ヘッドライン

目撃ドキュ23◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1138370851/

898 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 07:44:41
先月出席した披露宴。
手作りの席次表の裏表紙に「Special Thanks」とあり、
「司会者:○○さん」
「担当:××さん」
「会場装花・ブーケ:△△フラワーさん」
「音楽:□□音響さん」
「引出物:○×デパートさん」
などなど、担当者や業者名がずらりと。
最後の、新郎新婦からのお礼の言葉は、スタッフや業者に対するお礼の言葉を延々。
「担当の××さん、打ち合わせに遅刻したり、わがままを言ったりしてごめんなさい。
でも、笑顔で要望を聞いてくれてありがとう。
司会の○○さん、素晴らしい進行をありがとう。
介添えの◎◎さん、なれないWD姿の私を優しくフォローしてくれてありがとう。」
などなど、延々と、衣装室や美容室、写真室、ビデオ業者などにも
丁寧にお礼の言葉。
最後の締めは「このような披露宴をあげることができたのは、皆さまのおかげです。
本当にありがとうございました。」

きちんと、スタッフ全員にお礼を言うのは、まあ構わんが・・・
「雪という悪天候の中ご出席いただき、ありがとうございました」
の一言が欲しかったよ。
出席者への感謝の言葉は一言もなしで、延々、スタッフへのお礼と
お互いへの「これからもよろしく」の言葉だけで終わった新郎新婦の挨拶に
なんつーか・・・微妙な空気でした。

899 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 09:10:10
「気遣いできるアタシ達」のアピールなんだろうね。
まず一番に気遣いすべきはゲストだろうに。

901 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 12:17:54
スタッフへのお礼なんてゲストに関係ない話なんだから、そんなに感謝したいなら後で手紙でもだせばいいのに。
確かに自分の気遣いアピールという感じ。

900 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 12:15:12
この手のタイプの人間って意外と厄介そう。
彼らは商売だっつーの。
支払いの時にでも言えよ。



関連記事



コメント:20 |  2012.09.13 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ23◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1138370851/

874 :愛と死の名無しさん:2006/02/18(土) 19:30:12
新郎=自分大好きナル男。
披露宴前のVTRで新郎が「今まで経験したことないようなすごい式にします。
○○○(自分の名前)プロデュースの式を堪能してください。
皆様ハンカチのご用意はいいですか?(←自分で言うんじゃねぇ・・・。)
○○○パワー注入!」とのたまいやがった。

Jリーグ発足時のカズよろしく、でっかい風船の中から新郎新婦登場。
続いて有名人からのお祝いメッセージ。
なぜだか林家ペー・パーがお祝いを述べる。
こんな営業もやってんのね、ペー・パー。

その後はごく普通に披露宴が続く。
スライド・スピーチ・キャンドルサービス・お色直し・・。
どこが○○○プロデュースなんだ????


新郎から新婦へ 愛の手紙・・・。
読む前から感極まり、泣き出す新郎。 読みそうで、読めなくて、読みそうで・・・。
さっさと読みやがれ・・・。
号泣しながら手紙を読む新郎。お前こんなことで泣いてる場合じゃねぇぞ。
新婦は同じ会社の男、既婚者、独身者、食いまくってるんだよ。
新郎だけが知らない周知の事実。あぁこっちが涙出そう。
結局、その後お約束の新婦の手紙はなく、新郎オンステージの披露宴は終わりました。

875 :愛と死の名無しさん:2006/02/18(土) 19:49:19
泣けました。

876 :愛と死の名無しさん:2006/02/18(土) 19:56:09
泣けるけど笑える。

878 :愛と死の名無しさん:2006/02/18(土) 21:18:11
>>874
新婦への愛の手紙で自己陶酔する新郎に男漁りが周囲にバレまくりの新婦。
お似合いっちゃーお似合いだな。



関連記事



コメント:14 |  2012.09.13 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ23◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1138370851/

871 :愛と死の名無しさん:2006/02/18(土) 15:16:23
知り合いでも披露宴でもないけど、偶然見た式の話。

○国ホテル大阪から地続きになってるビルの地下階エントランスで式ができるらしく
店(レストランフロア)と店の通路に簡易チャペルを組んでパイプ椅子並べてた。
しかし元々通路なので一般人も通る上に、屋根はあるけど吹きっ晒しで寒い。
写真は後ろの階段にゲスト並べて撮っていた。
隣の○国ホテルでお式したかったけど、予算の関係が・・みたいなビンボ臭さは否めない。

私はそのビルの歯医者に通ってたんだけど、その日は大雨で強風。しかも12月。
薄暗くて寒い通路でシャボン玉製造機から出るシャボン玉も、強風であさっての方向に。
大雨と強風と寒さの中、フォーマルな格好の人達と新郎新婦が階段に並んで
写真撮ってる姿はなんか惨めだった。通行人も「あっち側に通れないじゃない!」みたいに遠回り。
若くて綺麗な花嫁さんなら、綺麗ね~の一言でもあったかもだが、
三十路はいってそうなふくよかな花嫁さんだったので、年齢的にも外での晒し婚はちょっと痛かった。
パイプ椅子に座ってた新婦友人?の女の人達は寒そうで早く帰りたそうだった。
実際終ってから矢のようにビルの中に飛び込んで行ってた。

しかし、歯医者通いの間に何回かここでの式を見たので、結構人気はあるらしい。
ちなみに披露宴は店フロアの中のフレンチレストランでするらしく、
ランチコースが千円の店なので行こうとしたら披露宴で貸切だった。
こういう式・披露宴でも○国ホテルの送迎バスを使って来るんだろうか。
てか、招待状にはどう書くんだろう。

872 :愛と死の名無しさん:2006/02/18(土) 17:02:17
>>871
「一般人も通る」「屋根はあるけどふきっさらし」

公園で挙式するのと同じですな。

873 :愛と死の名無しさん:2006/02/18(土) 17:08:41
なんか見てしまったほうが申し訳なくなっちゃうような
結婚式だね(´・ω・)



関連記事



コメント:19 |  2012.09.13 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事