ヘッドライン

目撃ドキュ20 ◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1128603527/

819 :愛と死の名無しさん:2005/11/14(月) 23:53:34
上司のスピーチといえば

新郎側の友人として出た披露宴で、新郎の上司が一発目のスピーチだった。
新郎は某大手ソフトメーカーのカスタマーサポート部に勤めてるので、
もちろんその上司も同じ部署。

あがりまくった上司は、酒も飲んでいないのにしどろもどろ。
さらになぜか「・・・・なので・・・お 詫 び 申し上げます。」
「・・・でありますので・・・お 詫 び 申し上げます。」
詫びるところじゃないのに「お詫び」連発。

出席者は皆「え?お詫び・・・?何でお詫び?ヒソヒソ」と
なんとも言えない居たたまれない雰囲気に・・・。
新郎は高砂で苦笑。

結局最後まで「お詫び」をちりばめてスピーチが終わった。
新郎側の同僚が皆恥ずかしそうに下を向いていたのが印象的だった・・・

普段お客に謝ってばかりだから、つい出ちゃったのかね(´Д`;)

820 :愛と死の名無しさん:2005/11/15(火) 00:03:47
歯医者の友人は披露宴で初対面の人と雑談後、別れ際に
「では、お大事に」と言ってしまったな。

821 :愛と死の名無しさん:2005/11/15(火) 00:12:36
全然披露宴と関係ないけど、昔コンビニでバイトしていた時期、客としてコンビニに入っているときでも、
お客さんが来ると反射的に「いらっしゃいませ」と言いそうになったことが多々ある。

822 :愛と死の名無しさん:2005/11/15(火) 00:26:39
>>819
上司の日常が想像でき、泣けてきます。

823 :愛と死の名無しさん:2005/11/15(火) 10:29:04
>819-821
ある種の職業病みたいなものか。



関連記事



コメント:16 |  2012.08.22 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ20 ◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1128603527/

693愛と死の名無しさん:2005/11/07(月) 18:24:21
この前の二次会の話なんだが。

ビンゴで当選した、新郎友人の女が新郎に、
「賞品いらないからキスして」
と、しつこく迫り、頬にキスしてた。
花嫁さんかわいそうじゃないの?
あれはアリなの?

真性童貞の俺には理解できんかった・・・orz

694 :愛と死の名無しさん:2005/11/07(月) 18:27:04
>>693
>新郎友人

本 当 に た だ の 友 人 か ? 

と疑いたくなるな。

695 :愛と死の名無しさん:2005/11/07(月) 18:34:12
誰も気づかない、新郎しか分からない仕返しなのかもしれない・・・

童貞のまま死ぬと天使になれるよ。

696 愛と死の名無しさん:2005/11/07(月) 18:44:06
>>694-695
新郎っつーのは、東京に住んでる年上のイトコなんだが、
名の知れた会社に勤めるイケメンで、
田舎の地味な大学生の俺とは、住む世界が違うかんじでした。
会場もオサレだった。二次会自体初めてだったし他知らないせいかも。
友人の人たちもやっぱり遊び慣れてる感じで、
彼等にとっては、そういうの普通なのか?と思ってしまった。。。
やっぱり変ですよねぇ。
花嫁さんかわいそうですよねぇ。すっごい美人なのに。

>童貞のまま死ぬと天使になれるよ。

悪魔になりたいっす・・・orz



関連記事



コメント:17 |  2012.08.22 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ20 ◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1128603527/

651 :愛と死の名無しさん:2005/11/04(金) 13:14:25
披露宴直前に妊娠が発覚、
つわりがひどく新婦は当日朝入院したそうで欠席、
キャンセルもできず新郎のみの披露宴となった。

しかしどうやら式次第は鼠国好きショージョマンガ好きの新婦の好みに統一されており、
かなりカットした(司会の友人談)ものの、
妙にロリロリしたケーキが紹介され(入刀は後日だそうで)、メルヘンなビデオが流れ、
BGMは鼠メドレー、ときおり宝塚モノで妙にアミューズメントなノリ。
そんななかでしかたないから時間いっぱい祝辞や即興の余興で宴はつながれたが、
会場全体に漂う「我々は何をやってるんだろう?」な空気はどうにも寒かった。

しかも、一部の友人たちには、略奪婚に近い形の結婚であることが知られていて、
(新郎には長すぎた春的女性がいたのだが、新婦のピンポイント爆撃に堕ちた)
しかも新郎も新郎でかなり遊び人であったため、
醒めた空気をなんとかしてやろうと義侠心を起こすようなこともなく・・・

そして新婦は旅行もキャンセルして出産まで実家暮らし、
出産してからも半年以上そのまま、その後も平日はほとんど実家で過ごすというw
新郎は奮発した新居の3LDKでひとりぽつーんとコンビニ弁当の日々であるとさ。

652 :愛と死の名無しさん:2005/11/04(金) 13:48:57
うわー何から何まで悲惨だな
新郎新婦、罰が当たったんだね
新郎の元カノ、そんな男と縁が切れてよかったじゃないか



関連記事



コメント:16 |  2012.08.22 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事