ヘッドライン

目撃ドキュ 35◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1189183322/

112 :愛と死の名無しさん:2007/09/13(木) 08:01:52
サムかったというほどではないかもしれないけれど、以前出席した披露宴でのこと。
大き目の円卓(16人座れた)に新郎新婦と友人たち
その円卓を囲むかんじで、他の友人や親戚のテーブルという席次。
我々は新郎新婦と同じテーブルだったんだけど、大変だった。

他のテーブルの人たちが新郎新婦と話したりお酌したり写真撮ったりしにくるたびに
新郎新婦の両隣の人たちは強引に割り込まれたり
「あなたまで写るからどいて」と席をどかされたり
中には、友人をどかせて新郎新婦と一緒に写真撮った後、
そのまま席に座って喋り続ける人とかもいた。
両隣でなくても、「あなたの頭が入るから」と頭を伏せるように言われたり
「この角度が正面から撮りやすい」といって割り込んでこられたり。
うっかり席を立つと、誰かが自分の席に座って新郎新婦の写真撮ってる。
そんな状態だから、食事もなかなかすすまない。
しかも、親戚とかから「なんで、この人たちだけ特別なの」とちくちく言われるし。

ケーキカットとかキャンドルサービスのような「撮影チャンス」がなかったので
なおさら我々のテーブルに人が集まりまくってた。
新郎新婦によるデザートサーブの時間帯が一番平和だった。
「皆と同じ目線で、アットホームな披露宴にしたかった」といっていたが
ある程度の形式っていうのは必要だなと感じた。



関連記事



コメント:25 |  2012.12.11 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 34◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1184094590/l50

37 愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 23:14:26
エアコン効きの悪い、日当り抜群のフロアでの疲労宴から帰還しました。
「どうぞ、デザートを取ってテラスでご歓談ください」と、
炎天下のテラスへ続くドアを開け放たれ、
室温も外気温とイコールになった後半は、気が遠くなりました。
化粧直そうと思って入ったトイレがまた、
エアコン全然効いてなくって更に酷いことになりました。

9月とは言えまだまだ30度を軽く超えるんですから、
そこんとこ考えて下さい。
新郎新婦のせいではないかもしれないけど・・・

38 :37:2007/09/09(日) 23:21:08
スマン、落ち着いて読んでみたら「サムかった」とは主旨ズレでした。
こないだまで夏場にガーデンの話題が盛りだくさんだっただけに、
「せめて事前に聞いていれば保冷剤等の対策が取れたのに」な気分で
書き込んでしまった。ゴメンナサイ。

39 :愛と死の名無しさん:2007/09/09(日) 23:26:54
>>37
それはサムかったじゃなくてあt(ry



関連記事



コメント:5 |  2012.12.11 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 34◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1184094590/l50

922
愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 15:40:45
数年前の友人の披露宴。
式自体は滞りなく進んだが、お色直しの後に新郎の曾祖母が登場。

病院とかで患者緊急輸送するような車輪付きベッド(?)で、
点滴その他機械付で管だらけで、付添の医療関係の人が二人。
司会は「新郎の晴れ姿を一目見たいと、××病院から~」
新郎親族はベッドのまわりに集まり「おばあちゃんよかったわね、
およめさんドレスきれいね」と話しかけ。

・・・でもそのおばあちゃん、ほとんど身動きしないんですが・・・
声も出せないみたいで、時折手がぴくっ、と動く程度。
新郎新婦の前で5分くらいいて、そのまま会場内を一回りし
退場されていきました。
一目晴れ姿を、という気持ちはわかるけどあんな状態のおばあちゃんを
病院から連れ出して(式場から結構遠いところだった)大丈夫なのか
あのあと無事病院まで帰れたのか、そもそも結婚式って理解できてたのか
いろいろ気になって仕方なかった・・・。

新婦は反対してたらしくて、あとで怒ってました。

923 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 16:09:05
新郎側の気持ちは判るけど、衣裳替えの時退席した後の廊下なり
控え室でいいんじゃない?

924 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 16:17:48
>>922
身動きと意識は別だよ。
(都知事みたく)健常者しか見たことない人には
身動き出来ない=意識も理性もない廃人、と誤解持つ人も多いようだけど。
大丈夫かどうかは、付き添ってる専門家に任せればいいこと。
922さんが心配しなくても大丈夫だよ、と言ってあげたい。

でも、最後の一行は思いっきり不快になるね。何?その嫁。

925 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 16:31:22
そんな状態のおばあちゃんをつれてきてあらぬことになったら誰が責任取るんだろうな

926 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 16:41:04
んなこと言ったら、参加者の誰かが会場であらぬことになっても
誰かが責任取るのか?

まあ、ご友人が責任取ってたけどな。

927 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 17:37:32
あらぬことになりそうだったら、病院が許可しないだろうし……。

それより、花嫁すげーな。
普通、腹立っても隠すだろう。

929 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 18:14:57
>>927
怒ってたのは、後日その友人だけに電話で、かもしれない
あんま変わんないかもしれないけど
そうだとしたら、完全同意で同情する友人でよかったんじゃね?

930 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 18:33:48
会場にくることががおばあちゃんの希望だったなら
怒った新婦は了見が狭いと思うけど、
新郎の勝手な思い込みでおばあちゃん連れてきたんだったら
新婦が怒って当然だと思う。

931 :922:2007/09/07(金) 19:03:00
922です。
後だし情報になってしまいますが、式の前に新婦は新郎から曾祖母参列の相談を受け
本人の体調(寝たきりで痴呆も入っていたらしく、本人の意思で参列ということはない)
も不安だし、事情を知らない他の列席者を驚かせるから
式に参加してもらうんじゃなくて後日二人で挨拶に行こう、と話し合っていたそう。

なのに新婦側に一切連絡もなく突然ベッドのおばあちゃんが出てきたので・・・

新婦はその場ではにこやかで、ほかの親族にも愚痴ったりしてませんでした。
控え室に挨拶に行ったときに、私がおばあちゃん大丈夫だった?と聞いたら
上記の話になって、「やめるっていってたのに」と静かに怒っていた感じで
たぶん、新郎側には怒ったり文句いったりはしてないと思います。

新婦友人として新婦ひいきになってしまうけど、DQNだったのは
新郎親族だったのかなーと・・・結局その二人は一年もせずに離婚してしまいました。

932 :愛と死の名無しさん:2007/09/07(金) 19:06:46
それはちょっと…だなあ。

結局離婚してる辺り嫁の意見聞かない旦那親族だったんだろうな。



関連記事



コメント:45 |  2012.12.11 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事