ヘッドライン

目撃ドキュ7 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1062499552/

355 :愛と死の名無しさん:03/10/30 22:51
新郎が高砂でタバコをスパスパして仏頂面
友人たちが高砂の新郎に近寄ってお酌してあげても「・・あぁ」と言って
ダルそうにグラスを差し出す。まさに「なんで俺がここにいなくちゃなんねぇんだよ!」
って感じの怖い疲労宴に出たことがあります。

新婦(友達)の親が申し込みにいった彼に「まだ若いし承諾できない」と結婚を反対したことに
腹をたて「お前のくそ親父のことぜーーーったい許さないからな!!」と荒れて
暴力ふうるような男だったのである意味新婦父の見識は正しかったとも言えるが。

でもそれを根に持って披露宴にまでヤサグレている男って、どうよ。

356 :愛と死の名無しさん:03/10/30 23:09
まぁ、いつも思うんだけど、
そんな男を選んだ新婦も…

357 :愛と死の名無しさん:03/10/31 10:22
>356
好きな相手には「結婚すれば変わってくれるかも」という絶望的な期待を
しがちなものだよ
男も女もw

しかし355の話の新郎は怖いな。
一生それでヤサグレるつもりか。

358 :愛と死の名無しさん:03/10/31 10:36
>>355
前半読んだ時は、まだ若いから結婚したくないのに、新婦の親に無理やり
結婚承諾させられて、嫌々結婚してる新郎かも思ったよ。
もともとは自分も結婚したかったわけね。
でもこんな男が夫って嫌だな~。



関連記事



コメント:13 |  2012.06.11 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ7 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1062499552/

319愛と死の名無しさん:03/10/24 16:34
新婦側の親族ほとんど欠席、と言う披露宴に出たことがある。
もちろん病気とかではなく
結婚に対する抗議活動みたいなものだったらしい。

なんて言うか、色んな意味でサムかったです。

320 :愛と死の名無しさん:03/10/24 18:06
>319
 詳細キボンヌ!結構大きな式だったのかい?
 そう言う場合は仲人とかは立てないの?

321 :319:03/10/24 19:44
欠席者は親兄弟、母方の親族一同。
出席したのは父方の叔父一家(4人)のみ。
規模はちょっと小さめって感じ。だから、余計に欠席が目立ったんだと思う。
仲人と言うか媒酌人は普通に居たよ。職場結婚だったから上司がやってた。

新婦の家庭環境がちょっと特殊で、新郎側がそれにケチつけたらしい。
そしたら新婦親族が怒って、「結婚なんか止めちまえ!」と。
しかもそれが式二週間ほど前の出来事で、実質ドタキャン状態。
自分は披露宴のみでしたが、式の方は比べ物にならない程悲惨だった模様。
「マジで来なかったねー」と言う彼女の泣き笑い顔が何とも言えず…。

その後は二人とも実家とは絶縁。
今は子供と一緒に幸せそうに笑っているのがせめてもの救いです。



関連記事



コメント:11 |  2012.06.11 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ7 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1062499552/

298 :愛と死の名無しさん:03/10/22 23:07
披露宴が、というより、招待客が一人サムくしてたって感じなんですが。
中学、高校の同級生達と、花嫁囲んでみんなで写真取りまくってたけど、どうしても一人
「私はいいから」って参加しないのね。
写らないし、自分もとらないし。じゃあ、花嫁とツーショットで、とカメラ向けても
かたくなにいやがった。
写真とられるの嫌いなんだ~と、そのときは思ったけど、
披露宴中も、何もしらないプロのカメラマンのレンズが自分に向くと、ワイドショーとかでカメラマンに囲まれてる
汚職政治家みたいに必死になって両腕で自分の顔をかくし、デジカメでとったスピーチ
中の友人の写真のはじっこにうつっているのを見つけては、「勝手にとらないで!!消して!!」と
すごい剣幕でどなる始末。
写真嫌いでもあれは度が過ぎてる気がする・・・

299 :愛と死の名無しさん:03/10/22 23:52
>>298
あー。いるね~。とにかく写真が嫌いな人。
私の友人にも1人いたなぁ。
そうか・・・そういう人が他人様のお式に出ると
そういう事になるのか・・・。
ちょと参考になりますた。



関連記事



コメント:38 |  2012.06.11 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事