ヘッドライン

目撃ドキュ7 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1062499552/

821 愛と死の名無しさん:03/12/19 17:16
配慮っていえば弟の結婚式の時だけど
式場側で車椅子を用意します、と言われたので
新郎新婦お互い親族に確認して、
私達新郎側で祖母用に1台って事になった。

当日、送迎バスから降りてきた祖母の前に
スタッフの人が木製のおしゃれな車椅子を運んできてくれて
いざ乗せようとしたら、突然「いや~わざわざすいませんねー」
と見知らぬお爺さんが座り、さっさと行ってしまった。
スタッフも私達も「えっ?」 話を聞くと新婦側の親族でした。

祖母用に用意した車椅子だったので、その方に
別のものに乗り換えるようお願いしたのですが
「私は招待客だぞ!」と聞く耳持たずでした。
祖母は「イイヨイイヨー」と普通の車椅子に座りましたが・・・。

後から新婦側が車椅子の有無や
送迎バスに乗る人数の確認など全くしていなかった事が判明。
招待した親族に不備がないようにとあれこれ気を使い、
前日すでにグッタリしていた父母の落胆振りは気の毒でした。
祖母が癌で余命わずかというのもあったので余計にね・・・。

822 :愛と死の名無しさん:03/12/19 18:23
>>821
うわっそれはひどい話ですね・・・
折角おばあさまの為に打ち合わせして
用意していたのに横取りとは・・・

823 :愛と死の名無しさん:03/12/19 20:12
でも予備の車椅子を用意していたとは披露宴側もさすが。

普通のと、豪華なとのがあるとは知らなかったが。

824 :愛と死の名無しさん:03/12/19 20:21
というか、同時に使うこともあるのだから、(豪華にせよ普通にせよ)全部同じ
車椅子を用意しとくべきだろ、って思うよ。

825 :愛と死の名無しさん:03/12/19 20:26
横取りと聞くと悪いようなイメージがあるが
車椅子を必要としている人が使ったんだから
結果的には良かったのでは?
車椅子も2つあったし。

826 :愛と死の名無しさん:03/12/19 20:33
近い親族用って事で豪華な奴をわざわざ用意してたんでしょ?
それを横取りってやっぱちょっと…

827 :愛と死の名無しさん:03/12/19 20:36
それはそうかもしれないが
お年寄りだから、少しは暖かい気持ちで
多めに見てあげてもいいのでは

そんなやり取りを見ている
周囲の人や、おばあさまの気持ちを考えると

830 :821:03/12/19 20:51
うーん、たしかに・・・
車椅子がない!と大騒ぎされるよりはよかったかも。

木製車椅子は5台あるそうで、
他の4台は別の披露宴で使用中とのこと。
家から持ってきた折りたたみ式のものを使おうとしたところ
「予備ですが・・・」と申し訳なさそうに持ってきてくれたので
ありがたく座らせていただきました。式場側は悪くないのにね。
予備といっても折りたたみ式ではなく、しっかりした物でした。

でも他にも車椅子必要な人がいたらどうなっていたんだろう・・・



関連記事



コメント:56 |  2012.06.13 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ7 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1062499552/

819 :愛と死の名無しさん:03/12/19 16:43
自分の披露宴がサムかったと思う。

新郎父が、披露宴前に、ほとんど誰も知らない有名人(ドサ周り芸能人)の
さらにその妻からお祝いの色紙と挨拶の言葉・歌をテープに録ってもらって
きていた(録音時間約25分)。
しかもそのことは私達に言わず、披露宴直前約1時間前の、司会者との最終
打ち合わせにいきなり突撃してきて、これを披露しろと強要。
(おかげで私は披露宴前の写真撮りをカットされた・・それはまあいいけど)
さらに、仕事関係の取引先で息子の結婚のことを話しまくり、当日新郎に
来た祝電は200通弱!ほとんど父親の仕事関係。
判で押したような言葉しか書いてないのに、それを全て読めと強要。
(実際には30通程度読み上げで、残りは名前のみで勘弁してもらってた)
さらに、女性初の○○町長を務めたとかいう人からお祝いの掛け軸とお言葉を
頂戴してきたから、それも披露しろと。
また長年つきあいのある方のさらにその知人が詩吟の腕前がすごいということで
それもテープに録ってもらって、それも披露しろと強要。

・・・これらを見せつけられ、テープを流し続けられて黙って聞いてた招待客って
どんな感じだったんでしょう?
ちなみに新郎父の出し物は合計45分くらいでした。

820 :愛と死の名無しさん:03/12/19 16:57
>>819
ってゆーか、一生に一度なのに、あなたがかわいそうな気が・・・
そんなことされて、お義父さんと今後うまくやれそう?
ワタシやったら、絶対無理かも。。。。



関連記事



コメント:17 |  2012.06.13 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ7 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1062499552/

756愛と死の名無しさん:03/12/17 15:31

私の友人の結婚式が先週ありました。

事前に新婦側の受付を頼まれた。
受付時に「ベストドレッサー賞」用の写真撮影(ポラロイド)もしてくれと頼まれた。
それくらいなら、と引き受けた。

が、食事が始まって3分後、会場スタッフからコルクボードと受付時に撮った写真と紙、ペン、投票箱を渡された。
ここで気づいた。
「ベストドレッサー賞」に関する全てを 丸 投 げ されてた。

各テーブルを回り、趣旨の説明、投票の仕方、候補者の写真を回覧しろと?
その後、集計してベストドレッサー賞を確定し司会者に報告するまでをしろと?
事前に説明もナシに?
久しぶりに会った友人と話すこともなく?
たった30分で90人を回れと?

食事がどんどん進んで、お色直しで新郎新婦が入場し、
各卓での写真撮影が終了しそうになってもなお、
ベストドレッサー賞の投票をしてもらうために会場内をかけずり回っていたワタシと友人2名。

しかも、会場側からは「押しているので速くしてください」と言われる始末。
司会者からは「そもそも写真が集まっていない」と怒られる始末。
お祝いしたい気持ちもすっ飛んでしまいました。

それと、この披露宴では、真冬の寒い中、
ガーデンでウェルカムパーティ&デザートビュッフェまでしていただきました。
まことに、有り難き疲労宴でした。

757 :愛と死の名無しさん:03/12/17 15:35
>>756
おーーー見事なまでの披露宴
お疲れ様でした
友人に頼まれて一生懸命がんばった情景が目に浮かぶ

最後までやったのかな。
その後の新婦の態度は?

760 :愛と死の名無しさん:03/12/17 15:49
>756
それで新郎新婦は後で何て言ってた?
まままさかフォローなしでしれっとしてないよね?

結婚式のドキュソぶりで友情破綻したケース多いよね。

762愛と死の名無しさん:03/12/17 16:12

>757 >760

新郎は途中で気づいたらしく、
「ほっ、本日は誠に大変なお役目を・・・」
と恐縮していました。

新婦である友人は
「ごめんなたい!ありがとう!
 >756にまかせてたから安心したピョン!」
と・・・・・・・・・・・。(注:ホントにこう言った)

彼女は体調が悪いと言っていましたし、物の怪にでも取り憑かれていたのでしょう。

私は会場で汗をかき、ガーデンで体を冷やしたために風邪をひき、
会社を2日も休んだわけですが・・・。

763 :愛と死の名無しさん:03/12/17 16:13
>>762
友達連中にあったこと全部ぶちまけて、フェードアウトだね…
新郎はまだ救いようがあるみたいだが。

764 :愛と死の名無しさん:03/12/17 16:52
>>762
「ごめんなたい」の上に「ピョン!」?
その場で殴ってやりたい衝動に駆られませんでしたか?
出席した他のご友人から、その新婦へ、いかに762たん達が
大変な思いをしていたかを教えてあげて欲しいものでつ。
謝礼とかはなかったの?
料理なんて食べられなかったろうに・・。

767 :愛と死の名無しさん:03/12/17 17:18
>762
お疲れさま!本当に身も心もお疲れ様だ。
新郎新婦、特に新婦何考えてるんだ!?
体調が悪いと言うよりオツムが…(ry
その後友人関係切ったんだよね?ね?切ったと言ってw

770愛と死の名無しさん:03/12/17 18:17

殴りたいっつーか、
私自身がかなりの形相で作業をしていたので、
疲労宴の雰囲気を壊したのではかなろうかと些か後ろめたくもあり、
そこまでは考えなかったです。
脱力しましたけど。

昔から私の想像を超えることをやってのける友人で、
今回の件も「はー、またでつか」位のものでした。

私が口にしたのは乾杯のシャンパンとオードブルのグレープフルーツ、それに〆のケーキだけでした。
私は今回の疲労宴のためにダイエットをしていた(笑)ので、
料理を食べるのも楽しみだったんですが・・・・。

しかも、それだけ苦労したのに、ベストドレッサー賞は
新郎の姪(3歳)と新郎の上司というまずまず無難な結果に終わりました。

新婦は私と同い年、27歳です。



関連記事



コメント:20 |  2012.06.13 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事