ヘッドライン

目撃ドキュ 29◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1163592081/

517 :愛と死の名無しさん:2006/12/25(月) 15:26:07
昨日、遠方での披露宴に出席してきた。
新幹線で2時間程度とはいえ、ナイトウェディングだったので日帰りはムリ。
ちなみに、場所はけっこういいホテルだったが、招待客への交通費宿泊費はなし。
招待をうけた時点で「宿代は自分たちで払うから、ホテル予約しといてほしい」と
親戚一同から頼まれた新婦母が
「娘に予約させときます。招待客用の宿泊枠があるらしいし、
披露宴招待客は割引あるから、心配しないで。」
と、言ってたにもかかわらず、ホテルがとれてなかった。

フロントで「○○家××家の招待客の予約は入っていない」と言われ
慌てて新婦両親に連絡をとったら
「イブだから満杯だった。」という新婦母。
だったらそう連絡してくれと親戚一同から言われて
「言おうと思ってたんだけど、バタバタしてて忘れてた。
第一、自分たちの宿泊ぐらい自分たちで手配しなさいよ!大人なんだから!」
とキレる新婦母。
「そっちが宿泊は任せてと言ったから、安心して任せてたんだ。
普通、招待客分の部屋を確保できないとわかった時点で連絡してくるのが
招待する側の礼儀であり、義務じゃないのか」と怒る親戚一同。
披露宴前から、ホテルのロビーで大喧嘩。
年配の祖父母だけでもと、ホテル側が空き部屋を確保してくれたが
他の親戚一同の分は、携帯の宿泊サイトからなんとかビジネスホテルを確保。
披露宴前に、どっと疲れた。

披露宴は・・・まあ、新郎新婦に金かけたんだなー・・・という印象でした。
キャンドルサービスもルミファンタジアもやって、さらにビール&ナッツサーブもやって。
お色なおしは4回やって。

519 :愛と死の名無しさん:2006/12/25(月) 16:10:16
>>517
乙でした…。
イブに結婚式するようなDQNカップルって、
親も同レベルなんだってことが分かった。

520 :愛と死の名無しさん:2006/12/25(月) 16:34:18
>>517
これはネタであってくれと願いたい・・・
気の毒すぎる・・・




関連記事



コメント:32 |  2012.10.26 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 29◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1163592081/

479 :愛と死の名無しさん:2006/12/22(金) 12:20:40
以前出席した披露宴では「花嫁からの手紙」が両親への怨みつらみだった。
「お父さんからはしょっちゅう殴られた」
「お母さんはお父さんをとめようとしてくれなかった」
「お父さんは本当のお父さんじゃないから、私のこと可愛くなかったんだよね」
「お母さんからは『あんたさえいなければ、うちは幸せなのに』と何度も言われた」
「私は結婚し、あなたたちのもとからいなくなります。
 これで家は幸せですよね。さようなら。」

我々は新婦同僚として出席していたのだが、
新婦の手紙を聞くまで、新婦が母親の連れ子だったことは知らなかった人が
大半だったので、会場はすこしざわついてた。
新婦の手紙の内容によると、どうやら
幼いとき新婦母が前夫と離婚(姉は前夫のもとに残る)→
新婦が小学生のとき、現在の夫と再婚→
妹二人が生まれた頃から、父親の暴力が始まる→
母親は『上の子と一緒に、前夫のところにおいてくればよかった』と愚痴る→
新婦は家では居場所がなかった
ということだったらしい。

...そういうことは、家でやってきてくれ。
その後の花束贈呈は普通に行われたが、招待客の表情は微妙。
よく「いい披露宴だったね」という言葉をきくが
そのときは「なんつーか...後味の悪い披露宴だったね」と、
帰りの電車の中で囁きあってた。



関連記事



コメント:89 |  2012.10.26 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 29◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1163592081/

449 :愛と死の名無しさん:2006/12/20(水) 10:33:17
豪雪北国で思い出した。友人が出席した結婚式の話。
友人の職場の同期が急遽結婚式をあげることになった。
急に挙げることになった理由は詳しくはわからないが、どうも職場結婚で旦那になる男が
転勤になる可能性があるから、というもの。(が、結局転勤にはならなかったらしい)
会社そのものが札幌市内なので出席者も多くが市内在住だったらしいが、なぜか挙式会場に
選ばれたのが百数十㌔離れた某リゾートホテル。
なんでも新婦だか新郎だかの親戚がいるからそっちにしたかったらしい。
いろいろとエピソードがあったらしく、まとめると
・挙式は2月の日曜だった
・現地ホテルまでは最寄り駅から車でも15分ほどかかるので、新婦から「送迎バスが出るから
乗ってね」と言われていたが、直前になって「バスには親戚しか乗れないので自家用車で来て」
と言われ、あわてて最寄り駅からはタクシー分乗。
・現地はウインタースポーツが売りのリゾート地なので当然のごとく豪雪地帯。
当日は猛吹雪の中、新婦たっての希望で外でフラワーシャワーが強行された
・2次会などできる場所もなく1次会で解散だが、披露宴そのものの終了時間が遅いうえ、
帰りの列車の時間が迫っていて(ど田舎なので終電が早い)出席者各自で大急ぎでタクシーを
呼んでかろうじて終電に乗って帰った。
・宿泊希望には一応宿は提供されたらしいが、各自負担で、しかもホテルの個室ではなくホテル
の周りにあるコテージに宿泊。泊まった人の話では「寒くて眠れなかった」そう。
まあ、そのホテル自体、バブルの遺産のようなもので一泊するだけで数万はかかるらしいから、
自己負担ならコテージでよかったのかもしれないけど。

ちなみにこの話は2年ほど前の話で、当時の新郎新婦はすでに20代後半でした。
友人の話では会場には空席が目立っていたとのこと。

450 :愛と死の名無しさん:2006/12/20(水) 19:51:00
猛吹雪の中でのフラワーシャワーなんて嫌すぎる



関連記事



コメント:20 |  2012.10.26 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事