ヘッドライン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 |  --.--.-- |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ25 ◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1143479231/

512 :愛と死の名無しさん:2006/04/25(火) 19:51:40
友人の結婚式にて。
おしゃれなペンションを借り切って結婚式をするというので
友人の地元まで行きました(車で片道4時間 お車代なし)
ペンションはおしゃれとは程遠い古ぼけたペンションでした。
中に通されるとスリッパとビニール袋を渡され、靴はビニール袋に入れて
自分で持っていてくださいとのこと。
会場は会議室で使われる長テーブルとパイプ椅子が所狭しと並べられて
後ろの人とは座るとパイプ椅子がぶつかるほど狭かった。
食事は銀のプラスチックの大皿に盛られ、各テーブル10人ほどの人たちと取り分け
最後のデザートも大皿で運ばれ、コーヒー、紅茶はこちらからお願いしないと出してもらえませんでした。
このような悲惨な式なのに新郎新婦はお色直しを3回、新郎の両親がすっごい着飾ったドレスで
ダンスを披露してくださいました。
引き出物は500円ぐらいの佃煮のみ。
ご祝儀の3万円はドブに捨てた気持ちで帰ってきました。
平日休みの主人が子供の面倒を見るため&送迎してくれるため
休みを取ってくれたのですが、それが申し訳なかった。
結婚式はかなりの黒字だったみたいで(当たり前だ!)、浮いたお金でエジプトへ新婚旅行へ行ったそうです。
この式でたくさんの友人を失った模様。

515 :愛と死の名無しさん:2006/04/25(火) 23:19:52
引き出物が佃煮…
新郎新婦のどちらかが、神戸の人間で
いかなごを大量に煮た…とかじゃないよね。

516 :愛と死の名無しさん:2006/04/25(火) 23:33:38
佃煮も一応高級なのはあるから、そういうのならまだ…
500円位のじゃあな('A`)


関連記事



コメント:25 |  2012.09.26 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ25 ◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1143479231/

450愛と死の名無しさん:2006/04/21(金) 15:31:42
他の板を見ていて思い出したので投下。
以前出席した披露宴での、上司のスピーチ。

「新婦は、大変優しく面倒見がいい女性。
入社したばかりのとき、なかなか仕事を覚えず、遅刻も多く、
その上、注意されると泣きだしたり
叱られると泣いて帰ってしまったりしていた新郎を
一つ年上の新婦が優しく根気強くフォロー。
仕事を教え、面倒を見て、半年もたたないうちに新郎を立派な社会人に育てあげた。
新郎を、今では立派な営業マンとして、社内でも上位の成績をおさめていますが
これも新婦の教育のおかげ・・・」


新郎の立場ってもんが・・・

451愛と死の名無しさん:2006/04/21(金) 15:33:04
下から3行目
「新郎を」は「新郎は」の間違いでした。

452 :愛と死の名無しさん:2006/04/21(金) 15:33:37
つうか、今は立派になったとはいえ

>入社したばかりのとき、なかなか仕事を覚えず、遅刻も多く、
>その上、注意されると泣きだしたり
>叱られると泣いて帰ってしまったりしていた

そんな男嫌だw

454 :愛と死の名無しさん:2006/04/21(金) 15:38:35
ちょっと変えれば新入園児の様子みたいだな。

455愛と死の名無しさん:2006/04/21(金) 15:44:28
>>450です。

新婦いわく
「私がいなきゃダメなのよねー。バカな子ほど可愛いっていうでしょ」

そんな新郎も、今では2児の父。
現在は主任に昇進。
若手の女性社員たちは「主任って、仕事できてかっこいいー」と言ってます。
彼のあだ名が「キムちゃん」なのは「キムタクに似てるから」ではなくて
「泣き虫ちゃん」に由来しているということは、若手には内緒だ。



関連記事



コメント:40 |  2012.09.26 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ25 ◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1143479231/

411 :愛と死の名無しさん:2006/04/17(月) 12:04:44
とある分野の権威を父親に持つ新郎。
新郎主賓には父親関係のお偉いさんがズラリ。

主賓祝辞は大学教授。
内容はよく聞くパターン。
「私は新郎のことはよく存じないのですが、お父様とは・・・」
長い祝辞の中、話すのは新郎父のことばかり。
でもね、新郎はあなたの研究室に所属しているんですよ?
しかも大学に残って研究続けたいそうですよ?
新郎のこと、全然話していませんよ~?
お世辞でも、普段の様子とか今後に期待とか言うものじゃないの?
心の中でずっとつっこみまくりでした。

どうやら新郎は自分の担当教授に、全然目をかけられていない様子。
この先大丈夫なんだろうかと、新郎の今後を考えると寒かったです。

後日、研究室に無事残れたとの連絡あり。
研究員とはいえ、よく残れたな...

412 :愛と死の名無しさん:2006/04/17(月) 12:40:52
それもお父様のお陰なんじゃないのか。

413 :愛と死の名無しさん:2006/04/17(月) 20:11:45
>>411
長島一茂みたいだな…
他の分野で勝負したほうが良かったんだろうに。



関連記事



コメント:18 |  2012.09.26 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。