ヘッドライン

目撃ドキュ 30◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1168820112/

634 :愛と死の名無しさん:2007/02/06(火) 13:51:15
同僚の結婚式
新郎は、某有名タレントAと小学から中学まで一緒で
小学校のとき二度、中学のとき一度同じクラスになったらしい。
スライド上映のときには集合写真ばかり何枚もうつり
『一列目に新郎、二列目にAさん』と説明。

そこまでならまあ笑ってすませられたが
新郎はAにも、実家あてに招待状をだしてたらしい。
9年間でほとんど会話したこともなく、一緒に遊んだけとめないのに。
もちろんAからは丁寧な断りの返信があったそうだが
新郎は断られた理由がわかってないようで
「クラスメイトから招待状きたら、出るのが普通だよな」と語ってた。

635 :愛と死の名無しさん:2007/02/06(火) 14:48:13
>634
来たらきたで、今度は全招待客の注目を奪われ
主役の座を奪われた理由がわからず
「主賓であるクラスメイトに、遠慮するのが普通だよな」と語るんだな、その新郎。




関連記事



コメント:13 |  2012.11.06 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 30◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1168820112/

540愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 21:37:00
同僚が出た結婚式。
至って普通だったが途中で新婦から新郎への手紙があったらしい。
その途中で「○○さん(←新郎友人)が私を好きになって揉めたり(中略)」
と色々乗り越えて来た系の話をしたらしい。
話が終わったところで1人の女性が立ち上がってマイクの所へ行き
「私は○○の妻です。お祝いの席だしとも思いましたが○○が友人の彼女に
ちょっかいを出すような人だと思われるのは心外です。」 と話し出した。
2人は新郎新婦が出会う前から付き合っていたし夫は新婦に何の感情も無かった。
新婦が新郎から夫の携帯番号を勝手に聞き出した事を怒ってたくらいだ。
夫の友人が沢山いる前でおかしな事を言うのはやめてほしい。って内容を
淡々と丁寧に話したそうだ。

541 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 21:39:21
>>540
寒いが、手に汗握りそうだ
退屈しない披露宴だな

542 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 21:42:07
>>540
真実はどっち?

543 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 21:43:10
○○はその場にいたのか?

544 :540:2007/02/05(月) 22:04:51
その女性は最後に、自分は結婚したら相手の一番の味方でいたいと思ってる。
新婦も新郎を大切な友人と仲違いさせるような事はやめた方が良いと思う。
と言って、新郎にはおめでたい席でこんな話をして申し訳ないと謝ったそう。
夫は新婦に怒ってたが妻が自分の言動が色々言われても私は何ともないが
あなたは友人もいるし私だけが恥をかけば良いからとなだめてたそう。
不快だから帰ると言う夫に新郎が謝り、それを見た新婦が
大泣きでファビョってたらしい。

545 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 22:14:03
……( ゚д゚)うわぁ……

546 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 22:19:47
新婦はなにがしたかったんだ?
新郎と友人の仲違いをさせたかったのか?
モテる自分をアピールしたかったのか?

○○さんも、その奥さんも激しく乙!だな

547 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 22:19:57
読解力がないのか、ちょっとわかり辛いのだが・・・。

548 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 22:28:30
うん、呼称が統一されてないからちょっとわかりづらいね。
この夫ってのは新郎友人で、女性=新郎友人の妻なんだよね?

549 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 22:28:55
>>547
新婦がDQNだってことだけ分かればおk

550 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 22:31:02
新婦がそんな手紙を読むということ、新郎は知らなかったのかな?
その後、新郎新婦がどうなったのかも気になる…。

551 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 22:32:38
「」を使ってくれたら、もっとわかりやすかったかもね。

披露宴の途中で新婦から新郎にむけて手紙が読まれた。
途中「○○さん(以下A)に告白されたり…」と紆余曲折を乗り越えてのゴールインをアピール。
直後A妻が反論スピーチ。

てことよね。

554 :540:2007/02/05(月) 22:53:44
わかりにくくてすみません、○○さん=夫です。
同僚は○○さんとも親しく、○○さんは新婦をあまり良く思ってなかったそう。
新郎から友人の番号を色々理由付けて聞き出して新郎に秘密で会おうとしたり、
男友達を部屋に上げておきながら「何とも思ってなかったのに
何か勘違いされちゃって、ミャハ」とか言う子だったらしい。
○○さんも独身時代新郎新婦含め友人数人で飲んだ帰りに新婦に
泊まっていけとしつこく言われた事があったそう。
男女関係に潔癖なとこのある○○さんはそれ以来新婦を軽蔑してるっぽい。
その話を聞いてから○○さんの妻も新婦を毛嫌いしてるそう。
式自体、友人の結婚に反対な○○さんは始めは行かないと言ってたそうです。

555 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 22:56:16
そんな女に引っかかった新郎が一番の馬鹿でFA?

557 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 23:00:18
>>555
同意。
そこまでしてモテたい女ってよっぽどモテないのかな?と思っちゃう。

560 :540:2007/02/05(月) 23:24:23
ずっと上げててすみません。興奮してたorz
自分も新婦可愛いのか聞いてみたけど○○さんの妻のがずっと綺麗らしい。
堂々とした振る舞いと落ち着いたスピーチのせいで余計に綺麗に見えたそうです。
妻は普段は癒し系の優しそうな女性だから驚いたって言ってた。
新郎はおとなしい真面目君で○○さんをすごく慕ってるそう。
怒りが収まらない○○さんを妻が「新郎さんが謝ってるのだし、
新郎さんは悪くないから」となだめてその後は新婦がふてくされてる以外
その後も普通の披露宴だったらしい。
○○さんは「来なきゃ良かった、こんな目に合わせてごめん」と謝ってたらしい。

561 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 23:28:03
普通、招待客として○○さん夫妻が来ているのに、そんな地雷スピーチ
したりしないよな。新婦頭おかしい。



関連記事



コメント:36 |  2012.11.06 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 30◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1168820112/

532愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 18:58:43
先日招待された友人の披露宴。
落ち着いていてとてもいい雰囲気の披露宴だった。
ただ一つ、新郎の会社の社長さんのスピーチが酷かった。
一言目に「私はこの○○君を知りません。」から入る。
え…?とみんな怪訝な表情。
「新郎は開発部という重要な部署におりますが、私は招待を受けるまで名前も顔も知りませんでした…」
えええーと引く私達。
スピーチの大半を会社と商品の説明や自慢に費やし、最後に
「○○君、これからは私にも顔と名前を覚えてもらえるように、
 仕事で成果を出し会社に貢献してください。本日は本当におめでとう。」
と締めた。
会場には微妙な空気が。

サムいというか不幸というか、とにかく新郎新婦(とそのご両親)が可哀想な式だった。

533 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 19:09:05
普通面識もない社長なんか呼ばないよな・・・
招待する新郎がおかしくね?

534 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 19:11:54
面識もない一社員の披露宴に出席する社長もおかしいだろうよ。

535 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 19:24:24
>532
> スピーチの大半を会社と商品の説明や自慢に費やし、最後に
> 「○○君、これからは私にも顔と名前を覚えてもらえるように、

私は招待を受けるまで~なんて言ってるが、↑を言いたいがために
招待をごり押ししたんじゃねーの?と邪推したくなる。
社長がこんなんで大丈夫なのか、この会社…

536 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 19:32:47
直属の上司までにしておくべきだったね。

537 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 20:07:23
なぜ新郎と一面識もない社長を呼んだのか?その理由によって
同情するか否かが大きく変わる話だ。

538 :愛と死の名無しさん:2007/02/05(月) 20:08:28
招待する方もする方かもしれないけど、スピーチする以上
「顔も名前も知りません」は無いだろうよ。
無難なスピーチなんて本にも書いてあるんだからさ。

539 :532:2007/02/05(月) 20:15:36
後出しすまん。
その社長は、社員の結婚式に出るのが会社の長としての勤め、だと思ってるらしい。
そういえばそんなことをスピーチで言っていた。
「私は社長という職について以来、34組(覚えてないんで数字は適当)の結婚式を見てきましたが云々」とか。

それで新郎は呼ばざるを得なかったんじゃないかと思う。
社員に慕われる社長のオレすごい的な言い方で嫌な感じがしたのを思い出した。

サムいと言うと新郎新婦が気の毒なんだが、
その他はいい雰囲気の式だっただけに、社長のスピーチが印象的だった。



関連記事



コメント:12 |  2012.11.06 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事