ヘッドライン

目撃ドキュ16◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1116474784/

498愛と死の名無しさん:2005/06/06(月) 10:33:27
1/2
従姉の結婚式でのこと。
途中で回ってきた「突撃インタビュー」。
司会者は、まっすぐうちのテーブルへとやってきて、
私たちと同じテーブルに座っていた祖母に突撃。
「おばあさま、今日の新婦の晴れ姿はどうですか?」
と、祖母にマイクを向けてから、
祖母の隣にすわる私に「通訳お願いできますか?」と、言い出した。
なんで通訳!?と、驚いている私の横で、祖母は
「○○ちゃんの花嫁姿を目にすることができなくて残念ですけれど
○○ちゃんがとても幸せそうだということは、この暖かい式を見ていれば
とてもよくわかります。
おばあちゃんの脳裏にいる○○ちゃんは、まだ小さな○○ちゃんだけど
とても幸せなお嫁さんになったのですね。
おめでとう、○○ちゃん。」
と、にっこり笑って答えてた。
すると、その司会者、驚いて、隣にいたスタッフに
「え!?全盲って、耳聞こえないんじゃなかったっけ!?」

499 愛と死の名無しさん:2005/06/06(月) 10:35:07
2/2
どうやら、司会者は祖母が全盲であることは新婦から聞いていたものの
「全盲」を「耳の聞こえない人」だと勘違いしており、
祖母に突撃インタビューするためには、手話通訳が必要だと思い込んで
いたらしい。

・・・思いきりマイクに拾われたその声に、会場は、しーんと静まり返り
従姉は悲しそうに顔をしかめた。
当の祖母はというと、これまた笑って
「もう80にもなりますと、目も全然見えんし、
耳も聞こえ辛くなってしまいましたねー。
でも、○○ちゃんが幸せそうなことだけはよーくわかりますので、
この年寄りも幸せですよー」
と、返してた。

祖母が軽く受け流してくれたから、場は和んだけれど
司会者はその後自分の勘違いをフォローもせず、
「じゃ、次!××さん」と、次の人のインタビューに突撃してった。

他にも、かなり雰囲気のよめない司会者でした。

500 :愛と死の名無しさん:2005/06/06(月) 10:39:46
おばあちゃんはきっと幸せだよ。そう思ってくれる孫がいるんだから。

501 :愛と死の名無しさん:2005/06/06(月) 10:41:55
>>498-499
全盲であることは、ホテルの担当者には伝えるべき事柄だと思うが、司会者には
伝えるべきことなのかなあ。「きれいですよね?」とかそういう質問を封じるためかなあ。
それにしても頭悪い司会者だな。ホテルにクレーム入れるべきだと思う。

502 :愛と死の名無しさん:2005/06/06(月) 10:41:56
やばいなそれ…
おばあちゃんの大人の対応はさすが年の功。
でもそんなの普通に傷つくよ。

503 :愛と死の名無しさん:2005/06/06(月) 10:44:04
ばあちゃんかっこいい



関連記事



コメント:42 |  2012.07.24 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ16◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1116474784/

393 :愛と死の名無しさん:2005/06/02(木) 17:27:26
話ぶったぎりすいません。

ちょっと前に警察官の新郎と、一般人の新婦との結婚披露宴に行ってきました。
最初はごく普通のなごやかなムードの披露宴でしたがお酒が入るにつれ、
新郎側の上司同僚連中が騒ぎはじめました。
カラオケで「はじめてのチュウ」という曲を歌ったあたりからそれが暴走
しはじめ、新郎新婦を「チュウしろ!」とはやし立て、当然もじもじして
いる二人に「公務執行妨害で逮捕するぞ」だとか、仕方なしに新郎が新婦の
ほおにキスをすると「わいせつ物陳列罪(ですか?)でしょっぴくぞ」
とか、もうやることなすこと「ナントカ罪」を適用し始めるんです。
お堅い職業の人だからまさかそんな事をするなんて思いもよらず、新婦友人
のテーブルはかなりしらけ気味。
縦社会なのは解りますが、晴れの席でそんな言葉を投げかけなくとも…と
気の毒になりました。

398 :愛と死の名無しさん:2005/06/02(木) 17:37:18
>>393
警察のヒロエンなんてそんなもんよ。
お堅い職業の人程、酔うとタチが悪い法則。

402 :愛と死の名無しさん:2005/06/02(木) 18:22:30
>>393
脱ぎがなかっただけマシだったかも。



関連記事



コメント:24 |  2012.07.24 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ16◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1116474784/

294愛と死の名無しさん:2005/06/01(水) 20:13:00
ちょっと前の出来事になりますが・・・。

当時同じ会社だった女性の披露宴に出席しようとした時のことです。
私が披露宴の会場に着いて受付をしようとしたら後ろの方から
「○○(=新郎の名前)はどこにいるの? ○○は私とお腹の赤ちゃんのものよ! 
 ×△※!(意味不明)!!」と女性の大きな叫び声が聞こえました。
振り向いたらウェルカムボードを蹴っ飛ばして受付に突進してきていました。

受付や近くにいた新郎友人が血相を変えてその女性を押さえにかかっていましたが、
女性が大暴れしたため騒然とした雰囲気になりました。おまけに女性は妊娠して
いるのに大暴れしたためか急にお腹をおさえてうずくまり、救急車を呼ぶ騒ぎに
まで発展しました。

披露宴は結局中止になりました。新郎のお父様が土下座して式場から
帰宅の途に向かう招待客にお詫びをしていたのがとても印象に残ってます。
新郎は結婚の準備を進めてる一方で別の女性と浮気してその女性を
妊娠させていたそうです。

事実は小説より奇なりという言葉は本当なんだなと心の底から感じた出来事でした。

295 :愛と死の名無しさん:2005/06/01(水) 20:15:16
それサムいというか、新婦にとって不幸。

296 :愛と死の名無しさん:2005/06/01(水) 20:19:15
うん、不幸スレ向きだね。

297 :愛と死の名無しさん:2005/06/01(水) 20:34:32
>披露宴は結局中止になりました
ここの過程をくわしく書いてくれると、このスレ向きの話に。

298 :愛と死の名無しさん:2005/06/01(水) 20:55:03
>>294
詳細きぼんぬ

300 :294:2005/06/01(水) 22:02:03
>>295
>>296
不幸スレというのがあったのですね。気がつきませんでした。

>>297
>>298
補足させて頂きます。

乱入してきた女性がお腹が痛みだしてうずくまっている時に騒ぎに
気がついて新郎と新郎の両親、新婦の両親がやってきました。
そして真っ青な顔をして立ちすくんでる新郎を引きずるように新郎の両親が
別室に連れて行き、新婦の両親もそれに続いて別室に入って行きました。

招待客はロビーというか待合室みたいな場所で30分か40分位、待たされて
いました。新婦の親戚が新郎の親戚に食ってかかったり、何だ何だという
うわさ話で雑然とした感じでした。そんな雰囲気の中、新郎のご両親、
新婦のご両親が出てきて式の中止を言いました。そして招待客が帰途につき
御祝儀を返却する時に、新郎のお父様は土下座して謝っていたという
わけです。

299 :愛と死の名無しさん:2005/06/01(水) 20:56:21
>>294
んで、結局その二人は結婚したのかな。
新郎父も自分が育てた息子がしでかしたこととはいえ、
土下座して・・・気の毒。
新婦と出席者はもっと気の毒だが。

301 :294:2005/06/01(水) 22:02:30
>>299
結局、結婚は破談となりました。新郎はかなりの軟派男だったそうなので、
新婦にとってもそれが良かったと思います。
その後新郎がどうなったか、救急車で運ばれた女性がどうなったかまでは
わかりません。傷が完全に癒えているかまではわかりませんが、新婦は
今は立ち直って元気に働いています。



関連記事



コメント:15 |  2012.07.24 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事