ヘッドライン

目撃ドキュ 35◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1189183322/

175 :愛と死の名無しさん:2007/09/16(日) 08:57:45
サムいのとは違うかもしれないけど、不思議だった話。
式場の配膳スタッフが各テーブルで「テーブル担当の○○です」と挨拶していたのだが、
私のテーブルの担当になった人、その挨拶以降一度も見かけなかった。
おかげで私のテーブルだけしばらく飲み物も来ず、皿もなかなか下げて貰えなかった。
途中で他のスタッフが気づいて来てくれたので、飲み物の注文も出来たけど
最初に挨拶に来たあの人は一体どうしちゃったんだろう・・・?

妊娠中で妙に喉が渇いていた為、目の前に乾杯のシャンパンしかない状況は
「ねえこれなんて拷問?」な気分でした。
披露宴の前半ってスピーチとか多いから他のスタッフ呼びにくいし。

176 :愛と死の名無しさん:2007/09/16(日) 10:59:19
>>175
あなたのテーブルに、会いたくない知り合いがいて
スタッフが逃げてしまったとエスパーしてみる。

178 :愛と死の名無しさん:2007/09/16(日) 23:57:22
>>175
担当になった人が妊娠中で妙に喉が渇いていた為、
ついつい自分で飲み始めてしまい、止まらなく…

179 :愛と死の名無しさん:2007/09/17(月) 12:53:00
>175
単に配膳担当に何らかのアクシデントがあったような気もするが、
あの席には妊婦さんがいるので、お酒はお腹の赤ちゃんに悪いのでドリンクは勧めたらダメ!(優しい気配り)
175さんだけにドリンクを配膳しないのは不自然だから、テーブルごとスルーしちゃおう(はあと)
だったりして



関連記事



コメント:18 |  2012.12.12 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 35◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1189183322/

152 :愛と死の名無しさん:2007/09/15(土) 13:10:16
サムいとういうか、あぁ新婦ドリーム入っちゃったんだ…
と、友人が遠くに感じられた披露宴。

・新郎新婦入場は、新婦従姉妹の生ピアノ(音楽の先生でも、音大生でもない中学生)
・結婚式当日が誕生日だった新婦友人にサプライズプレゼント
 友人は前に呼ばれてライトを浴びせられながらバースデーケーキのロウソクを吹き消す。
・装花、激ショボ(8~10人の卓に駅なんかで500円くらいで売られているような
 アレンジが一つ)
・新婦叔父の長~いスピーチ(新郎側は無し)
・新婦伯父のカラオケ(新郎側は無し)
・ベール持ちとか何か仕事?したわけでもない新郎新婦の甥っ子やら親戚のちびっ子を
 わざわざ前に呼び出して「来てくれてありがと~」とプレゼント
・理由は忘れたけど、なんだかで新婦親族にプレゼント
・以上全てを悪気なく、「時間なくて準備が大変だった~」と笑顔。
 しかし、時間が無いのはデキ婚だからという事実は考えつかないらしい。

154 :愛と死の名無しさん:2007/09/15(土) 13:28:11
>>152
「気が利くでしょ☆」
と新婦は思ってもらいたかったんだろうね。

155 :愛と死の名無しさん:2007/09/15(土) 14:05:17
いやだな~
こんな結婚式。
新婦親族の見栄のためだけじゃん。
という私も親が暴走中。
結婚式はおまえたちのためのものでなく、
自分たちのため(親)のためにやる義務だそうだ。

153 :愛と死の名無しさん:2007/09/15(土) 13:15:47
>>152
確かに新婦偏重な気はするが、ドレスや装花に費用かけました~(ミャハ
みたいなのより好感持てるが・・・

156 :愛と死の名無しさん:2007/09/15(土) 14:30:18
>>153
装花は料理と同じく招待客をもてなすものだと思うから、
お金かけたほうがいいでしょ・・・。

158 :愛と死の名無しさん:2007/09/15(土) 16:37:58
装花にやたら金かけるのこそドリームだと思う。

159 :愛と死の名無しさん:2007/09/15(土) 17:54:28
装花=おもてなしのためのものだから、衣装に金掛けるより好印象だなあ。

160 :愛と死の名無しさん:2007/09/15(土) 18:35:28
花屋必死だな。




関連記事



コメント:28 |  2012.12.12 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃ドキュ 35◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1189183322/

141 :愛と死の名無しさん:2007/09/14(金) 20:00:11
もう10年以上も前だが。
披露宴と2次会のゲストで配られた、
新郎新婦のプロフィール紹介のリーフレットに
ふたりの交際までのなれそめが、
「ふたりの男性から告白されて悩んだあげく、彼を選びました」
ということを物語風に長々と新婦の目線で書かれていた。
しかも、選ばれなかった方の男性とその彼女も2次会に招待されてた。
友人たちは、いきさつも知っていたので、みんな読んでドン引きでした。
選ばれなかった男性は、読んで青い顔で苦笑いしていました。

149 :愛と死の名無しさん:2007/09/15(土) 08:59:06
>>141
なんで出席しちゃったんだろね?

150 :愛と死の名無しさん:2007/09/15(土) 10:08:30
気持ちの整理がついて過去のことになってれば出席もするだろう。
変な勘繰りされぬよう、招待されれば彼女同伴で出席して祝福は礼儀みたいなもの。
招待しておいて、そんな文出すのがイタすぎ。
苦笑いは、「こんなのに好かれず結果的には良かった」って安堵?



関連記事



コメント:17 |  2012.12.12 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事