ヘッドライン

目撃ドキュ 27◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1153786588/

552 :愛と死の名無しさん:2006/09/04(月) 17:59:01
昨日出席した披露宴。
式場に入ったら、新婦友人の半数くらいが、デニムのジャケットとかGジャンを着てた。
黒ワンピとか、カラーワンピの上に、デニムジャケットやGジャン。
中には、デニムジャケット、ブーツにミニスカートの子もいた。
まあ、挙式や披露宴では着替えるんだろうな・・・と思っていたんだけど
全員その格好のまま。
それぞれ、PとかCとか有名ブランドのロゴが見えたので
ブランドもののデニムだったのだろうが、結婚式という場にデニムはないだろうと。
親戚とか、新郎職場の人たちとか、皆驚いてた。

新婦は、アパレル関係の仕事をしているが・・・

553 :愛と死の名無しさん:2006/09/04(月) 18:09:43
そういや昔ディナージーンズってのがあったね。
おそらく安ものではないんだろうけど年よりはびっくりするでしょうな。
自分もその場にいたら固まる。

554 :愛と死の名無しさん:2006/09/04(月) 18:47:01
今どきお呼ばれ用のワンピースやジャケットなんて何処のギャルブランドでも
出してるのに、なんでわざわざデニムのジャケットを着ちゃったんだろう
いくら今流行してるからってそれはないだろうに

555 :愛と死の名無しさん:2006/09/04(月) 20:45:04
アパレル系って事で人よりお洒落に見せようとして
頑張る方向性間違えたんじゃない?
本人達は自分の浮きっぷりに気付いてたのかが気になる。



関連記事



コメント:31 |  2012.10.14 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 27◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1153786588/

549 :愛と死の名無しさん:2006/09/04(月) 17:10:11
今月3日(日)の結婚式・披露宴に行ってきました。
新郎上司、新婦上司スピーチ、新郎父の挨拶がすごかった。
両上司とも「○○士」という肩書きを持つ人達で
新郎新婦は各々の事務所の事務員という関係です(事務所は別です)。
まず新郎上司スピーチ「・・新郎は○○士試験を目指していますが未だに合格できず
         現在に至っています。当方といたしましては優秀な事務員を
         失いたくはないのですが、やはりいつまでもうちにいてもらっても
         困ります。(締め)早く合格して辞めて下さい。」
新婦上司スピーチ「新婦の第一印象は『典型的な女子大卒のお嬢さん』でしたが
       結婚して家庭に入るのであればそれもいいかなと思っています。
       仕事上の印象は特にありません(締め)たくさん子供産んで下さい」

なんというか・・びっくりしました。

極めつけは最後の新郎父挨拶(新郎父も○○士の肩書き持ち)です。
一般的な挨拶の後、自分の家族(新郎含む)紹介、自慢。ここまではまあいいとして
その後ひたすら妻を誉める、子育てに対する感謝を述べる。
そして最後に号泣しながら
「○代今までありがとう!!子育てには全く協力
しなかったのに子供達がこんなに立派になってくれたのは君のおかげだ!
本当にありがとう!!」
尋常じゃないくらい号泣してましたが。
ちなみに新婦側親族、新婦本人に関するコメント等は一切なし。

披露宴はこの3人のせいで台無しになったと言っても過言ではない気がします。


関連記事



コメント:16 |  2012.10.14 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 27◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1153786588/

538 :愛と死の名無しさん:2006/09/03(日) 23:33:17
寒い披露宴に遭遇したいばかりに配膳のバイトをしようかと思った。
ここ読むと実際にあった話なのかと目からうろこ 

539 :愛と死の名無しさん:2006/09/04(月) 01:02:31
>538
配膳のバイトをしてた友人からの話。
ウェディングも請け負うホテルのレストランで仕事をしたのだが、
現場を取り仕切る総括チーフというのが、制服(礼服型)の映える
スマートな高身長で目元涼しいハンサム、仕事柄物腰も柔らかく、
人柄も穏和で若かりし頃はさぞかしモテたであろうと想像に難くない
ナイスミドル。(今もウェイトレスの若い女の子からは人気らしい)

そんな彼をいたく気に入ったらしい新婦。
宴の間中、立ち働く彼の姿から片時も目を離さず一心に追っていたという。
横に座する 新 郎 を 一 顧 だ に す る こ と な く 。

出入りの激しい配膳ですら気付いてたというのだから、着席して見守る
招待客御一同は……。



関連記事



コメント:22 |  2012.10.14 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事