だったと思って諦めましょう。



関連記事



コメント:28 |  2012.06.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 10◇◆サムかった、披露宴・・・♪◆◇
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1091961763/

525 :愛と死の名無しさん:04/09/07 19:26
突然スピーチつながりで。

10年来の腐れ縁である友達のケコーン式では、乾杯の音頭から
受付・挨拶に至るまですべて「前日の夜~当日の朝」に
「お願いね」と連絡が来たらしい。

私は前日の夜中に「当日一言喋って」と携帯メールが来たので
てっきり「一言スピーチ」なのだと思ったら乾杯前のきちんとした
スピーチだったのでびっくりした。
(堅苦しくないレストランでのパーティー形式だったので、
乾杯の音頭から挨拶まですべて友人が行っていた)
とりあえず私は無難にこなしたが、そうならそうと先に言ってくれよ~!!
あとで新婦に「○○(私)なら直前に頼んでも絶対出来ると思ってたの!」
と絶賛されたわけだが、正直うれしくないぞ・・・。

ちなみに乾杯の音頭に至っては「その場でお願い」された&卒業以来
ン年間会っていないという新郎友人だったらしく、「卒業以来ン年間
会ってないのですが・・・」とやらかして会場を凍りつかせた。
(間違いなく本人に罪はないわけだが)

何でこんなことになったかと言うと、プロデュース会社を通さずに
すべて自分たちで式場と打ち合わせをしたがために、受付が必要なことも
挨拶を事前に頼むこともすべてすっかり忘れていたのだそうな。
あんたら今まで何件も結婚式出てたでしょうが・・・。
で、前日に会場から「受付の人と挨拶の人、乾杯の音頭の人の名前を
教えてください」と言われて慌てて喋れそうな人(挨拶)&会場から近い人
(受付)を選定したらしい。

とりあえず受付や挨拶などを頼まれた人間は全員2次会と称して新郎新婦の
おごりで飲みに行ったわけだが、私も含めよく誰からも縁を切られなかったよな
と思う。(ある意味本人たちの人柄か?)



関連記事



コメント:8 |  2012.06.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 10◇◆サムかった、披露宴・・・♪◆◇
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1091961763/

502 :488:04/09/07 12:50
流れぶった切る上にスレ汚しですが私の出たサムい披露宴の話を1つ。
「仲人を立てない」というのは最近はそんなに珍しくないようですが、
6月に出た職場の先輩の披露宴はナント「司会者もいない」スタイル。
進行はど~すんの?と思ったら、新郎新婦が高砂で「え~、本日は私たちの披露宴に
お越しいただきまして誠にありがとうございます!」
そりゃ夫婦そろって社内でも仕切り屋さんだけど、そこまでするとは…。
子供の頃の話や馴れ初めは自分で話してもまだいいとして、乾杯の合図を主役自ら
するってどういう事ですか?
そして後は、心行くまで新郎新婦と歓談の時間を持って欲しいという前置きつきで、
テーブルスピーチで押すこと2時間。なんだかなあ。
思い切りハンドメイドな披露宴、って感じでしたけど←手作りウエディングケーキの切り分け有りの、
ご幼少時代のアルバム展示有りの、この日の為にスクールに通ったという新婦こだわりの
テーブルセッティング有りの…。
今となっては、ケーキカットを実況中継しているおまぬな新郎のインカム姿だけが目に焼きついています。

長文失礼しました。

503 :愛と死の名無しさん:04/09/07 13:00
>>502
仲人がいないのはよくあることだけど司会進行を
それなりの人数呼んで(親戚だけ全部で20名とかじゃなくて)
新郎新婦がやるのは珍しい。

504 :愛と死の名無しさん:04/09/07 13:05
>>502
昔、初めて披露宴に招かれた時に読んだマナー本で、乾杯というのは、列席者全員が
新郎新婦のこれからを祝って、高らかに杯を上げるお祝いの気持ちなんたら‥と
読んだ気がするけど、その先輩夫婦、思いっきり勘違いしてたって事だねー。
せめて乾杯だけは、上司とかにしてもらった方がよかったと思う。



関連記事



コメント:19 |  2012.06.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事