ヘッドライン

目撃ドキュ17◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1119892455/

8 愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 19:29:23
まずは温度的に寒かった。
3月末でも東京では2月くらいの寒さの場所で、専門式場の独立チャペルで挙式。
その後フラワーシャワーとカリヨン鳴らせてたけど、列席者は寒さでブルブル。
その後ようやく館内のホワイエでシャンパンで乾杯してたら、さっきまで牧師
だったはずの人が、ジーンズで登場。何故かシャンパンを彼も飲んでいた・・・。
新婦は大激怒。
そういう式場を選んだんだし、お願いだから八つ当たりはやめて、って感じでしたね。

9 :愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 19:48:45
>>8
ヒルサイドクラブ迎賓館か昭和の森でBINGO?

10 :愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 22:22:01
>>8

最近そんなんばっかだな…。

12愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 23:07:21
>>9
残念ですがはずれです。甲信越の某専門式場です。
>>10
ですね。当初はブラピ似で新婦、喜んでたんですけど。

13 :愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 23:27:43
>>8のような新婦って完全に牧師の存在意義をはき違えてるな。

結婚式じゃないけど、ジーンズ姿でフォークギター弾きながら賛美歌を歌う本職の牧師だっているのに。

15 :愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 23:53:10
>>130
10000歩位譲って、他の参列者が正装してきてるのにジーンズ姿はいかがな物かと。

19 愛と死の名無しさん:2005/06/29(水) 02:57:43
というか、本来招待客にふるまう予定だったシャンパンを何故か飲んでる!
しかも、さっきまでと服装が違う!偽牧師だあ!
ってことで新婦は怒ってたみたいだったけど。
教会式っていっても専門式場のものなので、まあそんなもんな気はしましたが。
あと、一応披露宴ではなく、ホワイエのウェルカムドリンクだったんです。



関連記事



コメント:27 |  2012.07.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ16◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1116474784/

969 :愛と死の名無しさん:2005/06/27(月) 23:55:12
話題は変わりはじめてるけど、ブーケトスで思い出した。

友達の結婚式でのブーケトス。
新婦が投げたブーケは、ちょうど私の右側に飛んで来たので、
私が右に一歩ずれる形でブーケを取った。
そうしたら、私の右隣にいた女性(職場関係の方)に対して、一緒にいた方々が
「先輩、惜しかったですね~」「こっちに飛んで来たのに~」
などと声をかけ、その女性も笑いながら「だよねえ~」と・・・。
(こちらを気にして小声だったが)

そして披露宴終盤のデザートブッフェの際に、
新婦がその女性に対してブーケが云々言っているのを聞いてしまった・・・。

その女性に対して、ブーケをあげる暗黙の了解みたいなものでもあったのだろうか?
皆さん、当然のように大人の対応だったので、
尚更自分が受け取ったらいけなかったような気がして
ちょっと1人でサムい思いをしてしまった。

しかし、本気でその女性を狙っていたのだとしたら、
新婦のコントロール良すぎ。

970 :愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 00:05:07
>>969
気にするな。もし本当にその人に渡したいと思っていたのなら
事前に他の人に根回しをするはず。

971 :愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 00:11:02
>>969
新婦が「ブーケトスやるから、参加してね。取ってくれたら嬉しい。」
などと事前にアナウンスするのは社交辞令でお約束みたいなもんだが
それで期待してしまう女子も多い。本当にその人にあげたかったらトスはしないと思われ。
新婦の先輩なのか同僚なのかはわからないが、新婦は気を使ってフォローしたんじゃないの?
気にすんな。縁起もん貰ったんだからよかったな。



関連記事



コメント:8 |  2012.07.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ16◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1116474784/

879 :愛と死の名無しさん:2005/06/22(水) 18:30:54
父親を嫌っている友人(新婦)は、
披露宴で読んだ「花嫁の手紙」にお父さんのことを一切出さなかった。
最初から最後まで「お母さんありがとう」という内容で、
小さいころの思い出話とかもすべてお母さんがらみ。
所々に祖父母・兄弟の話は出てきていたものの、
最後まで「お父さん」の言葉は一言も出て来なかった。
それはもう不自然なくらい。

嫌いなのは分かるけど、お父さんそこに座ってるんだし!空気嫁!
…と、寒々とした気持ちになった。
それなら「花嫁の手紙」自体、やらなきゃいいのになあ。
私の深読みかもしれないが、お父さんへの嫌がらせとしか思えなかった。

880 :愛と死の名無しさん:2005/06/22(水) 19:17:07
一世一代の復讐だったんだろうな。
嫌ってる理由にもよるけど
世の中には確かに、式に呼びたくもないような
実親は存在するから。



関連記事



コメント:39 |  2012.07.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事