ヘッドライン

目撃DQN  38◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1200411362/

565 :愛と死の名無しさん:2008/02/04(月) 16:31:05
昨日、関東で式出てきた。
新婦の希望で、雪が降る中で集合写真。
新婦が目をつむったとかいってやり直しを請求し、何回も付き合わされる。
ふつう、シャッター切るのってってだいたい2回ぐらいだろ…
なんで雪の中 5 回 も…
戻るときに新郎が転んだ。
招待客も何人か転んだ。
撮影の時は傘もさせなかったので、会場に戻った時には
髪や肩がびしょ濡れ、転んだ人は下もびしょ濡れ。
女の人は髪形や化粧が崩れて嫌そうだった。
メールで招待された親戚に連絡を取ってみたけど、風邪気味の人が多い。
ひどい人は今日、会社に行けなかったようだ。
新郎も風邪をひいたらしい。
新婦は元気。

566 :愛と死の名無しさん:2008/02/04(月) 16:34:24
>>565
何とかは風邪ひかない っていうからね・・・

567 :愛と死の名無しさん:2008/02/04(月) 18:00:53
激しく納得した。

568 :愛と死の名無しさん:2008/02/04(月) 18:01:51
似たようなシチュエーションで招待された友達の中で唯一風邪ひかなかった俺の立場はwww



関連記事



コメント:15 |  2012.12.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃DQN  38◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1200411362/

490
愛と死の名無しさん:2008/02/01(金) 23:31:42
明日ガーデンウエディングに招待されている。

間違いなくサムいと思うけど、出席者が仲の良い人が多いことが分かり、
ちょと楽しみになってきたw
新郎新婦もいろいろ寒さ対策を考えてくれてるみたいだし、
3万もご祝儀出すんだし、こうなりゃ少しでも楽しまなくちゃ損だよな~

491 :愛と死の名無しさん:2008/02/02(土) 01:06:16
寒さ対策まで考えてくれる人が何故 真冬のガーデンなどを選んだのだろう?

式場を予約した時はちょうど真夏の暑い時で、寒いぐらいの体感温度に憧れてたんだろうか…



496 :愛と死の名無しさん:2008/02/02(土) 18:55:55
>>490
ガーデンウェディングはどうでしたか?



527 :490:2008/02/03(日) 22:28:23
帰って来た。
結構いい天気だったし、余興などは屋内だったので、
万全の対策をして大型ストーブの近くにいれば気温に関しては普通のいいお式だったよw
今日だったら、多分最悪だったろうな・・・。

むしろサムかったのは、全体的に新婦側の偏りがはなはだしかったこと。
新郎出席者は親族や学生時代友人など普通なのだが、新婦側友人は優に新郎の3倍。
来賓の挨拶は二人とも新婦関係者で、それ以外にも会社の部長クラスが4-5人いたようだ。
新郎側上司はナシ。
余興もすべて新婦側友人で盛り上がる中、どこまでも控えめな新郎とその友人達は
ほとんど存在を感じなかった。
また新婦のみ親への手紙の朗読があり、
親が結婚に反対する理由の暴露と、強引に結婚したことへの涙ながらの謝罪。
’(そういうのは、ご家庭内でカタつけといてください・・・。)

まあ、そもそも結婚式は新婦中心とは言うけれど、
この新郎には、2月のガーデン挙式が止められるはずないわ、と再確信した。

528 :愛と死の名無しさん:2008/02/03(日) 22:30:18
>>527 乙。
> 親が結婚に反対する理由の暴露
えー、差し支えない程度にkwsk

530 :527:2008/02/03(日) 22:43:03
>528
うーん・・・まあぶっちゃけて言うと、
「病気で大変な親をほっぽり出して、アンタはどこの馬の骨とも
分からない男の所へさっさと嫁に行ってしまうのね」
と、新婦親が言っていた・・・と、新婦が暴露したの。

これが本当かどうかはわかんないし、
本当だとしても、新婦親の気持ちはわからなくもない・・・。
でも、そんな生々しい話を披露宴で暴露するか?
このスレではDQN親への仕返しとしてたまに聞くけど、
自分の見る限りではそんなご両親には見えなかったが・・・。

532 :愛と死の名無しさん:2008/02/03(日) 23:35:44
>馬の骨とも 分からない男
この言葉を、当の新郎の前で言っちゃったんだwww



関連記事



コメント:11 |  2012.12.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃DQN  38◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1200411362/

334 :愛と死の名無しさん:2008/01/30(水) 00:25:04
結婚式場から披露宴会場に移動するときに、新婦の6歳の弟が泣いていた。
新婦母がわけを聞くと、新郎のおじに
「本当に新婦母が母親なのか、本当は新婦が母親なんじゃないか」
と聞かれて、お母さんは本当のお母さんじゃないのかもしれない!
とパニックになり泣いてしまったと。

新婦と新婦弟は20歳近く年が離れているので、新郎おじはそう聞いたんだろう。
その時は新婦両親は弟を慰めて、新郎親族には何も言わなかったが、
披露宴で新郎おじが酔っ払って
「新婦弟君は本当は新婦さんの子供だったりしてね」
と言ってしまったため、新郎親族と新婦親族で言い争いになった。
新婦弟は再び泣き出し、乱闘騒ぎにまで発展した。
最終的には新郎の
「新婦さんのお母さんが妊娠してる頃から知ってます!」
という言葉で争いは収束した。
だが、披露宴の続きはピリピリした空気が残っていた。
披露宴の写真も険悪で悲惨な感じだった。

新郎新婦が結婚20周年を記念して、
ことの次第を面白おかしく教えてくれたので書いてみた。
結婚式後に新婦母妊娠中のビデオを見せられて納得し、
特にトラウマにはならなかった新婦弟の俺。

335 :愛と死の名無しさん:2008/01/30(水) 00:42:14
>>334
当の弟さんだったとは。
本当にトラウマにならなかったみたいでよかったね。乙。



関連記事



コメント:32 |  2012.12.28 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事