ヘッドライン

目撃ドキュ23◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1138370851/

553 :愛と死の名無しさん:2006/02/08(水) 23:10:46
先日の結婚式、サムイというか疲れた。

式の最中ビデオ回ってきて「何か一言!」
色紙も回ってきて「何か一言!」
二次回でも色紙&写真撮らされ、「何か一言!」
お祝いの言葉も出つくした。
そこまでやられると疲れる。

そして、新婦お色直しの最中にキャンドル数本式場の人が持ってきた。
嫌な予感はしてたが・・「皆さんで中央のキャンドルに火を灯しましょう!」
メインのキャンドルの周りが、小さいキャンドルに囲まれている。
招待客全員で一人一人前に連行され、火をつけさせられた。
途中火が消えたり蝋が落ちたりでドタバタ。
結局披露宴だけで4時間。
なんだかすっごい疲れた。
飯を味わう暇もなかったよ。

なんか・・ドリーマーなのかな。
新婦手作りケーキ(小さすぎて、招待客に振り分けたら一口サイズ)に体重熊。
ブーケトスとかフラワーシャワーはすべて外。記念写真も外。
女性はみんな笑顔も引きつり凍えたよ。

554 :愛と死の名無しさん:2006/02/08(水) 23:30:45
>>553
フルコース乙

557 :愛と死の名無しさん:2006/02/09(木) 00:07:09
>>553
それ私もホテルで提案された>一人一人にキャンドル
なんかぞろぞろ前に出て点けに行くのってどうなのよ…とか思って断ったけど正解だったw

558 :愛と死の名無しさん:2006/02/09(木) 00:13:55
新郎新婦不在時のサプライズ演出はマジウザイ

>>553のように全員ではないが新郎新婦退席中に司会から名前を呼ばれた人達が居て
何かと思えば
「2人の愛のキャンドル(大)の周りにあるロウソク(小)に火をつける役目を・・・・」
呼ばれた人間全員未婚だったので、新婦の当てつけかと思ったよ。



関連記事



コメント:14 |  2012.09.09 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ23◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1138370851/

492 :愛と死の名無しさん:2006/02/07(火) 16:59:08
サムかった披露宴じゃないけど、自分の披露宴のときの話。
急に亭主の転勤が決まって、披露宴を半年前倒しできないかということになった。
予約していた式場は超がつく人気式場で、しかも前倒ししたい時期はちょうどチャペルが
新設されてホヤホヤの時期、もともとの予定日の予約すらギリギリだったくらいなので
ダメ元で担当者に電話してみると、
「詳しくご説明できないのですが、○日と○日にキャンセル待ちを入れてみてください」と
言われ、その通りにしてみた。
そしたら実際にその日にキャンセルが出て無事披露宴できたんだけど、後で聞いてみると
ドリーマーが相手は未定の段階で予約入れてのが何組もあったらしい。
新設ホテルとかチャペル新設とかそういう話題のあるときにはよくある話なんだとか。

493 :愛と死の名無しさん:2006/02/07(火) 17:07:58
>>492
>ドリーマーが相手は未定の段階で予約入れてのが何組もあったらしい。

それ、すごいなw
ドリーマーすぎだよ。相手未定ってw



関連記事



コメント:60 |  2012.09.09 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ23◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1138370851/

464愛と死の名無しさん:2006/02/06(月) 19:27:52
式・披露宴の内容はなんともなかったんだが寒かった話。

同僚がペンションで挙式したんだが、そこのペンションの構造というのが、
玄関は2階にあって、そこまでまっすぐな外階段を上がるというもの。
この階段が建売住宅にあるような急なものであるうえに手すりがない。
上のほうでよろけでもしたら、どっちに転んでもヤバイしろもの。

玄関を入ったところが受付なので、まずは上がらなきゃならない。
人が揃ったところで、前庭で人前式ということで降りる。降りるときのほうが怖い。
新郎新婦は玄関から登場したんだが、新婦が転ばないか気が気じゃなかった。

んで、披露宴が始まるので、またの登らなきゃいけない。
マジで「祝儀出して、なんでこんな怖い目に遭わされる~」って泣きたくなった。
(若干、高所恐怖症の気があるもんで)

披露宴の前、一部の女性から「1階からは入れないんですか?」と泣きが入って、
裏手にあるオーナーの自宅部分の玄関から入れてもらうことになったんだが、
これがまた、自宅部分からペンション部分へはキッチンを通らないと出られない構造。
礼服や黒留袖に身を包んだ女性軍がキッチンからゾロゾロ出てくるのは異様であった。

玄関で新郎新婦が見送るというので、帰るときには上記の裏技も使えなかった。
あとで聞いたら、とにかく新婦が「あの階段を降りる」ことにこだわったらしい。

465 :愛と死の名無しさん:2006/02/06(月) 19:29:46
2階っていったら3mはあるよな?コワー(((( ;゚Д゚)))

467 :464:2006/02/06(月) 19:40:10
>>465
下から見上げただけでも怖かったっす。
なんで、あんな構造の建物に営業許可が降りてるんだか、と思ったよ。
ペンションってのは規制がゆるいのかな。
できて間もなかったらしいから、悲劇が起こるのはこれからなのかも。




関連記事



コメント:23 |  2012.09.09 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事